メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS GT500「NSX テストカー 2006 #99」EBBRO 1/43

<<   作成日時 : 2007/05/03 00:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


他メーカーのテストカーと打って変わり、ルーフ・キャノピーと巨大なリアウィングだけカーボン地肌剥き出し、その他の部分をグランプリホワイト塗装した「NSX Super GT500 Test car 2006」EBBRO 1/43。

NSXも2005年までのテストカーは“無塗装”だったようです。
でも、この方がホンダらしく似合いませんか?

画像

画像

画像


カッコイイよね。
ミッドシップ・エンジン・レイアウトだから、元々レーシングカー濃度が「Z」「SC430」の比じゃないよね。

もちろん実車の世界の話、スーパーGTはクラス別に性能差が余りつかないようイコールコンディションを細かく管理してますが、ピークパワー(クラス名のとおり500馬力前後)はともかく、排気量、過給器有無によるトルク、出力特性の差は歴然と有ります。
NSXが搭載するV6「C32B」NA(ノーマル・アスピレーション=自然吸気)エンジンは、2006年、3.2Lから3.5Lへ排気量UPしました。
それでも、Zの「VQ30DETT」V6・3L・ターボ、SC430の「3UZ-FE」V8・4.5L・NAに較べれば、トルクに相当なハンデを背負っています。
まあ、ギャラリー的にはカッコ良さですべて許しますけど (*^_^*)

EBBROの社長さんのホンダ車好きは有名ですが、「NSX テストカー 2006 #99」も期待を裏切らないクールな出来栄えです。

画像


それでは「GT500 テストカー 2006」のおさらいです。

画像

画像

画像


3台とも既掲載画像よりローアングルからの新画像です。

一段と低く構え、より精悍さが増した・・・かな?(^^ゞ

画像

画像


現実には有り得ない集合写真。
各車形態の違い、個性が分かります。

市販車同様、NSXのスタイルがGTとして飛び抜けてると感じるのは、私だけでしょうか・・・。
でも、一番好きなのはやっぱりZ (^^♪

画像




その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GT500「NSX テストカー 2006 #99」EBBRO 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる