メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 1969「ポルシェ 908 #64 & 917 #12」EBBRO 1/43

<<   作成日時 : 2007/05/05 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

画像


1969年メイクスチャンピオンシップ(世界メーカー選手権)タイトルを早々に獲得したポルシェが、ル・マン24時間レース制覇の為に送り出した2種のロングテール・マシン、「PORSCHE 908 Long Tail Le Mans 1969 #64」と「PORSCHE 917 Le Mans 1969 #12」。
共にEBBROから発売中の1/43スケールです。

画像

画像

画像


ヴィーナスのプロポーションの如く、豊かな曲線美ボディを纏う「908 #64」。
当時のポルシェの技術者達がレーシングカーに何を求めていたか、端的に判る気がします。
即ち、限りなく空気抵抗を減らす航空機のようなスタイル。
まるで高級グライダーのように滑らかなフォルムが、それを物語っています。

フォードGT40と24時間、372周、4,998km走破する大激闘の末、わずか120m(!)差で総合優勝を逃した「908 #64」・・・19回目のル・マン挑戦も勝利の女神に愛されなかったポルシェは、勝利(総合優勝)の美酒に酔うことを翌年へ持ち越しました。

画像

画像

画像


908に較べ大型化したボディが迫力を感じさせます。
この年シーズン途中、可動式空力付加物禁止がFIAから通達され、908と917に装備されていた可変フラップもル・マン主催者側から固定するよう求められましたが、特に917の不安定な操縦性に手を焼いていたポルシェに到底受け入れられる筈もなく、ポルシェ陣営は一時、サルテ・サーキットから引き揚げる強硬手段をちらつかせました。
結局、908は固定、917は容認と言う妥協案で決着しますが、初期型917の操縦性はそれほど“じゃじゃ馬”だったのです。

ポルシェ技術者からも信頼されない未熟成の917でしたが、その潜在的ポテンシャルは侮れず、なんとレース終盤20時間目、エルフォード/アトウッド組「917 #12」がトップを快走していました。
ただし、その後「#12」はクラッチトラブルでリタイヤし、3台出場した917は1台も完走する事無く全滅・・・(^^ゞ

画像


はしたなくも裏面から覗く、初期型917特有のエキゾーストパイプ取り回し。
空冷水平対抗12気筒エンジンの前方6気筒(片バンクでなく、前寄り)を左右3気筒づつ後輪直前へ集合排気、後方6気筒分はロングテール下面に沿わせるよう排気しました。

画像

画像


ポルシェ&ル・マンとくれば・・・スティーヴ・マックィーン主演映画「栄光のル・マン」ですね (^_^;)
メインは1970年ルマン24時間レース実写映像ですが、実は、主人公マイケル・デラニー(スティーヴ・マックィーン)が前年に大事故を起こすマシンが「908 #64」です。
上2枚はDVD本編からキャプチャした画像。4分47秒過ぎに見れます。

これから暫く「917 コレクション」を続ける予定なので、皆さまご覚悟を (*^_^*)

画像

画像

画像




その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しく拝見しております。
裏面からの画像。大胆かつ画期的ですね。
なかなか、細部の撮影は難しいとは
存じますが、他のサイトに無いアングルからの
画像アップを楽しみにしていますyo。

Cherry blossoms
2007/05/07 23:37
こんばんは、Cherry blossomsさん。
閲覧ありがとうございます。
いつも似たような構図ばかりでスイマセンm(__)m
とりあえず例外を除き、同じ角度からの比較をお楽しみ頂けたら幸いです。
映画、YUMING、ジャイアンツネタもそろそろ復活予定です。
moonwalker
2007/05/08 01:39
つまらないコメントにお返事いただきありがとうございます。

>同じ角度からの比較をお楽しみ
なるほどそういう意図があったんですか。

生来、ひねくれている所為か、裏からとか下からとか
普段見せない、見えない部分が気になっていました。
(エキゾーストパイプはよく再現されていましたが、
そのほかの部分はかなり省略?されてるようでしたね。)
やはり裏側の造形まで凝った造りを求めると
もっとスケールアップ(サイズ・価格)した製品になるんでしょうね。
処で、今現在でmoon walkerさんがお薦めするモデルは何でしょうか?

お返事を頂き、嬉しくて厚かましく質問させていただきました。
お手すきの時で構いませんのでお聞かせください。
Cherry blossoms
2007/05/09 00:57
こんばんは、Cherry blossomsさん。
コメントありがとうございます。

>やはり裏側の造形まで凝った造りを求める
そんなアナタにお奨めなのが、BBR製1/18「Enzo Ferrari」定価39,900円です。
内装、エンジンなど、細部まで精密に再現されています。
余裕があれば、1/6のフェラーリもお奨め。
価格は80万円以上しますが。

>処で、今現在でmoon walkerさんがお薦めするモデルは
>何でしょうか?
今現在、特定のお気に入り車種が無いのなら、身近で馴染みやすく価格も手頃なEBBROのスーパーGTシリーズをお奨めします。
もう間もなく、2007年Ver.もリリースされると思いますので、是非「カルソニック Z」あたりから試しにコレクションされては如何でしょう。
私の場合、現実に購入不可能な実車ミニ・レプリカを集めてる感覚です。
やはり本物が好きです。
moonwalker
2007/05/09 01:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 1969「ポルシェ 908 #64 & 917 #12」EBBRO 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる