メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS WTCC 2006「BMW 320si #43」Spark Model 1/43

<<   作成日時 : 2007/07/31 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


BMWの3er大好きです (*^_^*)

それで、ミニカーも1台くらい欲しいナと思いつつ、どうせならレース仕様と考えてました。
MINICHAMPSから多数製品化されてますが、先代E46ばかり・・・最新のE90を見つけたのが、Spark Model。

BMWらしいドイツ・カラーを纏う“Dirk・Muller”選手のマシン、「BMW 320 si #43 WTCC 2006」Spark Model 1/43。

画像


このモデル購入、決め手はもうひとつ・・・例によって、大幅バーゲンプライス (^^ゞ
50%OFFは素晴らしい!

ボンネット上「DELL」スポンサー・デカールに、ちょっとした“汚れあり”との事でしたが、私、全然気になりません。
と言うか、殆んど分かりませんから。

画像


ツーリングカーなら「DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)」のイメージですが、アソコは今、メルセデスとアウディの一騎打ち状態で、残念ながら、BMWはワークス参戦してません。
BMWの主戦場は、旧「ETCC(ヨーロッパ・ツーリングカー選手権)」から名称が変わった「WTCC(世界ツーリングカー選手権)」で、BMW英国チーム(!)が2005年、2006年チャンピオン連覇中 (-_-;)

2005年FMC(フルモデルチェンジ)された3er「E90」のコンペティション用に開発され、ホモロゲーション(FIA公認)取得する為、2,600台生産されたのが「320si」です。

最大の特徴だった「バルブトロニック」を外された2L・4気筒エンジンは、ボアストローク比を高回転に有利なスクウェアに近づけ(それでも若干ロングストローク)、更に、組み立て精度をF1エンジン並みに上げた、言わば別物。
ただし、ボディ形状は「320i M-Sport」と大差なく、フェンダーフレアが僅かに拡大された程度で、比較的おとなしい外観です。

画像


モデル的には、特にレジンモデルだからこそ可能な表現は無いものの、内外装共に特徴を掴んでおり、平板になりがちなセダンボディを上手くディティ−ルアップしています。
ただし、迫力の点で言えば、確実にEBBROのS-GTマシンに負けます・・・オリジナル(実車)の差です (^_^;)
見栄えは、WTCCよりDTM?

リアルな世界の話ですが、WTCCのコントロール・タイヤが日本の「YOKOHAMA」だって知ってました?
ちょっと、嬉しい気分 (^^♪



その他の話題はインデックス・ページへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
WTCC 2006「BMW 320si #43」Spark Model 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる