メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS オート三輪「マツダ T2000」EBBRO 1/43

<<   作成日時 : 2007/08/01 00:08   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


親ガメのぉ〜背中にぃ〜、子ガメを乗せてぇ〜〜♪

この為に買ったと言っても過言でない、EBBROから7月発売されたばかりの新製品、
MAZDA T2000 1962」1/43。
左頬、銀色に輝く三連星(瑕)は原因不明・・・(-_-;)

画像


子供の頃、かすかに記憶に残る(ような気がする)原風景。
昆虫の触角のように突き出したバックミラーがイカしてます。

左「マツダ T2000」、右「ダイハツ ミゼット MP4」EBBRO 1/43。

画像


見るからに長〜い全長は、なんと6,080mm!
全幅も1,840mmあり、堂々たる体躯の持ち主でした。

T2000(型式 TVA32S)は、水冷4気筒1,985cc、81馬力を発揮するVA型エンジンを搭載した2t積オート三輪トラックとして1962年登場。10尺タイプのTVA12Sなどのヴァリエーションもありましたが、1974年頃、最後のオート三輪として生産中止になりました。

このモデルは荷台長13尺(約4m)“超ロング”ですが、小学生の頃、近所の八百屋さんにもう少し短いヤツが棲息してました。
無骨な割りに、顔の丸い“オタマジャクシのような”愛嬌あるトラックだったと、子供心に覚えがあります (*^_^*)

画像


高床ボディだから下半身丸見え!
フレームから足回りまでバッチリ再現されてますが、キャビン以外ほとんどプラ製 (^_^;)
前輪後方(手前側)に、銀色のミッションケースも覗けます。

八百屋のオヤジに内緒で、こんな角度から荷台によじ登って遊んだ事も・・・(^^ゞ

画像


ひっくり返したところ。

ね、良く出来てるでしょ。
EBBROさん、ナイスジョブ q(´▽`)p

画像


クルマもデカけりゃ、台座もデカイ!
通常の「エブロ・クラシック 1/43」台座の3倍くらいあります。
保管スペース食うなぁ。

ダイハツのオート三輪(軽じゃない)も発売予定なので、今から並べるのが楽しみ・・・て、もう、買う気満々(=^〇^=)



その他の話題はインデックス・ページへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オート三輪「マツダ T2000」EBBRO 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる