メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 1987「ポルシェ 962C タカキュー #7」Spark Model 1/43

<<   作成日時 : 2007/08/18 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



1987年ルマン24時間レース、スタート後2時間で戦いを終えたSarel van der Merwe/David Hobbs/Chip Robinson組、
Porsche 962C #7 LM 1987」KB/Spark Model 1/43。

僅か4周でリタイヤした原因は、2.8Lフラット6ツインターボエンジンのトラブル。



「taka-Q」と共に、「NewMan」ロゴも垂直フィンに。

タイヤが85年「956 NewMan #7」のダンロップからグッドイヤーに変わり、BOSCH系オーディオメーカー「BLAUPUNKT」がスポンサー追加。



カタカナの「タカキュー」・・・結構微妙な感じ (-_-;)

国内店頭ポスター用に必要だったんだろうなぁ。



右「Porsche 956 #7 Winner LM 1985」Spark Model 1/43。

956(右)と962C(左)の違い、分かりますか?



962C(左)は、安全規定のドライバー・レッグ(足)スペース確保の為、956(右)からホイールベースが延長された分フロントオーバーハングが削られ、ライトカバーも小型化されました。

また、元々巨大なフロントウィンドウの前後長が更に伸ばされ、傾斜がより緩やかです。



個人的には、962Cのバランスが好きです (*^_^*)



上側「Porsche 962C #7 LM 1987」と、下側「Porsche 956 #7 Winner LM 1985」パッケージの違い、お気づきでしょうか?

下側パッケージは正面左下「Spark」メーカーロゴのみですが、上側は中央下、「Spark」に加え「KB」ロゴが入ります。
これは国際貿易(KB)さんの企画商品で、日本向けオリジナルを意味します。
レギュラー商品に較べ価格(定価)は若干割高ですが、それでも日本人好みの“マイナーモデル”が入手出来、ホントありがたい企画だと思います。





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 1987「ポルシェ 962C タカキュー #7」Spark Model 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる