メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 2006「アストンマーチン DBR9 #007」ixo 1/43

<<   作成日時 : 2007/08/02 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


アストンマーチンと切っても切れない縁を持つ数字(記号)、007
映画好きでなくとも分かりますよね?
そう、最新作「007 カジノロワイヤル」にも登場(DBS)した、ジェームス・ボンド御用達。

2006年ルマン24時間レース総合6位(GT1クラス2位)入賞マシン、
ASTON MARTIN RACING DBR9 #007」ixo 1/43。

画像


更にご注目。
ボディサイドの#007は、なんと「PSP」の中 (^^♪
007シリーズを製作するMGMは、ソニーピクチャーズの一員です。

それにしても、「#7(AUDI R10 TDI )」が居たのに、よくぞこのセンスを受け入れたルマンのオフィシャルは素敵だぁ!
ちなみに、アストンマーチン・レーシングは、2007年も「#007(PSP無し)」走らせました。

画像


アストンマーチン・レーシング=プロドライブの手に掛かり、獰猛なまでに変身を遂げたアストンマーチンDBR9。
渋いメタリック・グリーン(所謂レーシング・グリーンとは異なります)と相まって、迫力が美しさへ昇華!(*^_^*)

何か物騒な外観に比べ、耐久性重視のパワーユニット(V12・DOHC・6L)のチューニングは、600馬力と控えめ。
それでも、全長約4,7m、幅2m、巨大ボディの車重を1,100kgに抑えたのはさすが。

画像


「魔法使いの箒」を連想させる、テールから盛大にはみ出すアンダースカート後端。
とっても大きな“お尻”です (^_^;)

リアウィングを支える支柱ですが、ココだけが、実車も鉄板を打ち抜いたようにシンプルかつ美意識希薄な構造で残念・・・。

画像


何故か、こんな立派なギフトボックス入り・・・普通のケースで十分!むしろ、保管スペースが嵩むジャマイカ!(-_-メ)

全体のシルエット、カラーリング、マーキングなど、不満のない出来です。
特に、両サイドの細長いミラーステーや、ホイール内側に覗くブレーキ・ディスクの着色は、ixoさん、ホントに良い仕事してます。

2007年Ver.発売されたら・・・買うだろうなぁ (^^ゞ



その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 2006「アストンマーチン DBR9 #007」ixo 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる