メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「BMW M5 Fahrertraining Ring Taxi」京商 1/43

<<   作成日時 : 2007/08/11 19:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



時々利用させて頂くショップ「O」さんですが、何故か、ここ数ヶ月バーゲンプライス継続中。
それも、立ち寄るたびに割引率UPと言う不思議な現象が進行して、とうとう50%OFF(10%Webクーポン併用)到達・・・本音は嬉しいんだけど (*^_^*)
店主に理由を尋ねると、
「在庫無くなり次第、閉店する事になりました」
え〜〜〜っ?!聞いてないよぉ〜〜!!
しかし、よく見ると、レジ後ろに1箇所“閉店セール”の手書き文字。

ならば、在庫品の中から一刻も早く気になる商品を物色せねば、と見つけたのが、
BMW M5 Fahrertraining Ring Taxi」京商 1/43。

時すでに遅く、人気商品は品切れ状態 ┐(´∇`)┌



BMW屈指のスポーツセダンM5、嫌いじゃありません。
むしろ大好き q(´▽`)p

旧型レクサスLSとほぼ同サイズの大柄ボディながら、F1用エンジンに由来する90度V型10気筒エンジン搭載。
ハイチューンされた5Lユニットは、リッター当り100馬力の大台を越え、507馬力を絞り出します。
大排気量にも拘らず、レブリミットは、驚きの8,250rpm!
高性能を発揮する為、ラジエター/エンジン冷却用に大口を開けたフロントマスクも、凄みを利かせます。



V10で4本出しマフラー?
振り分けはどうなってるんでしょう??



タイヤ、ホイールともノーマル、室内にロールバーも入れてない、ほぼ“吊るし”の状態・・・ナンバー付だし。
大径ホイールの造形、そのスポーク越しに見えるブレーキディスクがカッコイイ (=^〇^=)

定価3,675円(税込)を1,837円で買えたんだから、文句を言ったら罰が当たるかも知れませんが・・・惜しいのは、塗装で埋もれかけた、まるっきり工夫のないドアハンドルの表現と、ホイールアーチの隙間が気になる車高の高さ。
せっかくのプロポーションと、美しいタンポ印刷が台無しになりかねません。



ところで、ちょっと気になる“Fahrertraining Ring Taxi”の意味。
実際、街中にこんなタクシー走ってるわけありません。

“Fahrertraining”はドイツ語で、“ドライバー・トレーニング(運転訓練)”の意。
“Ring”は同じく“サーキット(レーシングコース)”。
つまり、BMWが主宰する運転技術講習に使用される、サーキット走行体験用教習車です。

この教習車(M5)、日本仕様“吊るし”で約1,300万円します (^^ゞ



先日紹介した、「BMW 320 si #43 WTCC 2006」Spark Model 1/43。
現行型3er.(E90)と5er.(E60)の違いは小さくなったような気もしますが、まだまだ“落ち着き度”には歴然とした差が有るようです。
それは、ステータスとか、ヒエラルキーという言葉に置き換えられる種類のモノ。



M5(左)と320si(右)の2ショット。
微妙にデカイ、M5。

にしても、Blog掲載するには少し地味かなぁ (-_-;)





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「BMW M5 Fahrertraining Ring Taxi」京商 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる