メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS FIA-GT 2005「マセラッティ MC12 #15 レッドブル」ixo 1/43

<<   作成日時 : 2008/02/05 00:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0



実車のMC12自体あまり興味ないんですが・・・またしても“レッドブル”の魔力にしてやられた、
MASERATI MC12 #15 FIA-GT Winner Magny-Cours 2005 / A.Bertolini - K.Wendlinger」ixo 1/43。



とにかくデカイ!?
最後の画像を見ていただければ分かりますが、台座にイッパイいっぱい。

それもそのはず、実車(市販モデル)サイズは、全長5.143m、全幅2.096m、ホイールベース2.8m。
ちなみにメルセデスのフラッグシップ“Sクラス”でさえ、全長5.075m、全幅1.87m、ホイールベース3.035m・・・ホイールベース以外、MC12の方がデカイ!ジャマイカ



皆さまご存知のとおり、タネ車はフェラーリ「エンツォ」。
厳密に言えば開発途中での方針変更もありシャーシは別物のカーボンモノコックですが、エンジンは紛れも無くエンツォ・ベースの6L・V12・DOHC(最高出力632馬力)を搭載。

ホモロゲーション(公認取得)用ロードVer.もあるんですが、リアウィンドウが無くルームミラーが存在しない為、日本の法規では公道走行不可 (-_-;)



サイドからの眺めはそれなりですが、前方から見ると、“ナマズ”或いは“育ちすぎたコイ”。
クルマ自体の物珍しさとレッドブルカラーに惹かれ、買っちまいました (^^ゞ

レッドブルカラーを発見すると、ついつい、手が・・・F1だけは買わないけど。



ixo製品はモデルによって当たり外れデカイ気がしますが、ホイールの造形やリア周りの表現など、MC12は価格の割りに造り込まれ、満足度高いです。



2005年FIA-GT選手権のマニクール(フランス)戦優勝車ですが、詳細は知りません。
ドライバーの一人、カール・ヴェンドリンガーの名前が懐かしいだけ、かな (^_^;)





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FIA-GT 2005「マセラッティ MC12 #15 レッドブル」ixo 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる