メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 1970「ポルシェ 917LH #25」MINICHAMPS 1/43

<<   作成日時 : 2008/03/22 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ルマン史上初めて予選で200秒(3分20秒)の壁を破ったマシン。
ザルツブルグ・チームのV・エルフォード/K・アーレンス組、
Porsche 917L / 24h Le Mans 1970 Elford - Ahrens」MINICHAMPS 1/43。
2月下旬発売された新製品。

白地に赤のアクセント、遠慮がちに貼られた(?)スポンサー・ステッカーも目立たない、まるでテストカーのようにシンプルなカラーリングが新鮮に映ります (*^_^*)



ポールタイムは3分19秒8。
ポルシェは1970年ルマン24時間レースに2種類の917用エンジンを用意しましたが、#25はパワー重視の4.9Lフラット12を搭載しました。
また、その特徴的なロングテールの効果は、ユノディエールの直線でショートテール型「K」に対して最高速度40km/hのアドバンテージを稼ぎ、燃費でも貢献したそうです。



#25はレース序盤からトップグループを快走しますが、幾多のトラブルの後、16時間過ぎにエンジントラブルでリタイヤします。

この年優勝したのは同じザルツブルグ・チームの「ポルシェ 917K #23」で、ポルシェにとってルマン参戦20年目で初の総合優勝でした。




実際に1970年ルマン24時間レースを撮影&2台のカメラカー参戦して作られた映画「栄光のル・マン」から、#25実車キャプチャー画像。
荒れた路面の直線での高速バウンシング、コーナー手前ブレーキング&加速時に小刻みな左右テールスライドを繰り返す5Lクラス・ビッグマシン・・・何度見直しても素晴らしい、貴重な映像です。

MINICHAMPS(PMA)製モデルの出来も負けず劣らず素晴らしく、大満足です。
やっぱり“917”最高!(^^♪






その他の話題はインデックス・ページへ


栄光のル・マン [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 1970「ポルシェ 917LH #25」MINICHAMPS 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる