メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ロータス エキシージ 2003」ixo 1/43

<<   作成日時 : 2008/06/21 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


欲しい新製品がなかなか出ない端境期、Web閲覧中に利用歴の無いショップで「セール品」発見。
好きなクルマでありながら、少々“オモチャ”ぽい雰囲気が気になり躊躇しましたが、結局・・・臆する事無く、堂々初利用のショップでセール品だけ爆安ゲット!(*^_^*)

LOTUS EXIGE
Krypton Green 2003
ixo 1/43





エリーゼ・ワンメイク・レース用に開発された「スポーツ・エリーゼ」を母体に、ローバーから供給された「Kシリーズ」水冷直4DOHC1.8L(178馬力)エンジンを搭載する「エクシージ Mk1」を2000年に発表。
2004年からは、信頼性が高くさらに高性能なトヨタ製1.8L(192馬力)エンジンに換装した「Mk2」へ発展しました。
現在、日本総代理店「LCI」が輸入する「エキシージ」は、スーパーチャジャー仕様(221馬力)の「S」と「S PP」2車種のみ。

イクソ製のモデル、製品名に「2003」と謳ってますが、ボディサイドのエアスクープ形状などから、どうも2004年以降の「Mk2」ぽい・・・(-_-;)
どなたか、鑑定できる方のコメントお待ちします。


ノーズ上面ラジエター・エア・アウトレット黒メッシュ部が“ちゃんと抜けてる”のが嬉しいです。
殆んど黄色の一種に見える「クリプトン・グリーン」のボディカラーは、現在の実車カタログには見当たりません。
“左ハンドル”仕様なのが残念。

見るからに運動性の高そうな、非常にコンパクトなボディの車重は約900kg(実車)で、軽量こそが最大の武器。
0-100km加速は「Mk2」で5.2秒、「S」は4.3秒で到達します・・・僅か1.8Lエンジンなのに (^^♪



ロードカーはともかく、創始者コーリン・チャップマン存命の頃のロータスF1は大好きでした。
もちろん、一世を風靡した「ゴールドリーフ」「JPS」などのカラーリングもカッコ良かった。
それらに較べるとロードカーの方が癖のあるスタイル多くて、好き嫌い分かれると思います。

私にはエキシージ、結構マトモなスタイルに見えるんですが?(^^ゞ





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ロータス エキシージ 2003」ixo 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる