メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マセラティ MC12R エッセン・モーターショー 2005」ixo 1/43

<<   作成日時 : 2008/11/26 01:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2005年のエッセン・モーターショーで公開された、レーシングコンストラクター「edo competition」がチューンして50台生産した(はずの)超モンスター・マシン。
正式名称は「EDO マセラティ MC12R」。
10月発売のイクソ製モデル。

MASERATI MC12R
Essen Motor Show 2005
ixo 1/43 MOC105





青と白の爽やかなツートンカラーに好感が持てます。
て、ワタシャ面接官か?
白はソリッドでなく、パールが混じり若干黄味がかった“パールマイカ”が再現されてます。

左右ニョッキリ伸びたミラーステーが何とも・・・デザイナーの介入余地あるじゃん!


平たく巨大なボディに、結構細かく塗り分け指示入ってます (^_^;)
スリットorルーバーの位置や形状にも拘りが感じられますが・・・ミラーはどうしたのよ?!

巨大と書きましたが、“素の”MC12スペックは以下のとおりです。

エンジン形式 : 6.0L V12 DOHC
最高出力/トルク : 632PS/66.5kg・m
変速機 : 6速セミAT
駆動方式 : MR
サスペンション : 前/後 ダブルウィッシュボーン
全長 : 5,143mm
全幅 : 2,096mm
全高 : 1,205mm
ホイールベース : 2,800mm
車両重量 : 1,335kg


で、「EDO マセラティ MC12R」はこれを700馬力までチューンして、最高速度376km/hまで引っ張ります。



以前ご紹介した、お気に入り“レッドブルカラー”「MC12 #15 FIA-GT Winner Magny-Cours 2005」との2ショット。

基本形状の違いは、ホイールとリアウィングだけ?



とにかく、うすらデカイ・・・それしか思いつきません。
見栄えは、そこそこするんだけど。

何故購入したんだろう?
予約開始案内メールが来た時、「ショーカー」のイメージに踊らされたような気も・・・今では、それすら明確に思い出せない (T_T)

すいません、良いことを殆んど書けなくて。





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「マセラティ MC12R エッセン・モーターショー 2005」ixo 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる