メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 1997「マクラーレン F1 GTR #39 Gulf」ixo 1/43

<<   作成日時 : 2009/01/21 00:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6


前回予告の、1997年ルマン24時間レースに「Gulf Team Davidoff McLaren」からエントリーした「#39」。
そう、このマシンは「Davidoff(ダビドフ)」ロゴが消され、添付されてるのは細かな“不要デカール”だけ。
今時、これが正常な扱いなんでしょうが・・・どうも合点が行かない (^_^;)

McLaren F1 GTR #39
R.Bellm - A.Gilbert Scott - M.Sekiya
LM1997
ixo 1/43 LMM105





基本、同年ルマン参戦した「F1 GTR #42 FINA」のカラバリ製品なんだろうけど、ザッと見、ワイパーアーム取り付け形状が異なるなど、結構変えてます。
しかし、前後ストレッチされた“デメキン”ライトのロングテール仕様は、最早、通常(ショートテール)型とは別物。
とにかく、長くない?!

あ!重大発見!
アンテナポールが欠損してる・・・今気づいた。鬱だ (-_-;)


一応ガルフ・カラーでも、ダビドフ・カラーとの混合は少々有り難味が薄いような・・・あくまで個人的意見です (^^ゞ
前述の“細かいデカール”は貼る気もおきず、当然、無視状態。

「#39」実車戦績は「#42」同様リタイヤですが、周回数(326周)では上回りました。
ところで、ドライバーのひとりである関谷正徳選手ですが、1995年に「マクラーレン F1 GTR」で日本人初となるルマン優勝を飾るなど、意外に華々しく“美味しい”戦歴に驚かされます。
痩身ハンサムで人柄も良さそうだし、現役を退いた後もレーシング・チームの監督任されるだけの人望もあるってことですね。
羨ましいかぎり。



最早、鑑賞に耐えるレベルの“実売3千円前後で買える”レーシング・ミニカーは少ないです。
そんな中、イクソさんのラインナップは非常にありがたく、貴重な存在となりました。
今後も「F1 GTR」や「DBR9」クオリティの製品開発を、“ヨイショ”でも何でもしますので、よろしくお願いします m( _ _ )m





その他の話題はインデックス・ページへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜。

待ってましたガルフカラー!
私は予算の都合上、今回これは泣く泣く見送りましたorz
というわけで、こちらでしっかり堪能させて頂きます(笑)

「24 HEURS DU MANS」ロゴは恐らくPMAが出しているACO特注F1GTRが原因のような気がしますが、「Davidoff」ロゴはいったいなぜ…。
ルマン参戦モデルは欧州市場もターゲットだからタバコロゴは自粛した…というような理由なんでしょうかね〜(汗)

何はともあれ、低価格・ハイクオリティを実現しているixo製品からは今後も目が離せませんね〜(^^)
私もミニカー購入という形でixoを応援したいと思います!(笑)
ぬっぺほふ
2009/01/21 15:12
はじめまして!よろしくお願い致します。

私もコレ、買いました。
「24 HEURS DU MANS」ロゴは、何らかの原因で、ACOのライセンスが取れなかったのではないでしょうか。
実はこのモデルもっと酷いところがあります。
ルーフのACOカテゴリーステッカーを見て下さい。
よーく見ると、「24 HEURS DU MANS」では無く、「2A HEURS DU MANS」になっています。
ライセンスが取れなかったにしてもこれはあんまりです(T_T)
これだと無い方がましですね。
IXOル・マンシリーズの先行きが不安です。


はんすけ
2009/01/21 20:51
こんばんは、ぬっぺほふさん。

このマシンは上面のみガルフカラーですが、やはり特別な感慨があります (^_^;)
自己責任添付で良いから、「Davidoff」ロゴをスパーク方式のオマケ・デカールつけて欲しかったです。
価格からして、現在のイクソさんのクオリティは十分満足出来ますね。
moonwalker
2009/01/22 01:13
こんばんは、はんすけさん。

ぬっぺほふさんからもご指摘あった「24 HEURS DU MANS」デカールの件ですが、私、全然気付きません(気にしません)でした。
理由としては、やはり、現状の価格設定でACOへの上納金(ライセンス料)折り合いつかなかったんでしょうね (^^ゞ

>これだと無い方がましですね
>IXOル・マンシリーズの先行きが不安です
考え方感じ方は人それぞれですが、個人的には、イクソさんずいぶん無茶してまでよく発売してくれたなぁ、と言う感謝の気持ちが強いです。
現実にこのマシンのモデル購入の選択肢としてPMA製もある訳ですし。
基本的なモデルそのもの出来が最優先で、訳ありデカールは今後ライセンス交渉がまとまることを願いましょう (*^_^*)
moonwalker
2009/01/22 01:25
こんにちわ。

私、シンプルなショートテールより、この出目金ロングテールが好きなマイノリティです(笑)
さて、このマシンですが、ことルマンに限ってはオカケデカールなしのデフォで正解です。
1995年当時、まだ欧州全体でタバコ広告規制は浸透しておらず、F1を例にとると仏、独、(ニュル開催の)欧州、そして英がタバコ禁止で、マルボロをマクラーレンロゴ、マイルドセブンをモトスポーツ、ロスマンズをRacingなど各チーム工夫してました。
その一方、スペイン、ポルトガルでは堂々とタバコロゴでした。
BPRシリーズも同様で、ヘレスやモンツァ、ハラマではOKのダビドフロゴも、ことルマンでは当然カットの憂き目に。。。という顛末です。
そいえば、このマシン、ダビドフロゴつきで日本で売りに出されてます。
たまたまミニカー買いに行ったときに、赤坂のエクセル東急隣りのビルに、鎮座ましましてましてるの見ました(ビンゴスポーツで検索してみてください)
350GTS
2009/01/24 13:19
こんにちは、350GTSさん。

>このマシンですが、ことルマンに限ってはオカケデカールなし
>のデフォで正解です

なるほど、それでACO特注Ver.にもPMA得意の「Dayoff」すら無い訳ですね。
当時のレース中実車画像を確認しませんでした。
90年代中盤までは、タバコ広告規制の端境期でしたね。
いつも貴重な情報提供ありがとうございます。

moonwalker
2009/01/24 18:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 1997「マクラーレン F1 GTR #39 Gulf」ixo 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる