メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS DTM 1993「アルファロメオ 155V6TI #7 後期型 アルファ・コルセ」hpi 1/43

<<   作成日時 : 2009/02/11 00:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14


お待たせしました。もちろん確保済みでしたが、皆さん、もう飽きました?
単に数字がラッキーナンバーなせいか、はたまた、隻腕の元F1パイロット「アレッサンドロ・ナニーニ」への畏敬なのか・・・日本では、1993年DTMチャンピオンを獲った「#8」より人気の「#7」。
昨年末にhpiさんから発売された、シリーズ最後の「155V6TI」?

Alfa Romeo 155 V6TI #7
Alessandro Nannini - 1993 DTM
1 of 4000pcs
hpi・racing 1/43 8099



「#7&#8 前期型セット」以外に単品4,000台かぁ・・・作りすぎだった、かも?

プレ値での争奪戦突入も虚しいけど、店頭在庫ダダあまり状態も悔しいような (-_-;)
まあ、出来の良さは変わり無いんですが。




明らかに腰高な市販車イメージを色濃く残すフォルムだけど、ITC1996マシンよりこちらの方が、なんか“らしい雰囲気”オーラを感じます。
当初、DTM1993のアルファコルセ・カラーは「#8 チャンピオンモデル」だけに留める予定だったんですが、やはりダメで、結局気付いたら予約購入している自分でした (^_^;)
完全に毒蛇(ホントは竜だけど)の虜。やられてます。


手前「155V6TI #7 DTM1993 ナニーニ車」、奥「155V6TI #8 DTM1993 ラリーニ車」。

至福の瞬間!
前期型2台セット購入する手もありますが、ここは漢らしく、後期型ばら売り2台買ってコンプリートが王道?
勝手な妄想でした m( _ _ )m



左「155V6TI #8 DTM1993 ラリーニ車」、右「155V6TI #7 DTM1993 ナニーニ車」。

特徴でもある“アルファ・グリル”外縁塗色にご注目!
「#8 ラリーニ車」が銀、「#7 ナニーニ車」は白。
これがデフォ?


左「155V6TI #8 DTM1993 ラリーニ車」、右「155V6TI #7 DTM1993 ナニーニ車」。

コレがやりたかったぁ〜〜!
まるでオーケストラ・サックスのように整然と並ぶ8本のエキゾースト・・・ゴージャスすぎる、魅惑のバックショット。
2台分の出費など屁のカッパ!まったく後悔なし。


“無限大”を表す末広がりな「#8」も良いけれど、困ったことに、赤いボディに白抜き「#7」も似合います。
知名度実績共にアルファ・コルセのエース(少なくとも1993年)はナニーニであり、残念ながらチャンピオンをラリーニに譲ったものの、チームに十分貢献したと思います。

実車「#7」と「#8」の違いは、ナニーニの右腕義手では操作に難ある6速シーケンシャルMT・ギアシフトを、アップ&ダウンとも同一方向で作動させる“2本差し”仕様に改造したこと。
hpiさんはそのあたりも抜かりなく、忠実にコクピット廻りを再現しています。
機会があれば、是非、モデルの室内をじっくり覗いて見てください。



驚くべきことに「#7 DTM1993」実車は、今、日本にあります。
四国自動車博物館」に展示されており、もちろん、hpiさんも足を運んで実車取材されました。
さらに、チャンピオンに輝いたラリーニの「#8 DTM1993」も、実は、日本の「クイックトレーディング」さんに展示されており、hpiさんはこちらでも綿密に取材したそうです。

怒濤のように発売されたhpiさんの「155V6TI」シリーズもどうやら一息つきましたが、同時に、間違いなく決定版の栄誉獲得に成功しました。
一部“あと出し”“やりすぎ”など批判的意見もありますが、なんのなんの、身銭を切るユーザーからすれば大歓迎。
すでに業界筋からあからさまな嫌がらせも始まったようですが、決して、悪貨に良貨が駆逐されることなく、今後も素晴らしい製品造りに邁進してくれることを信じて、購入&応援したいと思います。
遠慮なく、ドンドンやっておくんなまし。





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
ナイス

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。

前回の#8の悲劇を受け、この155DTMはショップに取り置きを頼んできっちり確保しました!
紹介するタイミングを逸してしまっているので、まだ未紹介ですが…(^^;

いやぁ、それにしてもhpiの155は最高ですね♪
このクオリティはケチのつけようがありません。
後にも先にも、これを超える155は出てこないのではないでしょうか?
まさに決定版!

しかし、#8と#7の共演は本当にサイコーですね!
生唾を飲みながら鑑賞させて頂いております(笑)
ああ、いいなイイナー(´ρ`)
ぬっぺほふ
URL
2009/02/11 01:10
こんばんは。
#8はいまだプレ値どころかオクでもそんなにたくさんは見かけないですが、こちらは前評判のわりにとても買いやすい状況になってますね。
作りすぎ感はありますが(1000個減らしてもよかったんではと思います)、いいものが買いやすいのは歓迎ですね。
ところでアルファのマークは竜なんですか!!恥ずかしながらずっとヘビだと思ってました・・・^^;
それにしてもこのツーショットは素晴らしいですね!収納面から考えても、セット物とそこまで大きな価格差はないし単品2台買いで間違いはないでしょう♪
HIROKI
URL
2009/02/11 01:37
こんばんは、ぬっぺほふさん。

無事確保おめでとうございます。
最新作「911GT1」や「R32 GT-R」も絶好調なhpiさんですが、「155V6TI DTM1993」は、多分、社史に名作として残る出来栄えだと思います。
某サイトでPMA製との比較画像を見ましたが、手抜きの差に愕然としました。
昔(2.3年前まで)はあれが普通のレベルだったのでしょうが、未だに高値取引される価値を見い出せませんでした。

ま、とにかく、hpiさんが他社からの嫌がらせにめげず、ミニカー事業から撤退しない事を、お互い祈りましょう、ね (*^_^*)
moonwalker
2009/02/11 01:47
こんばんは、HIROKIさん。

良いモノが値頃なのは大変ありがたいですね。
ただ、過剰生産すぎても・・・ねぇ (^_^;)

>アルファのマークは竜なんですか
一般的には蛇で通ってますからOKなのでは。
本来は、ヴィスコンティ家の紋章「サラセン人を呑み込むドラゴン(竜)」だそうです。

>セット物とそこまで大きな価格差はないし
>単品2台買いで間違いはないでしょう
本当は、前期型2台セットと併せて4台欲しいんですが・・・財政状態を考慮して見送り中です。
あとは自分自身、暴挙に出ないことを祈るだけです (-_-;)
moonwalker
2009/02/11 02:05
最近の貴方の記事中のコメントは酷いですね。
MMP嫌いなのは勝手ですが、周囲を不快にさせてますよ。2chの影響?

想像でメーカ批判や罵倒する記事が多いですね。
読んでてあわれな気持ちになります。
通りすがり
2009/02/11 09:59
こんにちは、通りすがりさん。

>MMP嫌いなのは勝手ですが、周囲を不快にさせてますよ
そういう印象をお持ちになる方もいらっしゃると、勉強になりました。
過去ログのとおり、身銭を切り実際に購入して製品品質やメーカー対応の具体的インプレッション(もちろん主観です)や比較を書きましたが、内容から「MMP嫌い」断定される理由が・・・?

>想像でメーカ批判や罵倒する記事が多いですね
>読んでてあわれな気持ちになります
ご指摘のとおり「想像」部分も有りますが、未だ「罵倒」する意識で記述した事はありませんし、それに値する内容でもないと思います。私の「罵倒(ブログ初期時事関連記事参照)」はかなり酷いです (^_^;)
あなたの貴重な時間が有効活用されるよう、ニックネーム同様、当ブログ閲覧されない事をお勧めします。
moonwalker
2009/02/12 14:06
moonwalkerさん、お疲れ様です。
大変ですね。周囲の方を不快にさせたり、哀れな気持ちにさせたりと。笑)
でも、更新を楽しみにしている者もいますから。
がんばってください。
arukas
2009/02/12 19:33
こんばんは、arukasさん。

ひとりひとりの考え方、感じ方が異なる現実こそ世界ですから。
日本人同士でさえ解り合えないことが多いのに、世界中に平和が訪れる日なんて・・・話が飛躍しすぎました (^^ゞ
どうぞ、もっと頻繁にコメントお寄せ下さい。お待ちしております。
moonwalker
2009/02/12 22:05
こんばんは〜。ペター・カズベルグですm(_ _)m今日、無事手元に残りの3台(白マルティニ#5とDTM’93ナニーニ後期型、#8T)が届きました(^-^)♪やっぱり、DTM’93は2台購入しておいて正解でしたv(^-^)vいやぁ〜、ほんとにこのDTM’93は美しいですね!特に、後ろ姿はもう芸術と言うよりアートのようでとても美しくて綺麗だと思いますv(^-^)v女優さんに例えるなら、“とても美しくて綺麗な後ろ姿の深田恭子さん”のような感じでしょうか……f^_^;ちょっと、違うかな……f^_^;
ペター・カズベルグ
2009/03/08 19:53
こんばんは、ペター・カズベルグさん。

>後ろ姿はもう芸術と言うよりアートのようで
私も同感です。イタリア人の感性は素晴らしい!

>とても美しくて綺麗な後ろ姿の深田恭子さん
う〜〜ん、人それぞれなので、なんとも (^_^;)
とりあえず、ひと段落して良かったです。
moonwalker
2009/03/08 22:57
おはようございますm(_ _)mお久しぶりです。ペター・カズベルグですm(_ _)mやっと、一段落したかに見えた僕のhpiの155ですが、なんと昨日ついに155の2台セット(DTM93とITC白マルティニ)を購入してしまいました……(^_^;)これで、僕のhpiの155は、一気に手元にある5台と合わせて合計9台になりました……f^_^;これで、hpiの155は赤マルティニ#9とフィジケラの#14、イェガーマイスター#27、DTM93#8後期型以外の通常モデルは全て揃いました。やはり、hpiの155の“魅惑”には、正直もう勝てません……(T_T)後にも先にも、これを超える、こんなに最高に美しくてとても綺麗なモデルは、もう出てこないような気がします。これで、ようやく155は一段落です。
ペター・カズベルグ
2009/03/13 10:15
こんばんは、ペター・カズベルグさん。

あっと言う間に蒐集されましたね、おめでとうございます (^_^)v
moonwalker
2009/03/13 20:18
お久しぶりです、以前コメントさせていただいたヒカルと申します。
( ̄ω ̄)
何度もカテゴリから記事を検索させていただき、自分が持つ模型を見ては、あらためて感動しています(笑)。
素晴らしい写真と紹介文、なぜか「ありがとうございます」と伝えたくコメントしました。
このhpiの155は私も宝物として大切にしていますが、本当に完成度の高い模型ですよね。
2台並べた瞬間の写真ときたらもう‥たまりませんっ。
もちろんヒカルも2台あります(笑)、宝物です。酔った勢いで思わずコメントしてしまいました、申し訳ありません。
しかし本当に、勉強になります。
これからも素晴らしい記事に魅せられたく、生徒として、いつも楽しみにしているとともに、真剣に勉強していますので、よろしくお願いします。
またこっそりお邪魔しますっ。
(●^o^●)
失礼しました。
ヒカル
2010/08/05 23:05
こんばんは、ヒカルさん。

励ましのお言葉、次の記事への活力となります。ありがとうございます。
新旧かかわらず閲覧して頂いてる様子、とても嬉しく思います。

>このhpiの155は私も宝物として大切にしています
仰るとおり、hpi製155DTMは格別なモデルですね。
ヒカルさんも2台所有され楽しまれてるとの事、お互いこれからも至福の時間を過ごしましょう (^^♪

>またこっそりお邪魔しますっ
いつでも、大手を振ってコメント入れてください。待ってますよ。
moonwalker
2010/08/06 00:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DTM 1993「アルファロメオ 155V6TI #7 後期型 アルファ・コルセ」hpi 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる