メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 1998「ポルシェ 911 GT1-98 #26 Mobil」hpi 1/43

<<   作成日時 : 2009/02/14 00:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12


地獄のような散財生活継続中!
一昨日、2月最大の目玉商品が到着しました。
あまりの嬉しさを隠し切れず、ブログ掲載予定順すっ飛ばしてのアップです。なにせ、今が旬だから (^^♪
先週発売されたばかりのhpi製モデル、堂々の第66回1998年ルマン24時間レース優勝マシン。

Porsche 911 GT1 #26 Mobil
Laurent Aiello - Allan McNish - Stephane Ortelli
LM1998 WINNER
1 of 2304pcs
hpi・racing 1/43 8050



定番のレーザー彫刻メタル・プレート。
一時ポルシェが血迷った“ティアドロップ(涙目)・ライト”、私、大嫌いです。
ポルシェは丸目!

生産数2,304個は妥当なところ?
あ、でも、「#25」との2台セット“お金持ち仕様(税込定価16,000円)”も別売りしてるんだっけ・・・。




開発期間の短さと、ACOのクラッシュテストをパスする為に市販型993フロント・セクション流用した96/97型から一転、勝つ為の専用フル・カーボンモノコックと、より前進したコクピット(キャビン)を持つ“ミッドシップ・レーシングカーらしい”フォルムへ進化した「911 GT1-98」。

hpiさんは今回もまた、実車の流れるようなボディ・ラインを、ダイキャスト製が信じられない造形と品質で見事に再現してくれました。
ルーフ上のエア・インテークやテール・スポイラーなど、超シャープな極薄仕上げに驚嘆します。


タトゥーのようにも見える美しい紋様も含め、ボディ側は何かと先々安心なフル・タンポ印刷。
将来、浮き上がりやパリパリひび割れ剥離の心配無用です。
今まで、ほぼ寡占市場でプレ値取引されていた上記不安要素完備の某ドイツ有名ブランド製品は、この先どういう評価になるんでしょう?
つい最近、ACOやポルシェ特注以外にレギュラー・モデル受注開始告知したばかりだけど、ニーズは・・・本気で購入検討してましたが、踏み止まって良かったぁ (^_^;)


この製品最大のコストアップ要因は、着脱式リアカウルとパワートレイン&リア・サスペンション再現。
個人的には、1/43クラスでのエンジン再現は不要だと思ってます。
ただ、モデルとしての基本がしっかりしているならば“オマケ”も嬉しい、かな (^^ゞ

画像のとおり、メインボディ、リアカウル、リアウイングに三分割します。
てか、造形上、リアウイング外さないとカウルも外せません。



完全水冷化(!)された3.2L・DOHC・フラット6(水平対向6気筒)ツインターボ・エンジンは、ビジュアル的に見栄え悪い、つまんない形状です。やはり、メカメカしいヘッドが両バンク露出するV型エンジンの華やかさには敵いません。

リアウイング・マウント・ベース兼用されるほどエンジン後方から長く延びる、旧来レイアウトを踏襲した縦置きギアボックスが「911 GT1」のウィークポイントでした。
24時間レースでは、最早消耗品と化すギアボックス・ユニットの換装に、非常に時間と手間が掛かる難物。
交換が容易な横置きギアボックスを開発していれば(間に合っていれば)、もっと楽勝だった、かも。

画像では分かり難いですが、スリック・タイヤは“皮むき”状態、インダクション・ボックスとデュフェーザー・パネルにはカーボン柄を再現してます。



今回もhpiさんの品質、そして何より努力と情熱に大満足 (*^_^*)
ただ、その上で、贅沢な要望ですが・・・やはり、このスケールでのギミックは今後止めて欲しいです。
他社製品との差別化が狙いなのは理解出来ますが、良いじゃないですか、素晴らしい造形に美しいフルタンポ印刷だけでアドバンテージありますよ。
「911 GT1 #26」も、エンジン廻りは一回拝めば十分(?)なので、リアカウル&リア・ウイング固定(接着)を本気で考えてるくらい。その方が、むしろ安心だから。
精巧なギミック省いて、2千円、たとえ千円でも価格下げてくれた方が、私は嬉しいなぁ・・・ (-_-;)

追記
オトナの事情で省かれていたライセンス・ステッカーが、購入者全員プレゼントとしてhpi公式HPから応募出来るようになりました。


ただし、応募期間は2/18から10日間限定です。
早速、応募致しました (^_^)v






その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。

このポルシェ、当初はスルー予定でしたが店頭でじっくり見る機会があった為、現在かなり心が揺れています(^^;
しかしながら、フードとボディの境目や無闇やたらと高い価格、ACOライセンス未取得なために省略された「24 HEURES DU MANS」、涙目ポルシェよりも丸目ポルシェが好き、etc...
ネガティブなファクターが重なり合って、現在踏み止まっています(汗)
でもmoonwalkerさんの写真を見てると超カッコイイし…あああ、どうしましょう(悩)

さてさて、仰る通りhpiはそろそろ「エンジン再現」という呪縛から脱却すべきだと思います。
このギミックは既存品との差別化が目的だったらしいですが、もう十分差別化できたでしょう(笑)
3Dスキャナ+フルタンポマーキングを用いた時点で新ジャンルを開拓したも同然なんですから、いい加減「自信」を持って欲しいですね。
実力のある人が意図的に手を抜いている姿を見るのは歯がゆいです(^^;
そろそろ「王道」で攻めて「決定版」を出す頃合だと思うのですが…いかがでしょう(汗)
ぬっぺほふ
URL
2009/02/14 00:55
こんばんは、ぬっぺほふさん。

>当初はスルー予定でしたが店頭でじっくり見る機会があった為、
>現在かなり心が揺れています(^^;
悩みましょう!悩んでる時が一番楽しいんです!(^^♪
911GT1に興味がおありなら、店頭在庫あるうちに決断した方が良いと思いますが。
出来に関しては半端なく満足度高いです。
例が悪いかも知れませんが(また、クレーム来ちゃうかな?)、仮にPMAとエブロ通常製品が同レベルとするならば、「911GT1」のクオリティは完全に一頭地抜けてますよね。13歳以上対象と18歳以上対象の違いくらいな感じ?
価格(税込定価8,610円!)の差と言ってしまえば・・・ (^_^;)

>そろそろ「王道」で攻めて「決定版」を出す頃合だと思うのですが
>…いかがでしょう
同意します!
とにかくギミックだけはやめて欲しいと、切に願います。
moonwalker
2009/02/14 01:32
こんばんは。
これ、めちゃくちゃタイプなんですよね!ってなんだか女性に対しての言動にも聞こえますが、911GT1はティアドロップだろうがフロッグアイだろうが、近代ルマンのマシンでは個人的にかなり好きです。
moonwalkerさんの写真でじっくりみても、いいですねぇ…欲しくなってきた。
ところで、リアウイングを外してじゃないとカウルが開けられないということは、今回はリアカウルは固定できると言うことですか?それなら尚更欲しい度がアップしちゃいます。
HIROKI
URL
2009/02/14 02:07
こんばんは、HIROKIさん。

>これ、めちゃくちゃタイプなんですよね!
一緒です!マスクはさて置き、私も大好物 (^^♪
何度PMA製品に手を出そうとしたことか。
T2さんのブログ記事にフル・デカール貼の状態の悪さが書いてあったので、長い間二の足踏み続けていましたが・・・手を出さずにいて、良かったぁ〜。

>リアカウルは固定できると言うことですか?
はい、小さな爪状の突起がカウル側にあり、ボディに軽く差し込み固定します。
ウイングは、実車同様ギアボックス一体のベースに挿します。カチッと音がする訳ではありませんが、逆さにしても簡単には外れませんよ (^_^;)

ボディ・シェイプが違うけど、丸目の96/97も、是非、hpiさんから出して欲しいです。
moonwalker
2009/02/14 02:43
こんにちわ。

moonwalkerさんでしたら、きっと購入されてるんだろうなぁと思いつつアップを楽しみにしていました。
エンジン再現については、私も正直もういーんじゃない?と思っていますが、カウルが固定できるようにしている点は評価高いですね。
お店で眺めて、どーしようかなあ〜という段階なんえすが、売上げ出足が遅そうだなので、ここは4〜6月発売のPMA品(今まで96〜98モデルセットだったのを全て単品発売)と比較してからにしようかって悠長なこと考えてます。
350GTS
URL
2009/02/14 17:24
こんばんは、350GTSさん。

>4〜6月発売のPMA品(今まで96〜98モデルセットだった
>のを全て単品発売)と比較してから
そうなんですよね、気になります。
hpiさんのモデルと並べて見るのも乙ではないかと。
ただ、全面デカール貼の荒業がタンポ印刷に改修される可能性は限りなく低そう・・・注目してます (^_^;)
moonwalker
2009/02/14 19:44
こんにちは。
これ、だいぶ悩んだんですけど、今のところ耐えてます。(^^;
ルマンロゴが無いのは自作すればいいと思うんですけど、そのうちスパークの優勝車シリーズで出そうな気がして...
生産数が少ないですけど、これが瞬殺しないのは不景気のせい?(^^;
T2
2009/02/15 11:37
こんにちは、T2さん。

このマシンのモデル化価値は揺るぎないところで、T2さんの購入されたPMA製「#25」記事を度々拝見しながら、真剣に、プレ値覚悟でポルシェ特注3台セット購入寸前まで悩みました (-_-;)

>ルマンロゴが無いのは自作すればいいと思うんですけど、
>そのうちスパークの優勝車シリーズで出そうな気がして...
歳のせいか、どうも小さな文字作業は苦手なのはさて置き、いずれスパークさんからの発売を待ちながら、将来、メーカー異なる3台揃い踏みという悦楽に浸るプランは如何でしょう?

>生産数が少ないですけど、これが瞬殺しないのは不景気のせい?
推測ですが、脱着式リアカウルに皆さん“引っ掛かる”のでは?(^_^;)
あと、やはり価格設定でしょうか。
moonwalker
2009/02/15 15:03
「地獄のような散財生活」−ナイス!です!!私も散財が止まりません(涙)...。
AZ
2009/02/16 02:18
こんばんは、AZさん。

>私も散財が止まりません(涙)...。
事情が分かりませんが・・・お互い頑張りましょう!?
moonwalker
2009/02/16 20:10
こんばんは。
先程は、コメントありがとうございました。

我が家の涙目君とは、まったく別人に見えてしまう素敵な写真には、いつも感心しております。

「地獄の散財生活」は私も一緒で、このまま調子で行くと・・・本気で禁煙を考えなければいけないかと思っています。



PLEO
2009/02/17 00:04
こんばんは、PLEOさん。

いえいえ、こちらこそスピーディーな更新&UPに感心しております。
早いですねぇー!

>「地獄の散財生活」は私も一緒で、このまま調子で行くと・・・
>本気で禁煙を考えなければいけないかと思っています
そう!
世界的タバコ広告規制もありますから、倹約の一環として・・・難しそうですね (-_-;)
moonwalker
2009/02/17 01:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 1998「ポルシェ 911 GT1-98 #26 Mobil」hpi 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる