メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS JTC 1993「R32 GT-R #11 BP-トランピオ」hpi 1/43

<<   作成日時 : 2009/02/18 00:29   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


春の息吹を感じさせる黄色と緑のBPカラーは、間違いなく今が旬。
むしろ「カルソニック」よりお気に入りなくらい、首を長くして2月発売待ちました !(^^)!
チームや戦績に関係なく、外観本意で購入したhpiさんのR32GT-R・ヴァリエーションは、予想どおり大満足です。

BP OIL TRAMPIO GT-R #11
R32
Hisashi Yokoshima / Tom Kristensen - JTC 1993
1 of 2368pcs
hpi・racing 1/43 8077



恒例の、hpi名物“レーザー彫刻メタル・プレート”画像。
他社よりうんと細長い台座も、そろそろ慣れちゃいました (^_^;)

生産数2,368個は「カルソニック スカイライン #1 JTC1991」の約半分。
ネームヴァリューの違いは、こんなもん?




精緻なBBSメッシュパターン・ホイールと、エッチング製1本ワイパーが、実にエクセレント!(^^♪
もちろん、見るからに手の込んだ造りのメッシュパターンは期待を裏切らず、全部“抜けて”ます。

横島/クリステンセン組「#11」は、GT-R勢唯一の「TRAMPIO(トーヨータイヤ)」ユーザーで、カラーリングのみならず、結構個性豊かなマシン(チーム)だったようです。


ご覧のように、難しいとされる黄色の各部位発色差ありませんし、ムラも認められません。
素晴らしい塗装品質です。

実車は、Gr.Aで争われた「全日本ツーリングカー選手権(JTC)」の最終年度(1993年)最終レース「INTER TEC(旧 富士SW)」で、見事、伏兵的優勝を飾りました (^_^)v
R32GT-Rは1990年Gr.Aカテゴリー開幕戦以来全戦全勝、実に29連勝(29戦無敗)!
またしても“伝説”に、新たな1ページを加えたのです。



きっと私の目が節穴で、盲目的えこ贔屓する性格(?)だからでしょうか、hpi製R32GT-Rの造形に関してまったく違和感ありません。
ヘッドライトしかり、テール・ランプしかり。鈍感なのかなぁ?

先日、白いR32GT-Rの後ろに5分ほど付いて走る偶然に遭遇しました。
(テール・ランプ・・・結構間隔空いてるし、イメージより小さいなぁ)
そんな印象。
違ったご意見お持ちの実車オーナーもおいでと思いますが、ま、人それぞれなので、hpiさんのデフォルメに違和感持たない人間も存在する訳なんです・・・確実に、ココにひとり居ますから (^^ゞ





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JTC 1993「R32 GT-R #11 BP-トランピオ」hpi 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる