メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ランチア デルタ HF インテグラーレ CLUB ITALIA」hpi 1/43

<<   作成日時 : 2009/04/22 00:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2


ファミリーカーとして誕生した5ドア・ハッチバックに凄まじい“ドーピング”施し、1987年からWRC6連覇達成したロードVer.特別仕様を、hpiさんがバリ展発売したモデル。
WRCマシンに興味無くとも、使い勝手良さそうなコンパクト・ボディに強力なツインカム・ターボ・エンジンとAWDの組み合わせは、正に“家族を欺ける(?)”理想的ドライビング・マシンなので、真剣に実車購入検討・・・(^^ゞ

Lancia Delta HF Integrale
Club Italia
1 of 1792pcs
hpi・racing 1/43 8063





結局、メンテの心配と資金の問題で、実車購入は果たせませんでした。バブル崩壊後しばらく、1995年頃の話。
とにかく、その頃の「デルタ HF」インテ・エヴォは、大人気で高かったぁ〜 (T_T)

思えば、hpiさんの代名詞「レーザー測定モデリング」は、この「ランチア デルタ HF インテグラーレ」シリーズから始まりました。
小ぶりながらシャープで濃密な造形が、見事に塊感醸し出してます。素晴らしいの一語。
ん?ホイールが4穴なのは・・・ご愛嬌?(^_^;)
以下、メーカーさん商品説明。

Club ItaliaはデルタWRC5連勝を記念して16台が生産された超希少モデル。
黒紺ボディに赤内装が精悍な仕様です。



クラブ・イタリア?
最初は、てっきり「ランチア・クラブ・イタリア」の事だろうって、勝手に思い込んでました。
でも、違うんですよね。
フロントフェンダーの「HF」と並ぶ盾形エンブレム・マーク・・・イタリアを代表する名門自動車クラブ「Club Italia」で間違いありませんか?

それにしても、自動車クラブに特別仕様車16台寄贈するって、一体、どんな理由なんだろう (-_-;)



殆んど黒に近い濃紺を上手く再現した塗装、ダイキャスト製とは信じられない造形と併せ、一般的にレーシング・モデルの派手さに比べ見劣りしがちなロードカー・モデルでも、例外的に満足度高いです。

hpi製「デルタ HF インテグラーレ」買うか買わないか・・・ワイン・カラーにイエロー・ストライプの定番「コレッツィオーネ」も捨て難く、長く逡巡しましたが、私の趣味的には「クラブ・イタリア」正解だったようです (*^_^*)





その他の話題はインデックス・ページへ







ランチア デルタ HF インテグラーレ Club Italia
モデルカーshop ブランドナンバー
【国内販売数 800pcs】【メーカー】 hpi-racing【サイズ】 1/43【カラー】 Clu


楽天市場 by ウェブリブログ





限定1546個hpi-racing 1/43 ランチア デルタ HFインテグラーレ コレッツィオーネ
岡本模型
1994年日本導入当時、限定250台と言われた「コレッツィオーネ」。ボルドーレッドにイエローとブルー

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
通勤途中で、「黄色」い奴とすれ違いますよ。
今見ても、古さは感じませんね。
arukas
2009/04/24 16:58
こんばんは、arukasさん。

最近、あまり街中で見かけなくなりましたが、現役バリバリとは頼もしい!
でも、人知れず、オーナーさんは苦労してるかも (^_^;)
初代ゴルフしかり、ごくありふれた2BOXですが、さすがジウジアーロ(イタルデザイン)のデザインは錆びませんね。
moonwalker
2009/04/25 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ランチア デルタ HF インテグラーレ CLUB ITALIA」hpi 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる