メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 1990「R32 GT-R #23 カストロール マカオGPギアレース優勝車」hpi 1/43

<<   作成日時 : 2009/07/01 19:39   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


自業自得ですが、毎週溜まって行くミニカーを横目で見ながら、
あ、あ、あ、どれから手をつけよう・・・
なかなか画像撮影実行できない、少し弱気なボクでした (^_^;)
そんなわけで、リハビリ第一弾チョイスは、最早「R32型GT-R」1/43モデルカー定番商品ヴァリエーション。
5月発売されたベルテンポ特注hpi製、1990年マカオGPギア・レースで優勝掻っ攫ったマシンです。

CASTROL SKYLINE #23
R32 GT-R
M.Hasemi - 1990 Macau GP Guia Race Winner
1 of 2208pcs
BELTEMPO-hpi・racing 1/43 8082



見慣れたレーザー彫刻プレート。

珍しくドライバー名ありませんが、何か理由あるんでしょうか・・・?





やっぱ、日産車は「#23」が絵になる (^^♪
hpiさんのR32GT-R“Gr.A”コレクション集大成として、個人的に外せない1台です。

ドライバーが長谷見昌弘選手で、ドア上部に「HASEMI MOTOR SPORT」ロゴありますが、このマシンはNISMOが製作した紛れもない日産ワークス・マシンです。
市販型Gr.Aベース車両をハセミ・モーター・スポーツでチューン・・・いくら素性に優れても、そんなお手軽マシンで、当時の強豪フォード・シエラやBMW M3(E30)を破るのは至難の業です。
NISMOがマカオ市街地コース対策施し念入りに仕立たからこそ、ぶっちぎりのポール・トゥ・ウィン達成と思います。
NISMOのHP、会社案内の戦績にも記載ありますね。


現在BP傘下ブランドのカストロール、そしてリーボックもイギリス企業。
当時、イギリス領香港から近いマカオでの広告効果は、絶大だったことでしょう。
それにしてもカッコ良すぎる大胆カラーリング (*^_^*)

WTCCにも組み込まれるマカオの「ギアレース」ですが、1970年代まで、フォーミュラーカー&ツーリングカー混走(!)ローカルレースがマカオGPでした。
紆余曲折を経て、現在のマカオGPは「F3世界一決定戦」として存在を確立し、過去の優勝者にアイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハ、そして佐藤琢磨など錚々たる顔ぶれが連なる、名実共に栄誉あるメインレースに昇格しました。
また、ギアレースも、狭く曲がりくねった市街地コースで繰り広げられる、WTCCマシン“ド突き合い”は迫力満点です。



モデルの素晴らしい出来と、綺麗なフル・タンポ印刷に文句ありません。
対抗商品として話題に上るエブロ製R32GT-Rですが、費用対効果(コストパフォーマンス)の一点からして手を出す蛮勇なく、購入された方には大変恐縮ですが、今現在、一つも持ってません (^^ゞ
まあ、好みや審美眼は人それぞれですから、自分自身“良い買物した”と思えれば幸せ!万々歳です。

とりあえず、イッキ8台撮影したので、頑張って順次UPしたいと思います。
これからも、どうかご贔屓に m( _ _ )m





その他の話題はインデックス・ページへ






MS-models Vol.2 (SAN-EI MOOK)
三栄書房

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
祝 ミニカー ふっかつっ!
AZ
2009/07/02 00:54
こんばんは、AZさん。

>祝 ミニカー ふっかつっ!
ご声援ありがとうございます!(*^_^*)
moonwalker
2009/07/02 20:55
お世話になります。
やっぱり勉強になります。
超カッコいいんですが、予算の都合上、このモデルは購入できませんので、
moonwalkerさんのブログを見て擬似購入とさせて頂きます。
8台のup、今から楽しみです。
では。
kenken
2009/07/02 22:55
こんばんは、kenkenさん。

こちらこそ、お世話になりました。
DVD「世田谷ベース」とても楽しめました (^^♪

>8台のup、今から楽しみです
なんか、自らクビを締めた気が・・・マイペースで頑張ります (^_^;)
moonwalker
2009/07/03 00:35
こんばんわ

90年のマカオといえば、シューマッハ・ハッキネン意地の張り合い、結果接触!
ハッキネン大号泣が有名ですね。
その1時間前に優勝を決めていたハセミサンは、コースを一望できるホテルのバルコニーで一杯やりながら、まさに高見の見物だったそうです(笑)

マカオ行きには、日産・ニスモ誰もが積極的じゃなかったので、ハセミサン自らがスポンサー口説いて、それでカストロールメインのカラーリングになった、と。
やっつけ仕事みたいに出来上がったカラーリングですが、それにしてはえらくセンスがいいですよね。

350GTS
URL
2009/07/03 01:31
こんばんは、350GTSさん。

>マカオ行きには、日産・ニスモ誰もが積極的じゃなかったので、
>ハセミサン自らがスポンサー口説いて、それでカストロールメイン
>のカラーリング
さすがです。いつも詳細情報ありがとうございます m( _ _ )m
そうでしょうね・・・メーカーとしては、まだデヴュー間もないR32GT-Rでの海外遠征は二の足踏んだ事でしょう。それでもワークスチームの底力、プラヴェーターだったらマイナートラブルでテンテコ舞い、かも (-_-;)

>やっつけ仕事みたいに出来上がったカラーリングですが、
>それにしてはえらくセンスがいいですよね
同感です。抜群のセンスだと思います。
moonwalker
2009/07/03 03:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1990「R32 GT-R #23 カストロール マカオGPギアレース優勝車」hpi 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる