メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日産 フェアレディ 240ZG S.C.E.」カーネル-京商 1/43

<<   作成日時 : 2009/07/31 01:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6


全国的に有名な神奈川県大船のミニカーショップ「ヒコセブン」さんが展開する、オリジナル・ブランド「CAR・NEL(カーネル)」待望の6月発売第2弾は、240ZG改造車・・・「ホワイト&マルーン」2種発売されましたが、迷い無く定番マルーン購入 (^^♪
そう言えば240ZGの白って、あんまり見掛けた記憶ないなぁ。

NISSAN FAIRLADY 240ZG HS30H
Special Customaized Edition
Maroon
1/43 CAR・NEL-京商 CN437102
1 of 1,500pcs.





第1弾「スカイライン GT-R KPGC10 S.C.E.」と同じく、所謂“街の走り屋さん”仕様のカスタマイズが琴線に触れます。
ただし、企画担当者さん若過ぎるのか、どうも当時の240ZGに対するイメージ曖昧な気も・・・走り屋仕様前提に、ちょっと嫌味なダメだししましょう。

タイヤ&ホイールの雰囲気は合格ですね。
「RSワタナベ」ホイールに、タイヤが「ダンロップ CR88(競技用)」組み合わせなら最高です。
オーバーフェンダーも、パテ埋め表現(?)疑問ですが、標準装備だから、まあ合格。
フロント・フェンダー上セットされた“ナポレオン・ミラー”のセンス、なかなか悪くありません。

さて、ここから問題山積。
珍妙な形状のチンスポ。なんですか、コレ?リアルに見たことありません。
両端アクセント(?)加工された板状のカッコ悪さにビックリ。普通、Gノーズは無加工のまま、変なスポイラー付けなかったでしょ。
付けるとしたら、3分割テール・スポイラー同様、レース仕様のもっと曲線的な“ワークス・タイプ”エアダム。
内装も、せっかく木製“ノーマル”ステアリング綺麗に再現してますが、走り屋がウッド・リム・・・?
滑り難いレザー・ステアリングの当時選択肢は、モモかナルディ、あるいはパーソナルだったと思います。
で、極めつけがエキパイ。
ターボ車じゃないんだから、“大径”1本出しはあり得ない。
単純な排圧低下“抜け”より適度な排気脈動効果狙い、径はそこそこの縦2本出しが王道!ルックス的にも最高!

「Special Customaized Edition」謳うなら、是非そこまでやって欲しかった (^_^;)


通称“Gノーズ”と呼ばれるグランド・ノーズは、本来の目的であるエアロダイナミクス向上より、圧倒的に外観の迫力UP貢献しました。
標準で“ボルトオン・オーバーフェンダー”装着にも拘らず、ノーマル・タイヤ・サイズは驚きの「175-HR14」・・・今では車格・性能から不適切と判断されるくらいプア (^^ゞ

ちなみに、ノーマル・スペックは以下のとおりです。
安全対策違いあるけど、今のクルマに較べ随分軽量コンパクト。

全長×全幅×全高 4305×1690×1285mm
ホイールベース    2305mm
トレッド前/後     1355/1345mm
車重          1010kg

エンジン      L24型 直6SOHC 2393cc 150PS/5600rpm 21.0kgm/4800rpmm (グロス)
燃料供給方式  キャブレター(SU×2)
ミッション     5MT

ステアリング形式    ラック&ピニオン
サスペンション前/後  ストラット/ストラット
ブレーキ前/後      ディスク/ドラム
タイヤ           175 HR14




ベースモデルになった京商製「フェアレディ 240ZG」から、細部も格段のディティールUPされてます。
繊細なエッチングに改められたワイパー、適正に落とされた車高、深みと艶ある美しい塗装・・・価格相応に良い出来ですが、前述した“カスタマイズの本質”方向性に若干ズレがあり、少々物足りなさを感じるのが残念。

コストとの兼ね合いあるけど、見栄え優先企画商品なのかなぁ (-_-;)





その他の話題はインデックス・ページへ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
moonwalker様
お世話になっております。
ブログの内容拝見し「ふんふん、うんうん。」と勉強させて頂きました。
僕もこのモデル購入しようとお店に行ったのですが、実物を見て止めてます。
(思ったほどカッコ良くなかったので。。。)
あらためて。ほんと、勉強になります。
以前の記事、ダイソンの掃除機検討にも役立てさせて頂きました。
ただし予算が合わず、国内メーカーの安いものを買う予定です。
今後とも宜しくお願い致します。
kenken
2009/07/31 18:17
こんばんは。
なるほど、チンスポやマフラーの件、うなずけます。
僕も感じたところは、なぜにウッドを取り入れたんでしょ?
「走り屋風」ならば旧車らしさが感じられるし分かりますが、
仰るように実用性、それに走りのイメージからも
明らかにレザーを再現する方がピッタリかと思います。

ついでなのでも一つ注文。
個人的には、ウインドウ閉じてもらえるとありがたいですけど・・・
HIROKI
URL
2009/07/31 19:23
こんばんは、kenkenさん。

>ほんと、勉強になります
雑学とも言えない戯言の連綿に、くすぐったいお言葉 (^^ゞ
何かヒントになれば幸い、これからも共感や違和感コメントして頂けると嬉しいです。

>moonwalker様
様づけは、お互い禁止しませんか。
利害関係無い個人webサイトの世界、浮世の人間関係ストレス作らず、せいぜい「さん」づけネチケットで行きましょう。
こちらこそ、よろしくお願い致します。

P.S.
クリステンセンのA4DTM2008、カッコイイですね (*^_^*)
moonwalker
2009/07/31 21:35
こんばんは、HIROKIさん。

>なぜにウッドを取り入れたんでしょ?
・・・多分、オリジナルの京商製240ZG“ノーマル”内装流用のままだと思います。
豪華仕様でもあった240ZGは、細身のウッドリム・ステアリング(&シフトノブ)標準でした。

>ウインドウ閉じてもらえるとありがたい
・・・多分、室内覗き易い(?)のと、オリジナルのウィンドウ・パーツ元々無いから、新製するコストアップ避けたのでは?
ホントは、単に気にしなかっただけかも (^_^;)
moonwalker
2009/07/31 21:49
こんばんは
ウインドウの話
自分は開いてる派です
理由は、やはり室内が覗きやすいから。ただし覗く価値があるモノだけですけどね(笑)

さて、話題はフェアレディとまったく関係ないのですが、
一昨日、2008年モデルのシュナイダーを手に入れる事が出来ました。
中古ではなく新品です。(勿論、この時期にまだ中古はないと思うけど・・・)
某ミニカーショップの入荷情報をチェックしていると
「独自ルートで再入荷」とありました。
詳細は不明だけど、おそらく直輸入でしょうね 。
その分、お値段も少し高かったけど、そんなの関係ない。
ほぼ諦めかけていただけに、手に入れた喜びはなんとも言えません。
それにしてもコメントをしてから2週間で手に入るとは、思ってもみなかった。タイミングが良過ぎ!
なんだかmoonwalkerさんが、そうさせてくれたみたいです(笑)
良い買物が出来ました。購買意欲をより立ててくれてありがとうございました。
Naka
2009/08/01 00:04
こんばんは、Nakaさん。

私も“覗き見派”です!(^^ゞ
ただし、ロードカーに限り。
時々、レーシングカーで運転席側窓全開してるモデルありますが、あれには興醒めしますね。せっかくの空力フォルム完成形が台無し。

>一昨日、2008年モデルのシュナイダーを手に入れる事が出来ました
おおぉぉぉ!コングラチュレーション!
いやぁ、絶対希少モデル間違い無しですよ。
あ、今、もう、そうなってるか (^_^;)
この時期ショップ購入出来たのは、Nakaさんご自身の強運成せる業。
本当に、おめでとうございます。
moonwalker
2009/08/01 01:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「日産 フェアレディ 240ZG S.C.E.」カーネル-京商 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる