メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 1981「ポルシェ 917K/81 #10」Spark 1/43

<<   作成日時 : 2009/07/07 19:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


“神聖”な「ポルシェ 917」を冒涜する存在と見做すか。
はたまた、引退後10年(!)して見事甦る“転生”に拍手を送るべきか・・・今現在も私の頭を混乱させる、6月発売されたスパーク製モデル。
断言出来るのは、917であって917ではない!
1981年ル・マン24時間レースに登場した、哲学的問題提示するマシン (^_^;)

Porsche 917K/81 #10 Porsche Kremer Racing
Bob Wollek - Xavier Lepeyre - Guy Chasseuil
Le Mans 1981
1/43 Spark Model S0917





かなり腰高だったオリジナル・フォルムは全体的にベッタリ低く落とされ、全周にわたりフレア状スカート加工された“裾元”が違和感バリバリ!

原形留めるキャビン頂部にペリスコープ風ミラーが鎮座、テール垂直フィン間に立派な1枚ウイング渡されてます。
テールエンド形状も「K(Kurz=ドイツ語で短いの意)」がつく割にセミ・ロング並に長く、オリジナルで特徴的だった“剥き出しリアタイヤ”は、ブラック塗装されたリアカウル・フェンダーにしっかりカバーされてます。
空力向上させると、必然的にこうなっちゃうのかなぁ・・・(-_-;)


パワーユニットは、70/71年使用された「912/4.9型」4,907cc・空冷水平対向12気筒・DOHCエンジンらしいのですが、チューンの程度(オリジナルは約600馬力発生)不明です。
リアエンドから覗くシャーシ&エキパイ周辺見るかぎり、ボディ・カウル以外アップデートはごく僅かなようです。
実車見てみたい。

参加クラスは変則的な「S +2000」で、エンジン出火により8時間82周でリタイヤしました。



製品としてのモデル品質・精度には大満足。
妙チクリンな黄色塗装を除けば、細部表現、作り込み、まともなデカール貼り込みなど、文句なしに“当り”です。
レジンモデル・アレルギー無く、デカール貼許せる方にはお奨め。

ただし、個人的に問題なのは、実車の存在意義と価値をどう捉えるか。
賢明なクレマー・レーシングの仕事を妄信(?)するか、単なる売名行為と虐げるか・・・実車出自背景不明の為、どうも自信持てません。
つまり、愛着が湧き難い困った状態。
経済情勢好転の兆しが見えない今、お小遣いの有効活用考えたら、スパークさん、他に優先して出すべきモデル沢山あるでしょ?
顧客を悩ませるなんて、ホント罪作り (T_T)





その他の話題はインデックス・ページへ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。

このモデルの発売アナウンスが出たときから、きっとご購入されてるだろうなぁと思ってました。
私的には、この917K81、評価高いんですよ。
実はこいつ、917ルックですけど、中身はグループC規定で作られてます。
ということは、翌年からのグループC完全移行に先立って(ワークスじゃ失敗出来ないからクレマーを隠れ蓑にして)送り込んだテストベッドで、917ルックとしたのも、過去の栄光云々ではなくて、単に豊富なデータと比較するためにわざわざ似せたのでは?なんて推測してます。
つまり、コイツがなければ翌年意向の956/962Cの怒涛の快進撃はなかったわけで、94年の「なんちゃってGT」の尻馬に乗っかったダウアーLMとは次元の違う存在、ポルシェスポーツプロトの進化の空白を埋める重要なモデルと位置づけてるんです。
350GTS
URL
2009/07/08 00:43
こんばんは、350GTSさん。

いやぁ、とにかくこのマシンのバックグラウンド皆目知らんのです。
注目浴びる計算でやったとしか思えない、老体に鞭打つ仕打ちに思えて、思えて、思えて・・・(^^ゞ

ポルシェ・ワークス自身、81年も936/81で優勝飾ってるし、シャーシは917Kそのものなスペース・フレームのまま、エンジンもまんま旧態然の大排気量ノンターボ。
う〜〜ん、未だ研究理由分からんです。
お手数ですが、また何か情報掴んだら是非教えてください。
moonwalker
2009/07/08 01:55
こんばんわ。

いや〜「Kremer Racing」「917K81」で検索かけたら、けっこう出ましたよ(みんな外国語ですが)笑
「www.962.com」「www.janluehn.com(写真いっぱい)」がかなり詳しいですね。
つたない読解力でサクっと読むと、
クレマーは元々917のワンオフモデルを作るつもりでパーツ収集してたところに、81年のレギュレーションで、屋根に穴あけてミラーつければクローズドボディもグループ6で走れるって一文があったために、これを採用してレースへ、という経緯らしいです(R'on6月号では「Cカー規定で作られ」との記述で、それとの整合性は?ですが)
ポルシェも、クレマーに図面を渡して、代わりにデータは細大漏らさず吸い取って956プロジェクトに活用したとありますから、やはりCカーのテストベッドですね。
設計のために英国博物館に引退中のP.ロドリゲスのガルフ917まで借り出した、とも。
なので、このK81は個々のパーツはともかくも、まったくのブランニューシャシーである可能性が高いと思われます。
350GTS
URL
2009/07/09 01:13
こんばんは、350GTSさん。

いつも面倒ばかりお願いしてスイマセン m( _ _ )m
早速のご報告、ありがとうございます。
ポルシェ・ワークスの真意がイマイチ判りませんが、マシンの存在意義としては十分あったようですね。

最後は見た目判断ですが、私の曇った審美眼には、どうもカッコ悪く映ってしまいます (^^ゞ
moonwalker
2009/07/09 20:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 1981「ポルシェ 917K/81 #10」Spark 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる