メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS GT500「MOTUL AUTECH GT-R #1 2009 岡山公式テスト」EBBRO 1/43

<<   作成日時 : 2009/08/06 01:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4


2009年3月8〜9日の岡山サーキット、1台エントリーへ体制変更したNISMO(=日産ワークス)は、恒例の無塗装カーボン剥き出しでない「モチュール-オーテック」カラー(ただし、2/3塗装)・テストカーで、GTA(GT・アソシエーション)公式テスト参加しました。
いつもの如くヘンテコなエブロさん発売スケジュールは、本戦仕様6月先行発売、テストカー7月発売のチグハグ・・・(^_^;)

MOTUL AUTECH GT-R #1 Okayama Test
2009 SUPER GT 500
1/43 EBBRO 44171





さて、大規模変更された2009年SGTレギュレーションですが、「レース日程の短縮」「テストの制限」など車両外観以外バッサリ省きますので、詳細なレギュレーション興味ある方はGTA・HP確認してください m( _ _ )m

安全性確保の為、GTAはコーナーリング・スピード低下目的に「ダウンフォース40%削減(08マシン比)」掲げました。
結果、フロント・リップスポイラー小型化、フロントフェンダー・カナード(小型ウイング)装着禁止、リア・ウイング小型化でスッキリ、わずかながら原型イメージ回復したような気がします。
エブロ製2008年テストカー較べても違い顕著ですが、カナード代わりにスリット刻まれたフロント廻り、私は好きです。


規定変更と無関係ですが、昨年型の“コブ”のように盛り上がっていたボンネットは、エンジンルーム内部エアインテーク・ボックス改良により平滑化され、自然な形状になりました。
ワイパー停止位置倒され、軽量化の為換装されたポリカーボネート製(実車)フロント・ウィンドウ中央“歪み防止”テンションロッドが目立ちます。

2009年型GT-Rですが、完全な2009年規定マシンではありません。
シャーシこそ、昨年から先行投入された2009年規格ですが、エンジンは規定の「3.4L・V8」でなく、従来の「VK45DE型」4.5L・V8流用で吸気流量リストラクター装着による出力制限を選択、GTAから特認受けて参戦です。
余談ですが、「ホンダ NSX」勢はFR(フロントエンジン・リアドライブ)のシャーシ規定を満たせず、搭載エンジンも排気量こそ3.4Lですが、V8でなくV6シリンダーなど、これまた“赤丸印”なGTA特認車両で、シャーシ・エンジンとも規定満たすのは「レクサス SC430」勢だけの体たらく。
ちなみに、日産が新エンジン開発しなかったのは、パワー(馬力)均一制限されても、特認受けて大排気量エンジン積んだ方がトルク(加速など)で有利と判断したから (-_-;)
DTMやWTCCで、こんなダブル・スタンダード許されるんでしょうか・・・規定って何の為にあるの?



岡山公式テストでは二日間総合4位タイムをマークしました。
上位は、1位「ZENT CERUMO SC430 #38」、2位「HIS ADVAN KONDO GT-R #24」、3位「ENEOS SC430 #6」で、トップと「MOTUL AUTECH GT-R #1」は、0.301秒の僅差でした。

懸念されたモデルカー“シャーシ歪み”やマーキングの目立つズレも無く、どうやらエブロさん品質管理安定したようで、このレベルなら合格点あげられます。
そうなると唯一問題は、税込定価5,670円まで高騰した価格!
GTAへ納める公式スポンサー料(ロイヤリティ)考えれば、まだ安いのかなぁ (T_T)





その他の話題はインデックス・ページへ



SUPER GT 2009 ROUND1 岡山国際サーキット [DVD]
東宝
2009-05-22
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。

R35は08モデルでフィーバー(死語?)したんで、今年はスルーの嵐です。
それでも一台くらいは手にしておくかな、とも。
多分、シルエットフォーミュラを彷彿とさせるカラーリング(てか、スポンサーに逃げられた)の3号車あたり(笑)
画像アップされたテストカー、なかなか美麗な個体だと思われ、まずはよかったですね。
というのも、エブロ品質いまだダメらしい。
デカール貼りに改善はみられるものの、ルーフメッキが最悪で、異物噛み込みはもちろん、後工程で作業員がつけたと思われる引っ掻きキズ個体が多数返品という裏情報があります。
そんな状況でのコストアップはとうてい受け入れられるものではなく。
現行GTシリーズはまだしも、同時期発売の33Rなんてhpiと同額ですぜ!
(あの程度の再現度・出来映えなら出しても4500円がいいところ)
今後はより金型に金をかけずにハンドメイドという錦の御旗を持ち出せばコストアップをごり押し出来る、実入りのいいレジンモデルへ移行したいような気配も。
まったく出自のタミヤスピリットは何処へ行ったやら、ですわ。
QCD全部ダメじゃん(-_-;)ヤレヤレ

350GTS
URL
2009/08/06 22:52
こんばんは、350GTSさん。

エブロの品質管理、相変わらずダメですか・・・辛口コメント健在!(^_^;)
これ見よがしに台座裏貼ってある“魔除け札”効力ゼロかぁ〜。
中国の玩具工場事情も年初来厳しいままのようですし、人材とコストは改善したと思ってましたが、どうやら悪い意味で影響受けてないようですね。
木谷さん、現場遠ざかって自身“趣味の世界”没頭してるかも (-_-;)

今年の3号車、NISMOよりシンプルな赤黒がカッコイイと思います!
セパン優勝も伊達じゃない(*^_^*)
現行製品レベルの個人的適正価格、エアロとカラーリング複雑な最新SGTマシンで4,500円、JGTC含む過去のレースカーなら4,000円位と思います。やっぱ、現在の価格高すぎ!
moonwalker
2009/08/07 02:00
う〜ん…ヒンシツ…。
もう 日本では 作れないのかなぁ…。
もう そんな技術も職人さんも いなくなっちゃたのかなぁ…。
ちょっとだけ さみしい…。

でも 思えば30年以上前の「超合金」で
Made in HongKong だったんだよね…。

すみません つぶやきました。
AZ
2009/08/07 02:31
こんばんは、AZさん。

意思疎通や輸送を考えれば、むしろ国内生産したいのが本音。でも、コストアップ転嫁して価格倍には・・・(^_^;)
工業製品の精度・技術は日本が世界最高峰に変わりないと思います。

>すみません つぶやきました
つぶやき歓迎!ぼやき大歓迎!です (^^♪
moonwalker
2009/08/07 21:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GT500「MOTUL AUTECH GT-R #1 2009 岡山公式テスト」EBBRO 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる