メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レクサス IS F レーシング・コンセプト 2008」hpi 1/43

<<   作成日時 : 2009/11/29 01:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10


このクルマの存在知らない方、大勢居ると思います。
2008年1月開催「東京オートサロン」で突如ベールを脱いだ、販売&知名度共に低迷する「レクサス IS」のイメージリーダーは、市販車「IS F」とはまったく別物「純レーシングカー」です。
残念ながら未だ実戦登場に至らない“コンセプトカー”を、hpiさんが今年8月モデル化発売しました。

LEXUS IS F Racing Concept
2008 Black
1/43 hpi・racing 8413



表面に黒い化粧加工施した厚紙仕立て外箱と、透明度と精度が他社製品に較べダントツ違うクリアケース。
これだけでも良い物感ヒシヒシ伝わります。

高価格帯(税込定価18,690円)に属するレジン製モデルで、一応国内向500台限定生産だそうです。
今でも入手は容易ですし、その後、実車存在しないはずの“白ver.”も追加発売されました (^_^;)


F1開催&参戦共に撤退したトヨタ(= レクサス)が、かつて誇らしげに掲げたシンボル「F(Fuji = 日本の象徴富士山兼富士スピードウェイの意)」を彩色仕上げした、hpiさんお得意の金属レリーフ・プレート。
なんとなく虚しさ感じるのは私だけ?

ディスプレイ台座表面にカーボン・シートが貼り込まれ、レーシーな高級感UPに一役買っています。




私の拙い撮影画像では分かり難いと思いますが、ヌラッと艶めく深〜い漆黒塗装は尋常じゃありません (^^♪

以下、hpiさんHPから商品特徴抜粋。
   1.金属プレートで組み付け構成しているRウィング&Fカナード
   2.究極に研ぎ出しを行ったボディの塗装艶など、その繊細なディティール


う〜〜ん、素直に肯けます。
とにかく、組み付けられたパーツひとつひとつがシャープで繊細なことに驚きます。
リア・ウイングなど、まるで薄いカミソリの刃を組み合わせたようで、プラ製一体成型が当たり前な通常価格帯(4,000円〜6,000円位)製品とは一線を画すクオリティだし、両サイドに生えるミラーなど最早芸術品 !(^^)!


以下、「東京オートサロン 2008」展示車両脇に置かれた説明板から抜粋しました。

   「IS Fの開発にあたって製作した実験車両」

   クルマ本来の魅力である「操る楽しさ」を極限まで追求するとはどういうことか?
   走りを愛するドライバーがワクワクするその“瞬間”とは?
   そして、ドライバーが主役となって、その喜びを深めていくためにIS Fはどうあるべきか?

   この問いかけの答えを導き出すため、開発者自身の感性を磨く目的で製作されたのが、
   この IS F Racing Concept です。
   開発者がサーキットでの限界走行を通じ「操る楽しさ」「瞬間という価値」といったエモーショナルな
   部分を自ら体験し、その感性を磨き具現化していくための実験車両として造られたクルマです。


???
これって・・・トヨタの莫大な経費で造られた「開発者のおもちゃ」で、ファイナルアンサー?



DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)共有パーツと同形状のリア・ウイング、DTMワン・メイクのダンロップ製タイヤを履き、同じく指定部品のAP製ディスク・ブレーキ装備。そして、Bピラー後方まで後退したドライビング・シート位置が物語る意図・・・一見して、このクルマが“どのカテゴリー”に基づいて製作されているか明白です。
しかし残念ながら、このマシンの出自に関するブラックな情報もまた存在します。
ドイツの有力な自動車雑誌「Autobild」記事によれば、どうもその中身は、トヨタが研究目的で購入した「オペル ベクトラ」2004年型DTMマシンである疑い濃厚だそうです。

エンジン非公開(形式、搭載位置不明)ですし、レクサス・オーナー向け富士SW開催「IS F Circuit Experience」参加者ブログ記事に、「実車の右ウィンドウにある給油口はダミーのようだった」ともありました。
つまり、「ベクトラ DTM」のエンジンを含むシャーシにフィットする「IS-F」ベース“ガワ(ボディ)”とロール・ケージを、日本のTRD(トヨタ・レーシング・デベロップメント)が製作して“被せた”可能性裏付ける情報です。

この件、何故か日本国内では話題に上ること無く立ち消え、トヨタ(= レクサス)からの正式コメントもありませんから、F1撤退後も規模を縮小して残る「TMG(ドイツ・ケルン)」中心にDTM参戦する願望は、文字どおり儚い夢に終わってしまうのでしょうか・・・出来の良すぎるhpi製「IS F Racing Concept」眺めながら、ふと、そんなことを考えました。





その他の話題はインデックス・ページへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

おお、IS-Fレーシングコンセプトではないですか!
hpiのお高いシリーズ故にまだ手を出せていませんが、このモデルは興味津々です。
Lexus唯一のスポーツ志向車ISシリーズをベースに、DTMを明らかに意識したこのスタイリングは文句なしにカッコイイですよね♪

しかしこのモデルの完成度は半端ではないですね…。
写真越しですらその精密さが伝わってきます。
hpi印のアイドロンモデル、物は確かな上にちょっとお買い得…。
う〜ん、いつどのタイミングで買おうか未だに悩んでます(^^;
ぬっぺほふ
URL
2009/11/29 02:17
おはようございます。
hpiのレジンモデルは、特に艶が美しい!
さすが、こだわっているだけあります。
それに仰るとおりの切れ味鋭いパーツ類。
俯瞰構図から見て取れる、内装の作りこみ・・・
写真からその出来が伝わってきます。

それにしても、実車は中身がベクトラGTS!?
そんな話があるんですね、知りませんでした。
このクルマが公開された時、
「狙いは明確だけど、今のトヨタがそれを実現することは無いだろう」
と思ってしまいましたが、
F1撤退やのニュース、出展以降のテスト情報なども皆無ですから、
こりゃほんとに当分ないでしょうね(^^;
HIROKI
2009/11/29 09:55
おぉ…!
祝 ミニカー復活!
−待ってましたぁ!!
AZ
2009/11/29 13:58
こんにちは、ぬっぺほふさん。

>しかしこのモデルの完成度は半端ではないですね
絶対価格はともかく、精度・品質からの相対価格は十分納得出来ますよ。
コストパフォーマンス高いです。
問題は、いかに手頃な値段で購入するか・・・(^_^;)
moonwalker
2009/11/29 14:27
こんにちは、HIROKIさん。

>それにしても、実車は中身がベクトラGTS!?
製作されたであろう2007年中期当時のトレンドでも、空力処理など一世代前なんですよね。例えばフロント・フェンダー上のスリットや、エキパイ位置など。
当初ディスプレ・モデルの“ドンガラ”と見られたのが、実走公開映像流したり、サーキット走行デモまでしながら、肝心のエンジン&シャーシ未公開なのが実に怪しい (-_-;)

>F1撤退やのニュース、出展以降のテスト情報なども皆無
F1撤退の余力と設備有効活用で“あり”だったりして・・・(^^ゞ
moonwalker
2009/11/29 14:39
こんにちは、AZさん。

大変お待たせしました。
予定より1ヵ月遅れで更新再開する気力が湧きました (^_^;)
マイペース更新ですが、これからもお立ち寄り下さい。
moonwalker
2009/11/29 14:43
moonwalkerさん
こんにちは。
いつも勉強になります!!
中身がベクトラGTSとは・・・。
手元にあるベクトラ見てみると、そっくりな感じです。
P.S.
このブログ、本にして出版されてはいかがでしょう?
僕は必ず買います!
個人の楽しみとして、ミニカーのところすべてプリントアウトし、
ホッチキスでとめて製本(参考書に)しようかなーとか考えておりますY(・_・
)Y
kenken
2009/11/29 15:59
moonwalkerさん、こんばんは。
8/16以降もちょこちょこ訪問させてもらってましたが、ついに復活ですね。
こういうブログっていうのは当然のことながら義務感で作成するものではないわけで、本人が楽しんでナンボですもんね。(十分充電されたようでヨカッタ!)
とのもかくにも、moonwalkerさんのブログはボクも含めファンが多いので再開は嬉しいかぎりです。
これからも質の高いフォト&記事楽しみにしていますので、無理をなさらずに・・・でも期待しちゃいます(>_<)
ADかんちゃん
URL
2009/11/29 17:39
こんばんは、kenkenさん。
kenkenさんもコレクションされてるhpi製「IS F レーシング・コンセプト」、ホント素晴らしい出来ですね。

>このブログ、本にして出版されてはいかがでしょう?
いつかアーカイヴとして、プロバイダーが提供する「ブログ製本サービス(有料)」の利用を考えています。
しかし、とても人様に提供出来る代物とは思えませんので、もしも、気長にお待ち頂けたなら、その時はこっそりお分けします (*^_^*)
moonwalker
2009/11/29 20:48
こんばんは、ADかんちゃんさん。

>ブログっていうのは当然のことながら義務感で作成する
>ものではないわけで、本人が楽しんでナンボですもんね。
>(十分充電されたようでヨカッタ!)
はい、仰るとおりだと思います。
若干“漏電”気味ですが、マイペース更新します。

>質の高いフォト&記事楽しみにしています
とんでもない!
ADかんちゃんさんのブログ拝見してますが、まるで専門誌のような素晴らしい画像&記事に較べたら・・・でも、褒められるとすぐ木登りしちゃう性格なので、励みに頑張ります。
moonwalker
2009/11/29 21:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「レクサス IS F レーシング・コンセプト 2008」hpi 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる