メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 1988「ジャガー XJR-9 LM #3 “Silk Cut”」ixo 1/43

<<   作成日時 : 2009/12/01 19:57   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


世界的なタバコ広告規制強化などお構いなし、税収優先で国民の健康二の次な“極東の島国”ではあたり前「タバコデカール仕様」ですが、日本限定販売前提の国際貿易(KB)特注モデルじゃなく、堂々イクソさんが今年8月プロパー発売したナイスな製品。
ホント問題ないんでしょうか?

タイトルと若干異なる下記「XJ-R9 V12」は、イクソさん製品名表記を尊重しました。

JAGURA XJ-R9 V12 "Silk Cut Jaguar"
#3 Henri Pescarolo - John Watson - Raul Boesel
Le Mans 1988
1/43 ixo LMC142





例によって予約したこと忘れた商品だったんですが、今時限りなく3千円に近い実売価格でACO公認かつこのクオリティは嬉しいかぎり (^^♪
国内メーカー・エブロ(製造は中国だけど)だってレーシング・モデルは実売4千円台半ば以上があたり前、スパークやhpiなら確実に6千円超の出費覚悟必要なのに、その上「タバコ・デカール仕様」デフォなのが、とってもお得。
何より、ちゃんと「XJR-9 LM」に見えるプロポーションが素晴らしい (^_^)v

他にも侮れないクオリティが散見されます。
まず、トミカ・エブロ製「ライトニング・マックィーン apr MR-S #95」に爪の垢を煎じて飲ませたいほどシャープな造形のワイパー。低コストでもやれば出来る証明だし、スケール感に好影響及ぼします。
ライトカバー周囲の表現、テール・エンドのエキパイ取り廻しも頑張ってます。
最近評判下降気味なイクソ製品ですが、今回は良い仕事見せてくれました。


Henri Pescarolo/John Watson/Raul Boesel組のドライブにより「1988年 第56回ル・マン24時間レース」参戦した実車戦績は、ワークス・ジャガー・チーム(実態はTWR)3台中真っ先にギアボックス・トラブルでリタイヤ(9時間 129周)する不名誉 _| ̄|○
僚車「#2」が29年ぶりの英国車優勝果たしたのとは、実に対照的運命のマシンです。

世界耐久選手権(WEC)参戦方法として、ジャガーはTWR(トム・ウォーキンショー・レーシング)に全面委託しました。
ポルシェを筆頭とする3Lターボ過給エンジン全盛時代に、あえて信頼性に勝る7L・V12・ノーマルアスピレーションを選択したTWRの戦略は、トニー・サウスゲートがデザインしたシャーシと共に戦闘力を磨き、結果を残すに至りました。
1988年「XJR-9 LM」は、長い直線区間が勝負ポイントになるル・マン仕様として、他のWECシリーズ戦仕様と異なる「リア・タイヤスパッツ装着」「ローマウント・リアウイング」が外観上特徴です。



高価なミニカーは出来が良くてあたり前。
むしろ、対価以上のクオリティを備えた商品が、果たしてどれほど世の中に存在するか?
本製品のように廉価で満足度高い商品も現実存在するわけで、不景気かつデフレな今の時代、我々が末永くモデルカー・コレクションを続けてゆく為に必要なベーシック・ライン充実を支える、イクソさんラインナップに今後も期待したいと思います。
付け加えれば、まったく同じことをエブロさん、京商さんにも切望します (*^_^*)





その他の話題はインデックス・ページへ







MS-models Vol.1 (SAN-EI MOOK)
三栄書房

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

おお、やはり入手されていましたね。
ixoながらhpiに負けていない造型、より実車のイメージに近いパープル、権力に真っ向から勝負を挑んだマーキング、そして何よりお財布に優しい親切価格設定!
hpiのヤツを持っているにも関わらず飛びついた私ですが、近辺に良個体を置いたショップが1つも無かったので購入は断念orz
moonwalkerさんの美麗な写真で購入した事にさせて頂きます…。

それにしても、最近のixoはなかなかに精密(特にアンテナとワイパー)で驚かされます。
ここ数年で飛躍的にレベルが上がったと感じています。
それだけに、マーキングの仕上げをもう少し頑張って欲しいのですが…そこはなかなか難しいのでしょうね(^^;
ぬっぺほふ
URL
2009/12/01 22:28
こんばんは、ぬっぺほふさん。

hpi製ハイライト、やはり12気筒エンジン再現の魅力は大きいのですが、なにぶん“置き型カウル”と価格設定に納得出来なかった私には、とりあえず押さえざるを得ないイクソのモデルでした (^^ゞ
幸い予想以上の造形とタバコデカール標準なので、「XJR-9 LM」お持ちで無い方にはお奨め出来る1台ですね。

>マーキングの仕上げをもう少し頑張って欲しいのですが
そうですね、最後はそこが一番気になるウィークポイントとして残りますね。
主にコストとの兼ね合いなんでしょうが、頑張って欲しいです。
moonwalker
2009/12/02 02:06
moonwalkerさん、こんばんは。
Cカーはやっぱりカッコ良いですねV(^o^)
写真を見る限りixoさんの製品、超カッコ良く思います。
撮影の腕に拠るところが大きいと思います。

2/1発売で、三栄書房からレーシングオンアーカイブで
「JSPC」が出るみたいです。
Gr.C大好きな僕は、今から2ヶ月先が待ち遠しいです。
kenken
2009/12/02 23:25
こんばんは、kenkenさん。
こんな時間まで眠れず起きてました (T_T)

>ixoさんの製品、超カッコ良く思います
当たり外れが結構シビアなイクソ製品ですが、どうやらコレは“当り”のようです。
大人向け精密ミニカーとしてはリーズナブルだし、XJR-9に興味をお持ちなら(優勝マシンじゃないけど)購入しても後悔しないと思いますよ。
でも、年末年始の新製品発売ラッシュに備え出費控えるのが賢明、かも (^^ゞ
moonwalker
2009/12/03 03:18
IXO 製品 良いですよね。
コレクター暦が浅い AZ ですが
最近 いくつか IXO 製品 手に入れました。
写真映え(?)も よく「お いいじゃんっ!」
−と 思い始めています。

モノの 良し悪し お値打ち感
−分かるようになりたいナ…
AZ
2009/12/03 20:39
こんばんは、AZさん。

>モノの 良し悪し お値打ち感
>−分かるようになりたいナ…
う〜〜ん・・・私には遥か遠い道のりです (^_^;)
良し悪しも大切ですが、まずは好き嫌い重視になっちゃいますね。
お互い頑張りましょう。
moonwalker
2009/12/03 21:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 1988「ジャガー XJR-9 LM #3 “Silk Cut”」ixo 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる