メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ケーターハム スーパー セヴン」京商 1/43

<<   作成日時 : 2010/01/14 01:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10


走る為、モーター・スポーツする為の原点。クルマ好きは“エンスー車”と呼びますが、ロータス創始者コーリン・チャップマンは、純粋に安価で楽しめるクルマ作りたかっただけだと思う (*^_^*)
純血の紋章“蓮&ACBC”エンブレム有無に拘らず継承する魂、12月発売の京商製モデル。

CATERHAM SUPER SEVEN
Green
1/43 Kyosho 03155G





ふんだんに奢られたメッキパーツ輝きと、クラシカルな“サイクル・フェンダー”組み合わせが、実に、らしい。
以前発売したモデル(クラムシェル・フェンダーVer.)を、京商さん今回嬉しいディテールUP発売しました。
英国車なので、私の偏見的趣味から「グリーン」チョイス。

このモデルで一番目に付くのは、左サイド沿うよう突き出したエキゾースト・パイプ。
“キャプトンマフラー”にパンチング加工施した“遮熱鈑”別パーツで巻く丁寧な仕事ぶり。
さらにシートベルトを、ペイントでなく布と金属でリアルに再現するなど、各部ひと手間掛けた表現が、全体のグレードアップ貢献してます。
欲を言えば、“こじゃれた”ホイール履かせないで、シンプルに8本スポーク“ミニライト”の方が良かった、かも。
唯一本気で残念なのは、ADかんちゃんさんも指摘されてる“異常に太い窓枠”。ほとんど“ジープ”です (^^ゞ
細く出来ないなら、いっそのこと“レーシング・スクリーン”に・・・贅沢言ったらキリ無いけど、軽自動車並に小さなモデルを精一杯(多分)クオリティ高く作り上げた京商さん、今回は評価したいと思います。


セヴンの外観、あまりクルマに詳しく無い人は“クラシックカー”分類するでしょう。
でもね、量産車からパーツ流用しやすいFRレイアウトにドライバー優先最低限二人乗り、極力走ること以外“無駄”省くと、合理的スタイルはこんなカタチへ帰結します。
好みの問題ですが、バギー・ライクなクラムシェル・フェンダーは、このクルマに相応しくないと思うので、まさにサイクル・フェンダー万歳 !(^^)!

最近“ケーターハム(ロータスからセヴンの権利と製造設備譲り受けた会社)”新車に積み始めたフォード製「SIGMA(シグマ)」エンジンは右側排気だったり、一見不変な「セヴン」も、年代やグレードによって細部異なり判別難しく、非常に奥が深い様です。
それに、皆さん実車購入したら即カスタム仕様への道歩み、“吊るし”のまま乗るオーナー少ないですよね (^^ゞ
ボンネット右に露出する二つのキャブ仕様エアクリーナー特徴的なこのモデル、多分「ローバーKシリーズ」エンジン搭載「クラシック」or「Kスポーツ」のオプション付き(ロールバー&4点式シートベルト&アルミ・ホイール)京商製同型1/18モデルのエンジン部「FORD」刻印ツインカム・ヘッド確認出来ることから、ワイド・トラックでないベーシックなナロー・トレッド「コスワース・BDR(1.7L)」搭載車と推測されますが、確かな情報ご存知の方、コメントお待ちします m( _ _ )m



“エンスー”と言えば、あえて触れずにいた話題・・・年明け早々、自動車雑誌「NAVI」2/26発売4月号限り休刊発表されました。“エンスー”は、故ナベゾ画伯(渡辺和博氏)がNAVI誌上で生み出した略語。
クルマ好き以外、自動車中心交通問題(公害・環境・生活など多岐)関心持つ人々の興味を集め、かつて一世風靡した自動車総合雑誌も、最近商業的苦戦続いた様です。
クルマ乗り向ファッション取り入れる現在の“NAVIスタイル”確立した、“鈴木元編集長”独立創刊「ENGINE」の方が数段内容充実して面白く、淘汰も必然でしょうか。
ニ玄社の屋台骨支える老舗「CG」さえも、激減した広告掲載量に驚きました (T_T)

“エンスー”、もうクルマ好きの間でも死語になるのかな・・・。





その他の話題はインデックス・ページへ



スーパーセヴン (CG BOOKS)
二玄社
クリス リース

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はいっ!はいっ! スーパー7 買いましたっ!
今週末 撮影してみようと思います。

> 安価で楽しめるクルマ
同感です。
エンスージャスト。NAVI休刊。
楽しみ とか 夢 とか−。
そういった 素朴な感情を 出しにくかろうと 思う。
開発の現場も 売る人も 伝える人も
もしかしたら 買う人も−。
でも 夢は見たいよね。

スミマセン 脱線しました。
AZ
2010/01/14 03:00
はじめまして、いつもこそっと読ませてもらってます。
このブログの影響から購入したミニカーも多々あります。(^^ゞ
ローバーKシリーズはインジェクションだけかもしれません。
(憶測で書いて申し訳ないです。)
このこじゃれたホイールは30年以上前の純正のに似てます。
サイドマフラーですがもちっとボディの低い位置についてます。
たぶん最低地上高はマフラーのほうがミッションより低いかと。
前のはクラムシェルだったんですね。ブログ寄してもらって
今度のはサイクルフェンダーというのに気づきあらためて
ほしくなってしまいました。
これを機会にこれからもよろしくお願いいたします。
ガン
URL
2010/01/14 15:15
こんばんは、AZさん。

>スーパー7 買いましたっ!
それは、AZさん流料理の仕方、楽しみです (^^♪

>でも 夢は見たいよね
同感。
こんな私でも、未だ夢は沢山見てますよ〜。
さあ、明日も頑張るべぇ (*^_^*)
moonwalker
2010/01/14 19:46
こんばんは、そして初めまして、ガンさん。

色々参考になり、早速、加筆訂正に役立たせて頂きました。
ありがとうございました m( _ _ )m

こちらこそ、よろしくお願い致します。
moonwalker
2010/01/14 19:50
moonwalkerさん、こんにちは。
仕事中にチョット一息、心地よいブログへ。

このスーパー7は、何が良いってモチーフと価格です。
京商さんのモデルセレクトは素晴らしいと思います。
こうなってくるとクラムシェル・モデルも欲しくなっちゃいます。
毎度の美しい写真が、唯一(?)の欠点の「太い窓枠」をしっかり捉えてますね(^_^;
でもCPを考えれば十分合格ですよね、このモデルは。

ADかんちゃん
URL
2010/01/15 14:58
こんばんは、ADかんちゃんさん。

確かにこのモデル、CP高い出来ですよね。
そして、クルマ(スポーツカー)好きのハート射抜く商品企画には恐れ入ります。
全般的ラインナップのクオリティはさて置き、これからも京商さんならではの新製品、大いに期待したいです (*^_^*)
moonwalker
2010/01/15 22:04
こんばんは。
太い窓枠、じわじわと違和感覚えますが、それ以外
概ね良好ですよねこのモデル!
なにより、コブラにも通じる内装の作りこみレベルの高さ、
京商さんナイスなパフォーマンス(^^
しかしまぁ、クルマ自体の小ささに毎度毎度驚きますスーパーセヴン。
何度か実車見たことありますが、颯爽と駆け抜けていく
ミニマムボディはやっぱりかっこいいです♪
HIROKI
2010/01/16 23:16
こんばんは、HIROKIさん。

贅肉など付く余地ないほど無駄を省いた単純明快ピュア・スポーツカーのコンパクトさは、ある種必然ですね。
箱根方面“登る”と比較的遭遇する機会増えますが、冬の冷たく澄んだ空の下、爽快に疾走する後姿を見るたび(大抵、置いてきぼりされるから)男のロマン感じます・・・などと、机上の1/43モデル眺めながら、今夜も妄想全開!(^^ゞ

moonwalker
2010/01/17 01:38
お久しぶりです。そして今年も宜しくお願いします。
さて、スーパーセブンに関してはちょいとうるさい私
過去に実車(とは言ってもケータハムは高くて買えず、バーキンでしたが)を所有していた事があります
そんな私の目からみると、このモデルはちょっといただけませんね。
特に皆さんがコメントされているフロントスクリーン。
マフラーもメッキキラキラより、塗装でちょいと焼けた感じに仕上げてもらった方がリアルだと思います。
ミニカーってメッキの使い方を間違えるとオモチャっぽくなっちゃいますよね
シートベルトは良く出来ているけど、スケールがあってない

でも、まぁミニカーって実車の事を詳しくない方が楽しめますね
へたに知っていると、アレもコレもと不満で出て来ちゃいます(笑)
Naka
2010/01/18 00:04
Nakaさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

以前バーキン所有されたとのこと、モデルカーの評価基準も違ってくるでしょうね。
確かに、4to1集合前部分が金&紫色に焼けてたらリアルだと思います。
さて、問題は予算コスト内でそれをどう上手く再現するか・・・難しそうです。卸したての新車モデルと納得するのが無難?

>へたに知っていると、アレもコレもと不満で出て来ちゃいます
妥協との折り合いですね、ミニカー蒐集は (^_^;)
moonwalker
2010/01/18 02:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ケーターハム スーパー セヴン」京商 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる