メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ポルシェ 911 GT3 RSR 2007 プレゼンテーション」MINICHAMPS 1/43

<<   作成日時 : 2010/03/28 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


以前ご紹介した「911 GT3 RSR 2008 Presentation」より先、どこかのサイトで初めて実車画像を見た瞬間虜に・・・やっと数ヶ月前“リーズナブル”に入手しました。
こんなご時世、お金は大切に使わなきゃ (*^_^*)
品薄希少と同時に元々値の張るのが玉に瑕な、ポルシェ・デザイン特注ミニチャンプス(PMA)製モデル。


所謂“ポルシェ箱”と呼ばれる、ポルシェ・デザイン・ブランドで発売されるディーラー向モデルカー。
外箱は「911 GT3RSR」の専用印刷Ver.使用してます。

見るからにカッコ良いけど(?)、滅多にお目に掛かる機会が少ないのが難点。




基本、最新型に至るまで外観上の変化が分かり難い「997型GT3 RSR プレゼンテーション」ですが、比較の意味で言えば、カラーリング以外、フロント・グリルとエア・アウトレットの銀塗装が目立つ程度の違い?
それって、やっぱ、カラーリングじゃん!(^^ゞ

肝心のミニチャンプス製モデル、銀メッキされた“BBS・3ピース・ホイール”の再現が素晴らしいです。
造型に関しては、フロント・ウィンカー周辺とリア・オーバーフェンダー・エッジ部分のポッテリ感が少々惜しまれますが、全体的に実車雰囲気十分なクオリティと評価出来る、個人的に満足度の高いモデルです。
ミニチャンプスの「911」ですから、水準以上で当たり前なのかな。
テールからの眺め、ぶっ太い2本のエキパイと薄くシャープなウイング&ステーは見応えありますよ。


このクルマ、プライヴェーターへの市販前提デモ(=プレゼンテーション)・カーです。
白地に映える赤と青の「Mobil(モービル)」カラーをアレンジした躍動するストライプが印象的、かつ魅力的。
996型で不評だった「涙目(涙滴型)」から、911シリーズの重要なアイコン「丸目」ライトのファニーフェイスに戻った997型のヴィジュアルは、それだけで戦闘力UPした感じ?

さて、「2007」「2008」が揃ったら、お次は・・・(^^♪



PORSCHE 911 GT3 RSR
2007 Presentation
1/43 PORSCHE/MINICHAMPS WAP 020 006 18






その他の話題はインデックス・ページへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ポルシェ 911 GT3 RSR 2007 プレゼンテーション」MINICHAMPS 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる