メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS JGTC 2003「CALSONIC SKYLINE #12」EBBRO 1/43

<<   作成日時 : 2010/05/03 00:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4


最近、個人的に購入激減状態にあるエブロ製品、ミニカーショップP-4特注ブランド「EBBRO P-4」から3月末発売されたスカイライン最後のJGTC参戦モデルです。
ある意味歴史的な「R34 GT-R」ですから、チャンピオンに輝いた「#23 xanavi NISMO GT-R」コレクションするのが常道・・・迷わず、カルソニック・ブルーをチョイスしちゃった私 (^^ゞ


到底、レーシングカー好きの嗜好反映したと思えないデザイン・センスのパッケージ (-_-;)
潔く、赤とか黒とか銀とか、それとも青とか、プレーン・カラーで良くネ?

皆さん近頃気になる外箱材質は、一応しっかりしてます。




2003年JGTC車輌規定の改訂により、フレーム・ワークの自由度が増した影響で激変。ベッタリ落ちて平べったいシルエットと、特徴的に盛り上がるボンネット&フロント・フェンダー再現されています。
スパークやhpiの(BBRなんぞにゃ手が出ません!)“お手頃”レジン・モデルのシャープな薄さに馴れた目で見ると、ダイキャストの特性である重量感を改めて感じます。
ただ、前述したこのモデルの生命線“フロント廻り”造形は、実車画像と比較すると、ボディ外周のエッジのあまりの“丸さ”に愕然とします。“顔”だって、もっと鋭くエグいし・・・デフォルメなのか、製法上の制約なのか?
ルーフにぴょこんと立つ銀色の太いプラ製アンテナは何かの悪戯(?)として、このモデル単体を工業製品として評価するなら、価格帯を考慮して尚、素晴らしい造形と品質だと思います。

特筆すべきは、発色が美しく鮮烈なカルソニック・ブルー塗装と、整理抑制されたロゴ&カラーリング配置のセンス良さでしょう。
もっとも、これは実車の完成度高さを褒めるべき (^^♪
実は、「#23 xanavi NISMO GT-R」2003年JGTCチャンピオン・モデルに食指動かないのは、スポンサー・ロゴの煩わしさに“美”を感じられないから。R34との相性でしょうか。
それでも、赤/銀コンビ・カラーはお気に入りなので、“プレーン・カラー感覚”なテストカーは予約しました。


反則かもしれないけど、参考までに実車画像掲載。

微妙に、フロント廻りの雰囲気違いますねぇ。


前年(2002年)限りで現役引退した星野一義監督率いる「CALSONIC TEAM IMPUL」は、今となっては結構豪華なブノワ・トレルイエ&井出有治のドライバー・ラインナップで2003年シーズンに挑みましたが、第4戦富士と最終第8戦鈴鹿に優勝して「#23 xanavi NISMO GT-R」を上回る年間2勝挙げながら、途中リタイヤ4回喫するなどポイント獲得ムラが響き、年間ランキング4位で終えました。
最終戦優勝と言う事は、つまり、JGTC(〜スーパーGT)史上最後の勝利を挙げたスカイラインが「#12 カルソニックスカイライン」なのです。
ちなみに、最終戦仕様はフロント・カナード付でした。

以下、ニスモHPから抜粋。

2003年 スカイラインGT-R BNR34 / VQ30DETT
この年はJGTCの車両レギュレーションが大きく変更された。車室部分を残してクラッシャブルストラクチャーを装備すれば、シャシーの前後をパイプフレームで組めることになった。
また大口径タイヤを装着するためにフロントフェンダー部分を拡大することもできるようになったため、スカイラインGT-Rのフロントセクションのデザインが大きく変わることになった。
さらに、ミッションをシャシー後部に移すトランスアクスルも認められたため、02年から搭載されたV6エンジンと相まって、03年型GT-Rは極めて良好なシャシーバランスを手にした。
前年までのストレートの速いR34というイメージから、03年型はうって変わってコーナーリングマシンへと変貌を遂げた。




  車両形式 : BNR34
  全長×全幅 : 4600mm×1885mm
  車両重量 : 1080kg以上
  ホイールベース : 2665mm
  トレッド : F:1555mm×R:1555 mm
  トランスミッション : 6速シーケンシャル(トランスアクスル)
  クラッチ : 5.5"カーボントリプルプレート
  サスペンション : F: ダブルウィッシュボーン R: ダブルウィッシュボーン
  ブレーキ : F: ベンチレーテッドディスク R: ベンチレーテッドディスク
  タイヤ : ブリヂストン F: 330/40R18 R: 330/40R18
  ホイール : エンケイ F: 13.0Jx18 R: 13.0Jx18

  エンジン形式 : VQ30DETT
  エンジン仕様 : V型6気筒ツインターボ
  排気量 : 2987cc
  ボア×ストローク : 93.0mm×73.3 mm
  リストリクター : 30.2mm× 2個
  最高馬力 : 485ps /5600 rpm
  最大トルク : 75kg-m /4000 rpm
  オイル : TOTAL(トータル)

やはり、青いボディと白いホイールの爽やかコントラストは絵になる。
商品企画と考証に迷走する(しているように見える)エブロ/MMPさんですが、自信と元気の回復を願います。
5月発売予定新製品」にも、あんまり欲しいもの無いんだよなぁ・・・(^_^;)

CALSONIC SKYLINE GT-R/R34
#12 Benoit Treluyer/Yuji Ide
2003 JGTC
1/43 EBBRO P4 P412






その他の話題はインデックス・ページへ




エブロ P-4 1/43 JGTC 2003 カルソニック スカイライン R34 GT-R No.12
カーホビーショップ アンサー
※こちらのモデルは、ダイキャストモデルです。※写真は、サンプル画像です。EBBRO 1/43スケール


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



予約エブロP-4【EBBROP-4】ご予約 1/43 NISSAN SKYLINE GT-R R34 JGTC2003 TEST CAR ダイキャストモデル ミニカー
ミニカーShop P-4
ご予約商品となります。エブロP-4【EBBROP-4】1/43完成品ミニカー!メーカーエブロP-4【


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
moonwalkerさん こんにちは。
calsonic版を購入されたんですね(^^)
モデルカーだけ見てたら、相当カッコ良いと思ってたんですが、
実車画像と比べると・・・。
確かにシャープさをもっと出して欲しかった(ToT)

ダイキャスト製品にそこまで求めると酷ですが、
タミヤのプラモデルはその点、カナードも付いててシャープで、
カッコ良いです(写真で見ただけですが)。

あとP-4の今回のモデルでげんなりする所は、仰るように
@箱がイケてない(他のモデルと共用で在庫があるのでしょうが)
Aシャシー側とボディー側の組みつけが悪い。
(ゆえにタイヤとフェンダーのクリアランスがやたらと開いてる)

私、「A」解消にやけくそで目一杯押さえつけると直りました。
こんな「壊れるかもしれない」リスクを顧客に負わすなんて・・・。
EBBROさんには、もっとがんばって欲しいですね(T−T)

私の5月は同様にシャープさの無い98calsonic HDFだけ購入予定です。。。
kenken
URL
2010/05/03 09:02
こんにちは。

おお、やはりCalsonicは押さえられていましたね。
もちろん、私もCalsonicはきっちり押さえたのですが、紹介の順番がなかなか回ってこないので未だ紹介できていません…(^^;

パッケージは私も「うーん」と唸らされました。
もちろんネガティブな意味で、ですが(笑)

モデルは旧版と違ってマーキングのタンポ印刷率が上がっているところが好印象ですね。
造型はモデル単体で見ると概ねOKなんですが、実車写真と比較してしまうと…やっぱりシャープさが足りないですね。
この辺りは素材と価格の兼ね合いで妥協せざるを得ないのでしょうか?
その「兼ね合い」を取っ払えるような努力をエブロさんに期待しているのですが…(^^ゞ

5月のエブロさん新製品で私が気になるものは、黒のCR-Xぐらいですね。
購入するかどうかは現物を見てからの判断になりそうですが…。
ぬっぺほふ
URL
2010/05/03 15:32
こんにちは、kenkenさん。
穏やかにマッタリとGW過ごしてます (^^♪

ダイキャスト・モデルの可能性と限界ですが、普及価格帯商品でも、hpiの「NISMO GT-R LM」サンプル画像を見ると、ボディのエッジやライト周辺をシャープにリアル再現してますね。
要は技術者の意欲と、コスト面のブレーク・スルーを会社(ブランド)が前向きに取り組むか否かでしょう。
その点、現状のエブロには元気が足りないようで・・・(^_^;)

エブロの「5月発売予定新製品」、私は、「ハコスカ4ドアR」と「SGT LEGACY B4 #62」予約済みなのですが、また延期かな?
moonwalker
2010/05/03 15:43
こんにちは、ぬっぺほふさん。
やはり購入済ですか!(^^)!
ぬっぺほふさん流切り口記事、UP楽しみにしています。

単体で見ると、かなり満足度高い良作間違いなし・・・ただし、マトモに実物画像と較べちゃダメよ。惜しい注釈付きモデル (^_^;)
でも、ホント綺麗でカッコ良いです。

>黒のCR-X
CR-Xは、全タイプ・コンプリートしたくなるクルマですね (^^♪
お任せしますよ(?)。
moonwalker
2010/05/03 15:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JGTC 2003「CALSONIC SKYLINE #12」EBBRO 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる