メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS FIA-GT 2009「NISSAN GT-R #35 Silverstone」EBBRO 1/43

<<   作成日時 : 2010/05/05 02:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


ゴールデンウィーク真っ盛りの5月3日(現地時間5月2日)、イギリスから朗報が届きました。
シルバーストン・サーキットで行われたFIA-GT世界選手権Rd.2で、ジェイミー・キャンベル・ウォルター/ウォレン・ヒューズ組「#22 NISSAN GT-R」が、同選手権初のGT-R優勝飾ったのです。
これ幸いに便乗紹介するのは、遡ること1年前、2009年5月3日にFIA-GT選手権初参戦した、エブロ製「Rd.1 シルバーストン」仕様ピンポイント・モデル。




プレゼンテーション」譲りの“新撰組カラー”にゼッケンが入った実戦マシンは、スーパーGT(SGT)と較べ“ややもっさり”したボディシェイプを忠実に再現してます。
ロードVer.並みの“厚さ”に、より親近感感じますね。
プレゼンテーション」には無かったフロント・フェンダー上のスリットは、塗装表現だけでなく、浅いながらもモールド(彫刻成型)後に“墨入れ”された、最近のエブロ製品にしては“珍しく”良心的仕事ぶり。
あ、これは純粋に褒め言葉なので、あまり深読みしないで下さい (^_^;)

サイド・スカート部以外フル・タンポ印刷されたマーキングは安心出来るし、全体の品質も“いつものエブロ”製品ですが・・・そのレベルは、2008年あたりから停滞気味でしょうか。


日産とNISMO(NISSAN MOTORSPORTS INTERNATIONAL)は2009年レース・シーズンへ向け、国内専用カテゴリー「スーパーGT(SGT)」の参戦規模縮小する反面、ヨーロッパを主戦場とする「FIA-GT選手権」への挑戦を決断します。
ちなみに2010年から、「F1(FIA Formula One World Championship)」「WRC(World Rally Championship)」「WTCC(World Touring Car Championship)」に次ぐ4番目の国際自動車連盟(FIA)認定世界選手権タイトルが「FIA-GT GT1クラス」に懸けられ、「GT2クラス」ではヨーロッパ選手権が争われます。
2010年“新”GT1規定に則った先行マシン開発を目的に、賞典外特認の上、禁止されているメーカー(ワークス)・チームでスポット参戦(Rd.1・3・4・8)した、その初戦が2009年5月の「Rd.1 シルバーストン」で、「#35 NISSAN GT-R」は予選11番手から順調にスタートしましたが、惜しくも28周目にサスペンション・トラブルでリタイヤしました。
以下、2009年型スペックです。

全長 : 4730 mm
全幅 : 2040 mm
ホイールベース : 2780 mm
トレッド(前) : 1670 mm トレッド(後) 1710 mm
車両重量 : 1250kg (2010年規則による)
駆動方式 : 後輪駆動

エンジン型式 : VK56DE (V型8気筒 DOHC)
排気量 : 5552 cc
最大出力 : 600hp (2010年規則による)
最大トルク : 650Nm 以上
クラッチ : 5.5"カーボントリプルプレート
ギアボックス : リカルド 6速トランスアクスル

ブレーキ(前) : 6 ピストンキャリパー/カーボン製ディスク及びパッド
ブレーキ(後) : 6 ピストンキャリパー/カーボン製ディスク及びパッド
サスペンション(前) : ダブルウィッシュボーン サスペンション(後) マルチリンク
ホイール(前) : 13.0J×18 ホイール(後) 13.0J×18
タイヤ(前) : 31/71-18 タイヤ(後) 31/71-18




“伊達公子のダンナ”ミハエル・クルムとダレン・ターナー、アンソニー・デヴィッドソンのドライブで奮戦した2009年は、時折見せる速さ以上にマイナー・トラブルを洗い出す、貴重なテスト・ベッドとしての使命を果たしました。
そして今年、NISMOから「Sumo Power(スモー・パワー)」と「Swiss Racing Team(スイス・レーシング・チーム)」に各2台(合計4台)託されたGT-Rの真価が問われる中、チェッカー後に上位2台の「アストン・マーチン DB9」が規則違反で失格&ペナルティ加算降格処分受け、3位から繰り上がり優勝する“幸運”に恵まれとは言え、早くも2戦目で期待に応える働きを魅せてくれました。

発売間違い無しの“FIA-GT初勝利記念Ver.”、こりゃあ、気張って“ニスモ箱”購入狙いたいですね (^^♪
あと、気になるチーム名「Sumo Power(スモー・パワー)」は、漢字で書くと「相撲力」でOK?

NISSAN GT-R/R35 GT1
#35 Michael Kurmm/Darren Turner
2009 FIA-GT Rd.1 Silverstone
1/43 EBBRO 44305






その他の話題はインデックス・ページへ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FIA-GT 2009「NISSAN GT-R #35 Silverstone」EBBRO 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる