メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「FERRARI 599XX Red/Black roof」EIDOLON 1/43

<<   作成日時 : 2010/07/01 20:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12


とうとう禁断の果実に手を出してしまいました。
通常コレクションの優に4倍を超える価格設定に二の足踏んでいた、フェラーリ公認BBR製を上回る完成度と評判のアイドロン/メイクアップ製「599XX」レジン・モデルです。
でも、買って良かったぁ (*^_^*)



田舎者と笑ってやってください。記念すべき初購入のアイドロン製品外箱は、さすが価格相応の厳めしさ。

私が購入した「599XX」は、ご覧のようにモデルナンバー「EM 172C」の「Red/Black roof」カラーで、赤は最近流行の「F1 レッド(メタリック)」でなく、昔ながらの「ロッソ(ソリッド)」をチョイスしました。




全長10cm強の1/43モデルカーにして総パーツ数192点に及ぶ緻密さは、最早、いい加減にして欲しい!・・・正直、価格以外どこにケチを付けられるのか、私如き新参者には分かりません (^_^;)
開かないドアとウィンドウの向こう側、分解しない限り味わい尽くせそうに無い内装の作り込みは驚異的です。
ガワをこのレベル維持して、内装簡略化した廉価モデル出してくれたらとっても嬉しいけど、ブランド価値下げますね。

“跳馬”マークやエンブレムはあたり前、ボンネット&トランク・キャッチピンやワイパーなど、惜しげもなくエッチング・パーツ駆使する贅沢さ。目の細かなフロント・グリルの金網、ちゃんと奥が透けて見えます。
また、厚塗りせずにトロッと艶やかな光沢のレッドと、リアル・カーボン風マット・ブラック・ルーフのコントラストが映え、フロント・リップ・スポイラー同様シャープに造形されたCピラーから生えるカナードの存在が、「599XX」をよりスパルタンに魅せます。

唯一懸念されるのは、レジン・モデルの中でも顕著な経年劣化(塑性変形)が噂される、メイクアップ製品の特性だけ?


フェラーリの最高峰FRロードカー「599GTB Fiorano(フィオラノ)」をベースに「FXX」後継として開発され、2009年ジュネーヴ・ショーで初公開されたサーキット専用マシン「599XX」・・・2010年4月23日、ニュルブルクリンク・オールドコース(20.832km)でタイムアタックした「599XX」は、1周7分の壁を破る「6分58秒16」のベストラップを記録。市販車ベースの“改造車”として最速の称号を獲得しました。

6L・V型12気筒・DOHC・エンジンは、ロードカー仕様の620馬力から、高回転化(毎分9,000回転)などにより700馬力へパワーUPしています。
また、走行中に車体の姿勢変化で影響を受けやすい空力安定化の為、アンダー・ボディを通過した空気をディフューザー以外に、ロードカーのテール・ライト部分を活用して流量制御する世界初「アクティフロー」システムを搭載。その効果は、300km/h時に630kgのダウンフォースを発生するそうです。

生産台数は僅か30台余りが予定され、選ばれたカスタマーのみ、2010年以降に開始されるフェラーリ主催のプログラムに参加出来るそうです。
その参加費用も含めた実車のお値段、なんと邦貨換算約1億5千万円とか・・・ (-_-;)



BBRとアイドロン、そしてルックスマートには絶対手を出さない・・・固く誓った戒め破らせたのは、年明け早々UPされたkenkenさんのブログ記事。御節も美味しそうでした (^^ゞ
とにかく「599XX Geneve Show 2009/F1 レッド(EM172A)」カッコ良すぎ!
で、うだうだと半年(!)迷った揚句、ついに先月購入しました。ホンに、罪作りなお方 (T_T)

非常に満足してますが、病みつきになったらどうしよう・・・。

FERRARI 599XX Prototipo
Red / Black roof
1/43 EIDOLON/MAKE UP EM 172C





その他の話題はインデックス・ページへ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

おお、初アイドロンおめでとうございます!
1/43ながら、この作り込みと圧倒的存在感は病みつきになりますよ…!
とにかく、眺めれば眺めるほど感嘆のため息が漏れ、価格相応のクオリティに唸らされ、自然と頬が緩んでくるのがアイドロンのモデルだと思います♪

肝心のモデルは流石と言いますか、599XXが持つアグレッシブなスタイリングの再現性はパーフェクトですね。
1/43とは思えない精密さ、もう鳥肌ものです…!
美しい写真と相まって、モデルの迫力がひしひしと伝わってきますよ!

アイドロンといえば、私もF40を持っていたんですがね…。
落下事故に遭い、哀れ無残な結果となりましたorz
めげずに再購入の機会を窺っていますが、目下怒涛のhpiラッシュ状態…。
さていつになる事やら…(^^;
ぬっぺほふ
URL
2010/07/01 21:05
こんばんは、ぬっぺほふさん。

コイツは正に“劇薬”ですね (^_^;)
モデルカーとしての完成度に酔い痴れる代償として、懐に相当のダメージを要求するじゃありませんか (T_T)
副作用が尋常じゃない!

>私もF40を持っていたんですがね…。
>落下事故に遭い
えぇ〜〜!そりゃあ立ち直るまで時間掛かったでしょうね。
今更ながら、お悔やみ申し上げま〜す m( _ _ )m

>目下怒涛のhpiラッシュ状態…
ぬっぺほふさんのブログ記事UP、楽しみにしてます
(^^♪
moonwalker
2010/07/01 22:06
こんばんは
もう、この域に入るとミニチャンプスでさえオモチャに感じてしまいますよね、
そして、金銭感覚も麻痺して行くんですよね、恐ろしや・・・。

いやぁ〜、しかし、この手のモデルはメッシュ部分はちゃんと中が透けているのと、エッチングパーツ凄いが良いですよね。
内装も良いんだろうけど、箱車と違って覗きにくいのが残念。
Naka
2010/07/01 23:29
こんばんは!はじめまして!

599XXの記事に目が留まり、ぶらり立ち寄った者です。
値段も凄いですが、これはその価値ありのミニカーですね。
見ててため息が出ます...(´`)イイ
れいちん
URL
2010/07/01 23:42
moonwalkerさん、今晩は。
自分もまだビギナーですが、こっちの世界へようこそ(笑)
昨年のジュネーブショーのムルシエLP650-4のカラーリング(グレーにオレンジの差し色のやつ)が気に入って、MRに飛びついたのが運の尽きで、そこからずるずるとはまっています。
ダイキャストにはダイキャストの良さがあると思いますが、レジン製品の各パーツの薄さ、精密感にも手を出してみたくなります。特にフェラーリは某社の陰謀のため、満足できるダイキャスト製品が少ないですし、コレクションに一つあると、抜けていた何かを埋めてもらったような気がします。
それにしてもこの599XX、良いですね。自分は同じアイドロンのディーノ(朱赤)を購入したので、見送りましたが、購入するならこの赤/黒ルーフか白/黒ルーフかなと思っていました。最近のF1レッドより、ロッソコルサかロッソスクーデリアがフェラーリには似合いますよね。
この世界はイタリア車中心なので、ポルシェ好きの自分としては少し寂しいのですが(ルックスマートの930は自分的には今一つ)、BBRの廉価シリーズで73カレラや356が予告されているので、それらが発売される頃には、さらに散在となりそうです。次は同じアイドロンの330P4が待っていますし。
moonwalkerさんもこの病には気をつけて下さいね。
テルタイン
2010/07/01 23:43
こんばんは、Nakaさん。

>そして、金銭感覚も麻痺して行くんですよね
な、な、なんとか踏み止まりたいと思います (^^ゞ

>覗きにくいのが残念
元々実車の窓が小さい事に加え、画像から分かり難いんですが、サイド・ウィンドウもスライド部分を除いてスモークです。だから非常に見辛い!
せっかく内装にコスト掛けてるのに・・・(-_-;)
moonwalker
2010/07/02 02:12
こちらこそ、初めまして!れいちんさん。

名古屋市名東区にあるレジン・モデル専門&実車販売店さんから購入しましたが、正直、小心者の私は“ハズレ”を掴むことが恐ろしく、この価格帯だと値引き云々よりショップさんの信用実績が頼りですね (^_^;)

現物は画像より数倍カッコイイです (^^♪
moonwalker
2010/07/02 02:22
こんばんは、テルタインさん。

>こっちの世界へようこそ
片足突っ込んだ心境です (^_^;)
いずれ首までズッポリ浸かるんでしょうか?

>特にフェラーリは某社の陰謀のため、
>満足できるダイキャスト製品が少ない
仰るとおりです。
私はFR・フェラーリが大好物なんですが、ご存知のように「599XX」の選択肢は4択に限られ、一段と高価なMRコレクションのカーボン仕様を除外すると3択しかありません (^^ゞ
結果、好みのカラーと完成度(あくまでネットで収集した評価)から、アイドロン製を購入しましたが、期待どおりの素晴らしさに大満足です。

>この病には気をつけて
何か効果的予防法あれば、是非ご教授下さい m( _ _ )m
moonwalker
2010/07/02 02:35
moonwalkerさん こんばんは(^^)
陣痛待ちの出撃命令待ちで、日々緊張の中このような時間まで
ぼーっとしております。
さてさて。
いや〜カッコ良い!!
こちらのブログで見ると、本当に良さが引立ちますね。
すばらしいですっ(^o^)

でもmoonwalkerさん、アイドロン購入は正解だと思います。
もちろん賛否両論あると思いますが
私自身で言うと「嵌って良かった」と思ってます。
本当に自分が妥協無くカッコ良いと思えて、欲しいと思うものに
お金を集中投下出来るようになった。
メリットは、選択と集中です。
エ○ロやス○ーク、あるいはミ○チャンプスなど、
多少欲しいと思う気持ちが出ても、我慢出来るようになりました。
(ほんとかな??)

デメリットは、巷で噂されている「経年劣化」です。
しかし私の場合、割り切りました。
たかだか「おもちゃ」という観点で。
5年持てばまあまあ。10年持てばラッキー。
購入金額/5年=○○円/年と考えれば、そこまで高くないです。
一ヶ月の給料を、一日でパチンコや競馬や野球賭博に
つぎ込む事を考えたらはるかに良いと思うのですが。。。
あのナイスバディ藤原紀香さんだって、5年経って、10年経てば、ねぇ。
私だって5年前より皺も増え、加齢臭も強化されてます。
話がえらくそれましたが。
「咲き誇る花は、散るからこそに美しい」
「ミニカーも劣化するからカッコ良い」
こんな私の考えいかがでしょうか(^^)

P.S.
明日は1日眠そうなので、
ビッグサイトの展示会「インターフェックス」
に行って会場の隅で寝ようかと考えております。
kenken
URL
2010/07/02 03:02
こんにちは。はじめまして。
以前からちょくちょく拝見させていただいている者ですm(__)m
この記事を見た瞬間、自分の中で何かが抑えきれない状態になったので、今回初コメントさせていただくことにしました。

自分は599をかっこいいと思ったことがあまりなかったのですが、今回ばかりはなんて言うか負けました^^;
値が張りますので、関係を持つことはないだろうと思ってましたが、これはもう率直に欲しいです。
たぬき
2010/07/02 08:52
こんばんは、kenkenさん。
地獄(天国?)の門番さん張本人からのコメントですね (^^ゞ

>選択と集中
う〜〜ん、正にそのとおり!
税金同様、ばら撒きはその場しのぎにすぎず、決して果実となりません。
今回、良い意味でコレクション基準が上がり、冷静な購入判断に役立ちそうです。

>ナイスバディ藤原紀香さんだって、5年経って、10年経てば
お言葉を返すようで恐縮ですが、藤原紀香さんなら・・・10年後でもお代わりイケそうな気がするぅ〜〜!あると思います!(^_^;)

>「咲き誇る花は、散るからこそに美しい」
>「ミニカーも劣化するからカッコ良い」
>こんな私の考えいかがでしょうか
「ミニカーも劣化するからカッコ良い」はご勘弁願いたく、散る花の喩えは日本人独特の美学で同感です。
こうなったら、もう、BBRまで行っちゃいますか?(^^ゞ

P.S.
嬉し楽しの吉報待ち、もうすぐですね (^^♪
moonwalker
2010/07/02 20:46
初めまして!たぬきさん。

>自分の中で何かが抑えきれない状態に
熱いコメント頂き、恐縮です m( _ _ )m
何事につけ、キッカケは思わぬ所に転がってるもので・・・事故に遭ったと観念してくださいね。

>これはもう率直に欲しいです
お互い、素直な気持ちを大事に生きましょう!(^^)!
素のGTBはともかく、「599XX」は格別でした。
moonwalker
2010/07/02 20:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「FERRARI 599XX Red/Black roof」EIDOLON 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる