メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Rolls-Royce Phantom Drophead Coup」MINICHAMPS 1/43

<<   作成日時 : 2010/07/25 00:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12


前回に引き続き、このクルマを例えるなら・・・叶姉妹? (^_^;)
いえいえ、冗談です。出自も怪しい“見てくれだけゴージャス”さんと「ロールス・ロイス(RR)」では、月とスッポン。
モデル化自体希少ですが、適正価格の在庫ショップを探すのに苦労したミニチャンプス/PMA製ダイキャスト・モデルは、期待以上のクオリティで応えてくれました。




上の画像では解り難いですが、オプション仕様の「ヘアライン仕上げステンレス・スチール・ボンネット」を超絶に再現しています。
メルセデス Cクラス #8 DTM2006」などで確立された“ヘア・ライン”表現を昇華させたテクニックで、リアのプリント再現「チーク材デッキ風フードカバー」同様、素晴らしいコスト・パフォーマンスで魅せます。
また、もうひとつの実車アピール・ポイントである“前開き(後ヒンジ)”の「コーチ・ドア」は、フロント・フェンダー側アクセサリーと連なる繊細なグリップ造形で、その特徴的存在感を引き立たせます。

モダナイズされた“パルテノン神殿”ラジエター・グリルに頂く「フライング・レディ」と、上質を感じさせるメタリック・ブラック塗装のコントラストが映え、まさに“スピリット・オブ・エクスタシー”なモデル。


キャビン部のクローズUP画像。
かなり手間ヒマ掛けたパーツ構成(ヘッドレスト・シートベルト・トリムなど)、プリント(フードカバー部の木目模様)、彩色塗装(ダッシュパネル・アームレストの木目など)が分かります。
正直、税込定価6千円台の製品とは思えない、驚異的なバーゲン・プライスと評価します (*^_^*)

この上、拘るとしたら・・・スケールに見合う素材が存在するとして、本物の木と皮の貼り込みくらい?
そこまでする必要なく、ミニチャンプス/PMA渾身の一作に間違ありません。


スタディ・モデル「100EX」の好評から量産化を決定、2007年デトロイト・ショーで発表された「ファントム ドロップヘッド・クーペ(DHC)」。
イギリス流呼称である「ドロップヘッド・クーペ」はドイツ流「カブリオレ」と同じく、内張りのある二重構造以上の本格幌「屋根(=ヘッド)」を「降ろす(=ドロップ)」ことが出来るオープンカーを意味し、簡易な一枚布幌の「ロードスター」やイタリア流「スパイダー」と区別されます。

「ファントム Short Wheel Base(SWB)」4ドア・リムジンをベースにしながら、強固なアルミ・スペースフレームを含む4割以上の専用パーツを新造。同時に、全長・ホイールベースそれぞれ「230mm・250mm」短縮しましたが、それでも尚、全長5,605mmの威容を誇りました。
つまり、「メルセデス・ベンツ S600 ロング(約5.2m)」を凌ぐ、巨大な4座・オープンカーの誕生です。
アルミ・パーツをふんだんに取り入れながら、その並外れたサイズと厳選された素材で贅を尽くす装備により、なんと車重は約2.7tに達しますが、460馬力を発揮する最新テクノロジーのBMW製6.75L・V12・DOHC・48バルブ・エンジンは、ウルトラ・スムースなZF製6段ATを介して「0-100km加速5.9秒」「最高速度240km/h(リミッター到達)」の仕事を軽々こなします。

25秒の開閉時間で「フィクスドヘッド・クーペ(FHC/固定ルーフ)」と変わらぬ快適な居住空間を作り出す、5層構造ソフト・トップのインナーにはカシミアが奢られ、1980年代アメリカズ・カップ挑戦艇ヨットをイメージした「チーク材フードカバー」は、1台分仕上げるのに1ヵ月近く要するそうです。
レトロ・モダーンを醸し出す「ヘアライン仕上げステンレス・スチール・ボンネット」は、必須アイテムでしょう。
そして、親会社BMWの流儀に倣うランフラット・タイヤ「PAX265×790R540A111V」・・・21インチの大径ホイールに相当しますが、そんな風に見えないバランスが凄い!

ちなみに、英国グッドウッド工場で生産される6月以降分の実車日本販売価格は、税込54,915,000円!
ハンドル位置は左右選べますが、やはり、居るんですね。日本でLHDのRR好むヒト (-_-;)



内装の作り込みを誤魔化せないオープンカー・モデル、実はメーカーさん腕の見せどころ。
細かなパーツの精度を上げるなど、更なるブラッシュUPはもちろん可能でしょうが、価格がBBRやアイドロン並(4倍以上?)に跳ね上がったら・・・相対的に価値/評価は下がりますね。もちろん、そんな製品を見てみたい気もしますが。

サマージャンボを枕元に、今宵一丁、実車購入“真夏の夜の夢”でも追いますか (^^ゞ

Rolls-Royce Phantom Drophead Coupe
Black Metallic
1/43 MINICHAMPS/PMA 436 134730






その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
へー!これで6,000円台!?
室内の作りが良いじゃないですか。
実車(高級車)に恥じない…。と言った感じです。
ミニチャンプスに拍手ですね。
轟 仙次郎
2010/07/25 11:15
こんにちは、轟仙次郎さん。

静岡県下田市の某ショップweb通販で発見、実売5千円台半ばで購入しましたが、現物を手元にクオリティの高さに驚きました (*^_^*)
在庫もまだ有る様ですし、ロールス・ロイス1台いかがでしょう?
moonwalker
2010/07/25 15:13
こんばんは。
前回のミュルザンヌにコメントしようと思っていましたが、遅くなりました。

いつもながらデカイ方の箱に収まっている、見慣れたPMA・ロールスの雰囲気ですが、
コイツはまた段違いの迫力を有していますね。
細部までよくこだわって作られた様子を見ると、
通常ラインではなくレーシングラインと同様の価格設定も納得できます。

全長5.6メートルの巨大オープンカー・・・
人生で一度でいいので、乗って(座って)みたいですねぇ。
HIROKI
2010/07/27 18:56
moonwalkerさん こんばんは(^^)
ロールスロイスのパルテノン神殿グリルは、
確か中学の時の社会の先生に教えてもら感心した記憶があります。
なつかしいな〜。

パルテノン神殿といえば、ギリシャ。
ギリシャといえば、私の新婚旅行の予定。
結論から言えば、私の予算取りがまずく、
結婚式に費用が掛かりすぎ、ギリシャの新婚旅行を断念。
ベタで比較的安価だったハワイへ変更した苦い経験があります。
まあ、海外旅行音痴の私達は、今思えばハワイで良かったと思います。
(日本語がほとんど通じましたから)
ギリシャに行ってたら、リアル成田離婚だったと思います(ToT)

記事に関係ないことですいませんっ!!
kenken
URL
2010/07/27 22:00
こんばんは、HIROKIさん。

そうですね、ベントレー同様大型パッケージでオリジナルデザインのロールスは、元々価格設定がレーシング・モデル並。それにしてもコレは割安で、満足度高いです (^^♪

>人生で一度でいいから
私は生涯一度も無理そうです・・・(^^ゞ
moonwalker
2010/07/28 00:58
こんばんは、kenkenさん。

>ギリシャの新婚旅行を断念
良いですよねぇ〜、どこまでも青いエーゲ海、段々畑のように連なる白い家並み・・・一度は見てみたいです。
実は私も新婚旅行プランを台無しにした側の人間で、ハワイの予定を仕事の忙しさにかまけてパスポートを取らず、なんと国内旅行で嫁の怒りをMAXに買ったクチです (^^ゞ
kenkenさんの方が、まだ良心的だと思いますよ。
moonwalker
2010/07/28 01:11
moonwalkerさん、今晩は。

自分は古いデザインの方が好きなので「シルバークラウド II 1960」を予約しているのですが、ショップの簡単な写真に比べて、これだけ美しい写真が並ぶと、こっちも欲しくなってきました。
このブラックメタは流石になさそうですが、レッドメタを見つけたので悩んでいるところです(笑)。
テルタイン
2010/07/30 22:07
こんばんは、テルタインさん。

>「シルバークラウド II 1960」を予約
丸2灯マスクの貫禄タップリなRRですね (*^_^*)
私は4灯へチェンジした「3」以降と「シルバーシャドー」がスイート・スポットなんですが、生憎適当なモデルを入手出来ずにいます。

このモデル、コストパフォーマンスが素晴らしく、比較の意味でも最新のRR・モデルに興味を持たれたならば、購入する価値高いと思います。
静岡県下田市の有名ショップ「スタイル」さんのwebページで、「DROPHEAD クーペ」で商品検索すると“黒”の在庫表示確認出来ますので、ご参考に。
あ、何故か“赤”は普通に「ドロップヘッド クーペ」で商品名登録されてます (^^ゞ
moonwalker
2010/07/31 02:05
moonwalkerさん、今晩は!

早速教えて頂いたショップにて注文してしまいました。情報ありがとうございます。明日から数日間出張なので、納車は来週末ですが、楽しみにしています。
他の方が話しておられるように、座るのも難しいでしょうが、実車をじっくり見てみたいですね。
でもこのシリーズって、保護ケースがあまり出回っていないので困りますよね。京商がこのサイズ用にミニチャンプスロゴ入りを発売予定ですが、なかなか出ませんし。
高級車シリーズは続くのでしょうか。
テルタイン
2010/07/31 20:04
こんばんは、テルタインさん。

>注文してしまいました
え、え、えーー?!
テルタインさんは、即断即決の人だったんですね (^^ゞ
それもラスイチをゲットされたようで・・・素晴らしすぎます!

>このシリーズって、保護ケースがあまり出回っていない
またしても余計な情報ですが、大阪のショップ「ターンナイン」さんの扱いで「保護カバー【1/43 ミニチャンプス 大 用】」が入手容易ですよ。ご参考に。

>高級車シリーズは続くのでしょうか
ひとまず、ネタ切れです。
6&7月分のエブロ新製品も未紹介だし、自己解禁した“禁断のフェラーリ”が早速数台手元に・・・(^_^;)
moonwalker
2010/08/01 01:46
moonwalkerさん、今日は。
こいつ届きましたが、「ヘアライン仕上げステンレス・スチール・ボンネット」、本当にきれいですね。惚れ惚れします(笑)。
ただ、座席後部の木目、デカールのようですが、シートからのゴミ?のようなものが濃いめの茶色縁取り部分に張り付いていました。流石に取れないようで、そこだけがちょっと残念でした。
それからこのブラックMはレッドMのように限定数を書いていませんが、このカラーはどのくらい作ったのでしょうかね。
ところで、「自己解禁した“禁断のフェラーリ”が早速数台手元に」というと、アイドロンの330P4ですか? 自分も#21は購入してしまいました。フロント部分の艶がちょっと強すぎる気がしますが、見ていて飽きない造型です。
テルタイン
2010/08/08 18:02
こんばんは、テルタインさん。

ホンの少しだけ惜しい個体だったようですが、まずはご入手おめでとうございます。
最後の1個って、往々にしてこのような事態に至りますね (^_^;)
木ばかりでなく“森”を見て満足感味わってください。

>アイドロンの330P4ですか?
ムチャクチャ出来が良さそうで、良い買物されましたね!
ダッシュ・パネルに並ぶトグルスイッチまで再現されてるとか。
残念ながら、私はロードカーばかり、599のヴァリエーション繋がりで、アレとかコレとか・・・ (^^ゞ
すいません、夏バテでしょうか、億劫で撮影と記事が捗りません (-_-;)
しばし、ご猶予を。
moonwalker
2010/08/09 00:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「Rolls-Royce Phantom Drophead Coup」MINICHAMPS 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる