メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Nismo R34 GT-R Z-tune/Silver」hpi 1/43

<<   作成日時 : 2012/09/16 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8


「S」から「R」、そして「Z」へ。
nisomoが最後の「スカイライン GT-R(R34)」コンプリートカーに与えた究極の称号・・・「Z-tune」は、伊達じゃない!
自然かつ当然の流れで、MIRAGE/hpi-racing製レジンキャスト・モデルを完結購入しました。
いや、購入順は、コレが一番でした (^^ゞ


間延び云々以前に、センスの欠片すら微塵も感じられないネームプレート。

もう、言うまい・・・何も言うまい (-_-メ)




いぶし銀と形容するには明るく輝きすぎだけど、nismo「R34 GT-R Z-tune」コンプリート専用「Z-tune シルバー」が、う〜〜ん、とてつもなく似合います !(^^)!
ただ、何故か、このカラーが一番、MIRAGE/hpi-racing製R34の“チョップド・ルーフ”実感させる・・・そんな、少々残念な画像に見えませんか?

型の細部変更が比較的安価に可能なレジン製品の小回り良さを活かし、つまんで引っ張ったようなフロント・フェンダー後端の三角エア・アウトレット、微妙に膨張したオーバーフェンダー、R-tuneと同じく凶暴な形状のボンネット・エアダクトなど、「S-tune」や「R-tune」とは、また一味違う迫力ボディを忠実に再現してます。

例によって“落としすぎた車高”hpi定番デフォルメは・・・私的にちょっと引っ掛かりますが、もちろん、仕上げや品質に問題無く、買って満足出来る1台だと思います。
ぬっぺほふさんkenkenさんも、十分満足なご様子 (^^♪


MIRAGE/hpi-racingの製品説明。

ニスモ創立20周年記念モデルとして、「世界最強のロードゴーイングカー」をコンセプトに2005年の東京オートサロンで発表されたニスモR34GT-RZチューン。
2.8ℓまで拡大されたRB26DETTは500ps以上、車両価格は1774万5000円でした。

バンパー・ボンネット・フロントフェンダーの形状が変更され、サイドスカートも追加されています。
ホイールもニスモ専用のLM GT4を装着。
マフラー形状が変更されています。
車幅もノーマル車両と比べて、若干広がっています。


以下、nismoの実車解説の一部。詳細は、コチラで。

「NISMO R34GT-R Z-tune」は、2000年に基本コンセプトを決定し「NISMO FESTIVAL」において、衝撃的デビュー。当時は「チューナーズバトル」という並み居る競合を相手に行われるバトルにおいて、600psで挑み見事勝利。
徹底した走行性能に主眼をおいて登場したこのプロトタイプ・マシンは、翌年、新たな課題へとチャレンジしました。
それは、ロードゴーイングモデルとしての快適性をプラス。
本革張りの内装、エアコン、触媒に加え、エンジンも『Z1』から『Z2』へ。
このプロトタイプ・マシンは常に開発のトライ&テストを繰り返し、熟成を重ねてきました。
2003年、遂に聖地ニュルブルクリンクへ。
また、エンジンにおいてはニュルブルクリンク24時間耐久レースに実践投入するなど実績を積み重ねて鍛え上げ、2004年のレースにおいて総合5位クラス優勝を達成。
その他、多岐にわたるユニットパーツの実戦投入・改良が続けられ、その年の「チューナーズバトル」においても勝利を獲得し、遂に完成の域へと達したのです。
そして、ニスモが創立20周年を迎えた今年、いよいよ20名の限られたお客様にお届けします。

ご存知の通り、NISMOチューニングコンセプトはS/R/Zの3つに分類されます。
『Z-tune』 :
ロードゴーイングカーとして世界トップクラスの速さと耐久性を目標に進化し続けているのが『Z-tune』です。
車両の総合バランスを確保しつつ速さを追求し、ニスモの考える究極のストリートチューニング・コンセプトです。

「NISMO R34GT−R Z−tune」の圧倒的な動力性能を実現する心臓部が「RB26DETT改 Z2」エンジンです。
368kw(500ps)/540N・m(55kg・m)以上の高い出力/トルクを発生し、且つロードゴーイングカーとして必要な高い耐久性を実現する為、組み込まれるエンジンパーツにもレース用エンジンのノウハウが直接活用され、ロードゴーイングカーとしては過剰なまでのハイクオリティパーツが使用されています。

エクステリアでの最大の特徴はこの車両専用に開発されたCFRP製のフロントバンパー、フロントブリスターフェンダー、ボンネット等のエアロダイナミクスパーツです。
これらのCFRP製ボディパーツは車両前部の軽量化に加え、フロントバンパーはエンジン、ブレーキへの効率的なエアの導入を、そしてフロントブリスターフェンダーは拡大されたトレッドに対応する為、片側15mm.ワイド化、さらにエンジンルーム内のエアをフェンダー内から排出する機能を備えています。
ボンネットは、高速走行時のラム圧効果による吸入空気量を確保するエアダクト付、車両前部のダウンフォースを生み出すフロントアンダースポイラー等、この車両に装着されるすべてのエアロダイナミクスパーツは空気を見方にするアイテムです。

ニスモのレース活動で長年に渡ってパートナーを努める「RAYS」社と新規に共同開発した軽量鍛造アルミホール「LM GT4”GT500モデル”」のブラックカラーを採用。
GT500レース車両同様のリム形状/カラーを持つこのホイールをベースにリム幅・オフセットを「Z-tune」専用にリサイズ(18X9.5J OFF+5)。
徹底した走行性能の追及はホイールにも及んでいます。




実は、珍しく同型モデルを色違いで2台、より凄みを感じさせるヌメヌメ・ブラック塗装モデル(kenkenさん参考)も同時購入したんですが、あまりの“ワル”い雰囲気に馴染めず、すぐに手放しました (-_-;)
いえ、本当にカッコ良過ぎるんです・・・これが、好みと言うことなんでしょう。

いよいよ今月から、MIRAGE/hpiさんの「R33 GT-R」シリーズが発売開始されますね。
一応、先々1点買いする予定です (*^_^*)

Nismo R34 GT-R Z-tune
Silver
1/43 MIRAGE/hpi-racing 8359






その他の話題はインデックス・ページから



hpi 1/43 Nismo R34 GT-R Z-tune Silver
HPIジャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by hpi 1/43 Nismo R34 GT-R Z-tune Silver の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



hpi 1/43 Nismo R34 GT-R Z-tune Midnight Purple III
HPIジャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by hpi 1/43 Nismo R34 GT-R Z-tune Midnight Purple III の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



hpi 1/43 Nismo R34 GT-R Z-tune Proto Ver.2000
HPIジャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by hpi 1/43 Nismo R34 GT-R Z-tune Proto Ver.2000 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよーございます(^ ^)
moonwalkerさんの手にかかれば、
モデルの良さが際立ちますね。
自身はまったく気になりませんでしたが
「チョップド・ルーフ」そう言われればですねー。。。
R33シリーズでは、その辺どうなってるんでしょうか。
個人的にはぺったんこ表現、有りなので。。。
まずは店頭であるいはどなたかのブログで見て、
吟味したいところです。
P.S.
TS010はロックオンされてますか?
kenken
URL
2012/09/16 05:47
お久しぶりです。おはようございます。


再開なさって以降、毎記事チェックさせていただいてました。

さて、Zチューンですがイメージカラーのシルバーはやはり似合います。
特徴的なフロントフェンダー含め、エアロを装着したボディの再現も申し分ない…と言いたいところですが、
惜しむらくはやはりチョップトップ。
これ、俯瞰以外の目線だと致命的な造形ミスですね。
また、私はこのメーカーの過度なシャコタンデフォルメも嫌いなんですが、エアロで下半身のボリュームが出るニスモチューンになると目立たなくなりますね。

次回のR33、公式ブログによると「34と同じテイストで仕上げる」とか。 …シャコタンチョップトップの33ということですかね…やめてくれー!
hiroki
2012/09/16 06:45
こんにちは、kenkenさん。

>TS010はロックオンされてますか?
とりあえず、今月は菅生テストを (^^ゞ
そんな事より、本日更新のkenkenさんブログでの風雲急の展開予告・・・気になります (-_-;)
moonwalker
2012/09/16 14:26
こんにちは、hirokiさん。
お久しぶりです。

>俯瞰以外の目線だと致命的な造形ミス
逆もまた真実、俯瞰すれば・・・と言うことで、OK (^^♪

>次回のR33、公式ブログによると「34と同じテイストで仕上げる」
これは、ちょっとばかりショッキングな話ですね (-_-メ)
moonwalker
2012/09/16 14:42
こんばんは。
デビルイヤーを駆使してやってきました(笑)

>>チョップド・ルーフ
ローアングルで見てしまうと気になってしまいますよね。
でも仰る通り俯瞰視点で見ると?……という不思議。
狙ってコレができるのであれば全方位OKな造型をお願いしたいところですが、それは無理な注文?(^^;

>>ヌメヌメ・ブラック
発売時に悩みに悩んで見送って現在大後悔中orz
ワル過ぎる雰囲気を楽しんでみたいのですが、なかなか良いご縁がありません…。

>>R33 GT-R
どんな風に仕上がってくるのか不安半分楽しみ半分ですね…。
買うかどうかは現物を見てからのお楽しみ!?
といいつつ、400Rのシルバーを買っている自分の姿が目に浮かびます(笑)
ぬっぺほふ
URL
2012/09/16 20:55
こんばんは、ぬっぺほふさん。
私はデビルアイの透視力が欲しいです。ムフフ (^_^;)

>発売時に悩みに悩んで見送って現在大後悔中
買わない後悔より、買って後悔する方が、まだ幸せかも。
後で処分も可能ですもんね (-_-;)

>400Rのシルバーを買っている自分の姿
あ、あ、あ、あぁ〜!
またしても同じ考え・・・(^^ゞ
moonwalker
2012/09/17 00:16
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します。
轟 仙次郎
2013/01/01 08:04
轟仙次郎さん、新年おめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
moonwalker
2013/01/01 19:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「Nismo R34 GT-R Z-tune/Silver」hpi 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる