メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NISSAN GT-R R35 SpecV 2011MY/Black」hpi 1/43

<<   作成日時 : 2013/02/15 01:54   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


端麗辛口に・・・GT-Rではない別の何かに見えるのは、私一人じゃないはず (-_-;)
必ずしもhpi製品が最善でないことを世に知らしめた(多分)最初の逸品は、曖昧化した存在理由で統合廃止されたミラージュ・ブランドのレジンキャストモデル。


「NISSAN GT-R」は、欧米のクルマ並に年度毎の改良を明確に公示する数少ない国産車であり、「2011MY」の「MY」とは、「Model Year(モデル・イヤー)」即ち「2011年型」を意味します。

いつもながら味も素っ気も“色気”も感じられない、スチール製ネームプレート&レーザー彫刻。
それでも、遅まきながら最近作では、空きスペースの有効活用とデザイン付加価値に気付いたようですね。




真横から見たショルダーラインから上、所謂グリーンハウスは別物です。悲しいほど似てない。
サイド・ウインドウの縦方向が寸足らずに薄い“チョップ・ド・ルーフ”で、形状そのものが微妙に違う・・・ (T_T)
寝かせたAピラーなんて、ランボルギーニ並。
普段街中で見かけるGT-R、こんなに“潰れて”ない!

クオリティに関して言えば、塗装、ディティールの緻密で丁寧な仕上げなど、価格相応に満足出来る内容です。
まるで“虎屋の羊羹”な漆黒の艶、見応えある足回り(タイヤ/ホイール/ブレーキ)には、心底惚れ惚れします。
このモデル特有の個体差情報は存じませんが、私が購入したモデルに不良箇所はありませんでした。

さて、造形です。
前述したデフォルメ問題(?)以外に、緩やかな膨らみを感じるダルな粘土細工は、如何なモノかと。
実車の単純な様でメリハリあるスタイリングには、フロント・フェンダーやリアのショルダーラインなど、明らかに筋肉質のエッジを感じます。
更に悪言叩くなら、太ったダックスフントのように腹を引きずる過剰な“シャコタン”・・・オブジェ(飾り物)じゃあるまいし、“走れない”GT-Rに価値などありません。いい加減やめて欲しい。

これ等に関しては、製品化も古くダイキャスト製で安価なエブロ製2009年仕様の方が優れていると思います。
何かオトナの事情があるにせよ、エブロさんから最新仕様を継続発売されないのが本気で残念。
逆説的に言えば、「R35 GT-R」はエブロ製で十分な可能性大です。
悔しかったらhpiさん、汚名返上する改良版出してください。


毎年進化の鞭を緩めない「NISSAN GT-R」2011年型トピックスは、外観上一目で分かるフロントバンパー&グリルの形状変更以上に、大幅改良を施されたボンネットの中身にあります。
それ以前も十分強力な485馬力を発生した3.8L・V6・DOHC・ツインターボ「VR38DETT」エンジンは、一挙に45馬力上乗せを果たし、いきなり大台突破の530馬力を公称するに至りました(2012年型以降は550馬力達成)。

2011年型の実力は・・・0-100km/h=3秒フラット。スピード・リミッター解除時の最高速度、315km/h。
間違い無く、世界に誇るメイド・イン・ジャパン、ひとつの到達点でした (*^_^*)



見る角度によって、まあまあ許せそうな気になるんですが・・・心を鬼にして、キッパリ手元から処分しました (^_^;)
今頃は、気に入ってくれた佳きオーナーに愛されてると信じます。

それでも、R35のフェイスリフト版欠品を避けるリスク・マネジメントに代替品ゲット済み。
いずれ機会を待って紹介しましょう。

NISSAN GT-R R35 SpecV
2011MY Meteor Flake Black Pearl
1/43 MIRAGE/hpi-racing 8314






その他の話題はインデックス・ページから



hpi-racing 1/43 MIRAGE NISSAN GT-R SPECV 2011MY(R35) BRILLIANT WHITE PEARL
F1と戦闘機の店BACKFIRE
hpi-racing 1/43スケール本商品はお取り寄せとなります。取り寄せに要する期間:約1週間メ


楽天市場 by hpi-racing 1/43 MIRAGE NISSAN GT-R SPECV 2011MY(R35) BRILLIANT WHITE PEARL の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



EBBRO 1/43 ニッサン GT-R スペックV 2009 グレー
エムエムピー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by EBBRO 1/43 ニッサン GT-R スペックV 2009 グレー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
moonwalkerさん、こんばんは。

なるほど、件のR35は2011MYでしたか!
hpi純正時代のR35を格安で入手したのかと勝手に予想していましたが外れてしまいました(^^;

>>チョップ・ド・ルーフ
最近気付いたクチの私ですが、このルーフ造型は残念でした。
というか、hpiが作るレジンはほぼ全部この傾向にあるようで…。
ダイキャストで素晴らしい見本があったR32ですらあの惨状でしたし…。

>>緩やかな膨らみを感じるダルな粘土細工
マッシブでエッジの効いたボディラインを持つR35 GT-Rゆえ、確かにhpiのデフォルメはちょっとユルいかもしれませんね。
エブロぐらいR35 GT-Rが持つエッジーで力強いボディラインを強調するデフォルメがhpiもできていれば、また印象が違ったのかも…。
とはいえ、実車に馴染みが無さすぎた為にどの程度実車とモデルの形に乖離があるのか、つい最近まで把握していなかった私が言っても説得力ゼロですが(汗)

>>見る角度によって、まあまあ許せそうな気になる
私は鬼になりきれず、許してしまいました(^^;
でも「汚名返上する改良版」が出るなら心を鬼にして手放すでしょう(笑)
ぬっぺほふ
URL
2013/02/15 20:34
こんばんは、ぬっぺほふさん。

十人十色で評価は人それぞれ、私の蛮行が支持されるとは思いません (^^ゞ
現在入手が非常に困難なことも事実なので、手放すには結構悩みましたが、バレバレ予告の同車種他社製品入手を機会に、英断処分(?)した次第です。
ぬっぺほふさんの余裕が羨ましい (T_T)
moonwalker
2013/02/16 00:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「NISSAN GT-R R35 SpecV 2011MY/Black」hpi 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる