メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マクラーレン MP4-6/ホンダ RA121E #1」MINICHAMPS 1/43

<<   作成日時 : 2007/04/01 01:58   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


もうひとつのミニチャンプ1/43“ セナ・コレ”は、「McLaren Honda MP4-6・German GP 1991・World Champion」。
早い話が、1991年ワールド・チャンピオンを獲得したアイルトン・セナの「マクラーレン MP4-6/ホンダ #1 ドイツGP仕様」・・・まんまやないか!m( _ _ )m

過去現在、最も好きなF1マシンです。

画像

画像


例によって「Marlboro」ロゴは「McLaren」で代用。
失敗覚悟で、別売りタバコ・デカール貼るべきか・・・ (-_-)

前年(1990年)、プロスト&マンセルの強力コンビで存分にパフォーマンス発揮した「フェラーリ F641/2」の、正直、限りなく外見パクリマシン。
それでも、マクラーレン流にアレンジされ、セナが乗るマルボロカラーのホンダエンジン・マシンであれば、そんな事は実に些細に思えてしまう都合良さ!
えこ贔屓と言われたって、良いじゃん! (^^ゞ

前年(1990年)Wタイトル(ドライバー&コンストラクター=エンジン・サプライヤー)を獲得した原動力、3.5L-V10「RA100E」のポテンシャルに満足出来ないホンダは、重量増とマシンバランス悪化リスクを承知で新型3.5L-V12「RA121E」を開発、マクラーレンに供給します。
案の定、アクティブ・サスもセミATも装備しない「MP4-6」は、車載カメラ映像で分かるほどコーナー縁石を踏んではピョンピョン跳ねるように暴れ、セナとベルガー二人のドライバーが必死で攻めた結果、薄氷の思いでマクラーレン/ホンダ最後のWタイトル(ドライバー&コンストラクター)を見事獲得しました。

画像

画像


うん、うん、このワイドトラック(トレッド)でなくちゃ!(^。^)y-.。o○
黄色のヘルメットと「#1」が実に似合って、ステキ♪

何故か、微妙に左にステア切ってる・・・?

画像


20世紀最強F1マシン「MP4-4 #12」とのツーショット。
どちらも、アイルトン・セナをワールドチャンピオンへ導いた栄光のマシン。

1991年日本GP最終ラップ、トップを走るセナの「MP4-6 #1」がシケイン立ち上がりで突然スローダウン!
(もしや、エンジントラブル?!)
観客が騒然とする最中、2位走行中の同僚ベルガーを先行させ、優勝を譲ったセナの行為はあとあと物議を・・・。

画像


続きまして、2005年のF1「B.A.R ホンダ 007 #4」とのツーショット。

ご理解頂けますでしょうか、トレッドの差を。
やっぱ“縦長”F1、カッコ悪ぅ〜〜 (-_-;)

画像

画像




その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「マクラーレン MP4-6/ホンダ RA121E #1」MINICHAMPS 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる