メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS GT500「ザナヴィ ニスモ Z 2005 #1 & 2006 #23」EBBRO 1/43

<<   作成日時 : 2007/04/30 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今月は京商1/64「フィアットランチアコレクション」祭りがあり、ブログネタ的には自粛してましたが、いよいよと言うかやはり、世に出回る車種の豊富さと眺める悦び大幅UPの1/43蒐集が加速しております (^^ゞ
そこで(今月)最後を飾るのが、スーパーGTで大活躍の「Z」ですよ。
何故Zかって?
カッコイイからに決まってるじゃないですか q(´▽`)p

上の画像は本山哲&リチャード・ライアン組2005年Ver.、EBBROから発売中「XANAVI NISMO Z Super GT500 2005 No.1」1/43。
結構エグイ形してます。

画像


同じく「XANAVI NISMO Z Super GT500 2005 No.1」後方から。
聳え立つリアウィングと物入れのように口を開くエアアウトレットの巨大さ・・・Z33型特有の三角テールランプの存在が、かろうじてZらしさを保ってます。

画像

画像


昨シーズン(2006年)チャンピオン奪還ならず、年間ランキング6位に沈んだ本山哲&松田次生組「XANAVI NISMO Z Super GT500 2006 No.23」EBBRO 1/43。
ニッサン勢No.1の座も、実質2年連続「モチュール オーテック Z」に奪われた格好。

外観上「05#1」との大きな違いは「ノーズの延長」「ルーフベンチレーター追加」「各エアアウトレットの拡大」、そして「フェンダー端のフィン」でしょうか。
とにかく、いっそうトカゲ化が進んでるのは確か (^_^;)

画像


06#23トカゲ顔アップ。

ね、トカゲ顔でしょ!
あるいは、凶暴化したウーパールーパー?

画像

画像


左「05#1」、右「06#23」。
GTアソシエーション公認「オフィシャル・ミニチュアカー」だけあり、いつも以上にEBBROさん気合が入った製品に仕上げてます。
そしてそれは多分、シリーズ全製品に云えると現時点での推測・・・。

かつて「S130」「Z31」を乗り継いだmoonwalkerとしては、そのカッコ良さに我慢できず手を出さざるを得なかった (^^ゞ
そして冒頭書いたとおり、1/43地獄へ本格的にのめり込むのであった・・・。

画像

画像




その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GT500「ザナヴィ ニスモ Z 2005 #1 & 2006 #23」EBBRO 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる