メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 1976「935 "during race" #40」EBBRO 1/43

<<   作成日時 : 2007/10/28 00:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



エブロ10月新製品の不可解な3品目。
1976年ルマン24時間レースでRolf Stommelen/Manfred Schurti組がドライブした、
Porsche 935 Le Mans 1976 during race #40」EBBRO 1/43。



聞き慣れない英単語「during race」・・・直訳すると「レース中」。
本戦仕様と解釈すれば良いんでしょうか?



あまりにも有名な“フラットノーズ”。
昔、タミヤからモデル化された、ビッグスケールやRCカーに憧れたものです (*^_^*)



私の個体は、ボディをうねる“マルティーニ・ストライプ”デカール貼り部分(ノーズ上面&ルーフ部のみタンポ印刷)の皺もなく、無事、当りだったようです。
ただ、デカールと印刷の艶の違いは・・・ (T_T)



水冷改造ヘッドの2.85L水平対向6気筒ターボ・エンジンを搭載した「#40」は、総合4位/G5クラス優勝の輝かしい戦績。

この年の総合優勝は、同じくマルティーニ・レーシングチームのJacky Ickx/Gijs van Lennep組ポルシェ936#20でした。



今回も反則技、裏側晒し画像 (^_^;)

エンジン、エキゾースト、ターボチャージャーの位置関係が良く分かります。
前後サス回り、フロアパンのリブ表現など、このスケール&価格でココまでやるの、エブロさん?



実はエブロさんの「935 #40」、今年すでに商品番号「#43768」発売されてます。
では、今回発売の商品番号「#43970」“during race”、どこが違うのか?

一目で分かるのは、エアロカバー(?)の付かない、メッシュパターン剥き出しのリアホイール。
そして、ウィング基部後端「マルティーニ・マーク」&「ストライプ」があること。
その他、ステッカー貼り位置も微妙に違います。



レーシング・ポルシェすべて手を出すわけにも行かないので、935は今回限り、自重したいと思います。
・・・出来れば (^^ゞ





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 1976「935 "during race" #40」EBBRO 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる