メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 2005「アストンマーチン DBR9 #59」ixo 1/43

<<   作成日時 : 2007/10/08 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



懲りずに集めた、3台目のixo製DBR9。
2005年ルマン24時間レース総合9位/LM-GT1クラス3位、David Brabham/Stéphane Sarrazin/Darren Turner組(ブラバム以外シラネ)、
ASTON MARTIN RACING DBR9 #59」ixo 1/43。

このクラス、コルベットC6-Rが異常にタフで、優勝攫っちゃうんだよね (^_^;)



右、LeMans 2006「アストンマーチン DBR9 #007」ixo 1/43。

特徴と言うか、簡単な見分け方。
2005年型「#59」の左右ヘッドライト下、グリル両脇が、瘤のように膨らんでます。



サイド/後方からの眺めは、ゼッケンを除きほぼ一緒。
ixoのメタリック・グリーン塗装は、見る角度、光の当り具合で違う印象を与える不思議ちゃんカラー (=^〇^=)



伸びやかと言うより、正直、大柄でゴ−ジャスなボディライン。

そりゃそうです。
ヨーロッパ階級社会の象徴“イギリス貴族”御用達。
成金趣味ジャガーとは出自も価格も違う、フォーマルカーにロールス、ドライブやハンティングにアストンを使い分ける、本物のセレブが愛用するメーカーのレーシングマシンですから。



室内に張り巡らされるロールバーなど、モデルカーとしての作り込みも満足です。
ボンネットフードに屹立する「ピトー管」に注目。
ixoの廉価バージョンでは先端曲げ加工が施されず、アンテナのように尖ったまま製品化されてます。

丸いお尻が、とってもチャーミング (*^_^*)



迫力満点ですが・・・ナマズ顔?あんこう顔?深海魚顔?
いずれにせよ魚系強面(コワモテ)マスク (^^ゞ

この角度からだと、“こぶとり爺さん”分かります?
誰や!?
今、「小太りジイさん」読んだんワ?<(`^´)>




個人的唯一の難点は、この大げさなギフトボックス・ケース。
保管場所の嵩取るんです〜 (T_T)



その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 2005「アストンマーチン DBR9 #59」ixo 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる