メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 京商特注「BMW M3 E36 GTR 1993」MINICHAMPS 1/43

<<   作成日時 : 2008/05/18 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


世界中で大ヒット、スポーツセダン「3er.(3シリーズ)」の評価を不動のものとした「E36」の中でも、超激辛な存在「M3 GTR」。
実車なんて、一度も見たこと無いっす (^^ゞ

BMW M3 (E36) GTR 1993 Silver
1 of 2,544 pcs.
exclusive for Kyosyo
MINICHAMPS 1/43



これも「京商特注」モデルで、外箱に「KYOSYO」ロゴマークと「exclusive for KYOSYO」あり。

で、レギュラー商品「M3 E36 GTR」とドコが違うかと言うと、ズバリ、「シルバー」塗装が特注・・・あとは全部一緒 (^_^;)




E36「M3 GTR」は、レース参加を前提に“オーバーフェンダー”“ハイマウント・リアウィング”など外装中心にモディファイされ、パワーユニットは通常のE36「M3」と同じ、3L直列6気筒DOHCエンジン搭載されてます。

一応「ストリート Ver.(公道仕様)」ですが、リアシートが外された室内にはロールケージが張り巡らされ、ガチガチにボディ強度UPされてます。
比較的おとなしい「M3」に物足りない向には、このぐらいが丁度良い過激さ?



肝心のモデルの出来なんですが・・・主観的にはかなり不満が募り、正直、良くないです。

何より気になるのが、サイドから見たときのグリーンハウス(ウインド・ガラス)。
まるで“チョップド・ルーフ”のように潰れてると感じるのは、私だけでしょうか?(-_-;)
さらに許せないのがエキゾーストエンドが“パイプ”になってない事。穴あけどころか“黒塗り”さえしてない。
定価を考えたら、明らかに手抜き仕事です。
モデリング、モールドとも、全般的にかなり大雑把で緩い感じですが、唯一“顔”だけは雰囲気出てます。

MINICHAMPS(PMA)ですら偶にあるんです、こう云う製品。
名車E36だけに、惜しい1台。





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
京商特注「BMW M3 E36 GTR 1993」MINICHAMPS 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる