メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS JTC 1991「R32 GT-R #1 カルソニック」hpi 1/43

<<   作成日時 : 2009/01/24 01:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


「アルファ 155V6TI」で磐石の地位を手に入れたhpiさんが次に放つ矢は・・・誰もが大好き、ご存知「スカイライン GT-R R32」シリーズ (^^♪
その第1弾、カルソニック・スカイライン「#12 1990」&「#1 1991」2車種が今月(1月)発売されました。
私がチョイスしたのは「#1」。

CALSONIC SKYLINE #1
R32 GT-R
K.Hoshino / T.Suzuki - JTC 1991
1 of 4608pcs
hpi・racing 1/43 8086



最近やっと見慣れた(諦めた)細長台座の端に嵌め込まれる、定番レーザー彫刻プレート。
生産個数4608って・・・155V6TI狂想曲の反省?
でも、少し多過ぎないかなぁ?




前年(1990年)「#12」がJTC6戦5勝の大活躍した結果の「#1」、カルソニック・ブルーに良く映えます。
ならば、「#12」をコレクションした方が良いのでは?
良いんです!チャンピオンを取ったマシンより、“チャンピオン・ナンバーを着けたマシン”が好きな男なんです!
単純に、数字の「12」より「1」が好き (*^_^*)

「#1」は6戦3勝するも、残念ながら、同じく3勝挙げた「リーボックスカイライン」に総合ポイントで及ばず、チャンピオンの座を譲りました。


当時、Gr.Aで争われたJTCの、殆んどGT-Rのワンメイク(クラス1)・レース化した状況に、私、興味を失いました。
ただ、日産が「GT-R」を復活させたのは素晴らしい出来事だったと、今は確信しています。

常勝を宿命づけられるのは、我が「読売ジャイアンツ」と一緒かな?(^^ゞ



hpiさん渾身の一作は、間違いなく傑作と呼ぶに相応しい出来です。
画像をご覧のとおり、どの角度からも破綻無く、実車の雰囲気がビシビシ伝わります。
3-Dスキャニング&クルマ好きスタッフの適度なデフォルメによるモデリングは、立派にビジネス・モデルとして確立されたのではないでしょうか。

一部で「ヘッドライトの造形が今ひとつ」「テールランプの間隔が空きすぎ」など、些細な問題を声高に訴える人々も存在しますが、個人的には、1/43モデルであのクオリティに文句を言う度胸はありません。
コレクションしている方には申し訳ありませんが、現時点でエブロ或いは京商の同モデルと比較する意味は最早、?・・・hpi製以外は、あまりに“ダイキャスト”を意識させる仕上がりレベルに見えてしまいます。
155V6TIでも再三書きましたが、レジン製を思わせる繊細な造形技術は、価格差以上の付加価値を感じます。

来月発売予定分は一応「BP トランピオ」1車種だけ予約済みですが、カルソニック現物の出来を目の当たりにすると、こりゃあ、最低「リーボック」追加しとかないと後悔しそうな予感 (^_^;)





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
moonwwalkerさんはこちらの#1を買われたのですね!今回発売された二種は、結構迷うところでした。私含め、チャンピオンナンバー車も素敵だな〜と思いつつ12を選んだ方もいれば、両方買ったツワモノもいるようですね。
確かに仰るとおり!!hpiのモデルはシャープで隙のない、非常に繊細なモデルであることを意識させられます。野暮ったい感じは全くなく、ダイキャストとしてはある種異例の美しいですよね。
HIROKI
URL
2009/01/24 19:10
こんばんは〜。

hpiから期待の新作、R32が来ましたね(^^)
ところでこの#1、実は2バージョン存在するという話はご存知でしょうか?
2バージョンといっても、フロントフェンダー下部に描かれたNGKロゴの「Spark Plug」の文字が白文字か黒文字かという、実に微細な違いなのですが(^^;
先日行き着けショップの店長さんに見せて頂いて確認したのですが、確かに違います。
なんでも黒文字は現存する実車、白文字は当時サーキットを本当に走った車の仕様らしいです。
しかし白文字は実車資料を確認できていないそうで、真偽のほどは「?」だそうで…(汗)
ちなみに各文字色2000ずつ生産したそうなので、店頭で見比べていればお目にかかることができるかも?

…とまあ、割とどうでもいい情報でした(^^;
ぬっぺほふ
2009/01/24 20:30
こんばんは、HIROKIさん。

限られたお小遣いでやり繰りするシャレ半分の選択なので、ここはひとつ穏便に (^^ゞ
それにしてもこの造形と生産品質は、今まで待ち望んでいたモノですね。
hpiさんの、今後の展開に期待!
moonwalker
2009/01/24 20:33
こんばんは、ぬっぺほふさん。

>フロントフェンダー下部に描かれたNGKロゴの「Spark Plug」の文字が
>白文字か黒文字か

えええ、知りませんでした!
貴重な情報ありがとうございます m( _ _ )m
そうかぁ、それじゃあ、頑張って別Ver.も買わなきゃ・・・ウソウソ、無理無理。
こしゃくな事しますね、hpiさん。
moonwalker
2009/01/24 20:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JTC 1991「R32 GT-R #1 カルソニック」hpi 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる