メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS GT500 2008「NISSAN GT-R R35 #23 CHAMPION」EBBRO 1/43

<<   作成日時 : 2009/03/13 20:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


先月(2月)発売されたエブロさんドル箱「スーパーGT(以下、SGT)」シリーズの、一体、“柳の下の何匹目のどじょう?”R35GT-R最新作を、例によって3周遅れ位のご紹介 (^^ゞ
商品名に付く「チャンピオン」は、#23がドライバーズ・チャンピオン決めた最終戦「FUJI GT 300km」仕様の意。
果たして、前作「ロー・ダウン・フォース(L.D.F.)」仕様との明確な違いはあるのか?

SUPER GT 500
XANAVI NISMO GT-R #23
Satoshi Motoyama - Benoit Treluyer
2008 CHAMPION
RED/SILVER
EBBRO 1/43 44200



外箱は通常品と同仕様のまま。

ただし、クリアケース正面にドライバーズ・タイトル獲得した「本山哲/ブノワ・トレルイエ」サインがプリントされます。


箱の中紙が専用「2008 チャンピオン」印刷に差し替え。

マーキング類はL.D.F.と“ほとんど”同じですが、一部ステッカー追加されてます。




一目で分かるのは、フロント・リップスポイラー前端とリア・デュフェーザー後端が黄色く塗られたこと。
なんとなく、道路工事車両を連想しちゃいます (^_^;)

さらに、リアウィング翼端版が垂直方向に伸びる(垂れ下がる?)など、エブロさんなかなか細かい仕事振りで好評価・・・て、冷静に考えれば、当たり前の改修。


少々画像粗めで恐縮ですが、L.D.F.との最大の相違点がココ。
フロント・ホイールアーチ直後“鮫のエラ”が2段重ねになり、下側にスリット2本追加されました。抜けてないのが残念。

ホイール&ブレーキ廻りの表現や極太エキパイなど、このあたりも満足度高いポイントです。


本山哲/ブノワ・トレルイエ組「XANAVI NISMO GT-R #23」最終戦での戦績は9位。
ウェイト・ハンデは、出場全車両中最悪な80kg搭載でした。
復活デヴュー年度にも拘らず“チャンピオン獲って当たり前”宿命の「R35 GT-R」でしたが、めまぐるしく変わった天候と同じく、ゴール直前まで立川祐路/リチャード・ライアン組「ZENT CERUMO SC430 #38」とのポイント争いは熾烈を極め、その差なんと4ポイントで決着しました。
結構薄氷を踏む思いでのチャンピオン獲得劇。

このモデル、実車戦績同様、なんとなくインパクトに欠ける物足りなさが・・・ (-_-;)



NISMO(日産)の2009年レース・スケジュールは、いよいよGT-RによるFIA-GT参戦が発表され、SGT500クラスは本山哲/ブノワ・トレルイエ組のみ1台体制へ縮小されます。
残念なことに、メインスポンサー「ザナヴィ」が「クラリオン」に吸収合併(2009年4月1日付)されることもあり、チャンピオンナンバーは車名変更される「MOTUL AUTECH GT-R #1」に引き継がれての参戦となります。

それにしてもエブロさん、2008年モデルだけでGT-R何種類出したんですか・・・。





その他の話題はインデックス・ページへ



GT-R復活! SUPER GT 2008 特別編 [DVD]
東宝
2009-03-06
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。

相変わらず、ウチんとこの速報版とは違って、端正で綺麗な画像ですね

>なんとなくインパクトに欠ける物足りなさが・・・
たしかにザナヴィは、年間最多の3勝して王者獲得ですが、それよりもウェイト積んでポイント圏外フィニッシュとか9位争いであからさまなスピードダウンといったマイナスイメージのほうが強いですね。
そういうレギュレーションだから仕方ない部分もありますが、マンネリでもいいから速くて強いものが勝つシーズンというのも見てみたいものです。
そういった意味では、FIA−GTのほうに期待、ですかね。
(基本はワークス参戦不可なので、勝っても賞典外ですが)
350GTS
URL
2009/03/14 02:55
こんばんは、350GTSさん。

>端正で綺麗な画像ですね
額面どおり受け取る私には、最高にヤル気が出る嬉しいお言葉です m( _ _ )m

>速くて強いものが勝つシーズンというのも見てみたいものです
同じ意見です。
性能調整と言う名の“ヤラセ芝居”は、もう飽きました。

>FIA−GTのほうに期待
正直な話、量産ロードカーではポルシェ・ターボも置き去りにするR35GT-Rの、サーキットでの実力が知りたい。
世界を震撼させるのか、あるいは失敗するのか・・・今から楽しみです (^^♪
moonwalker
2009/03/14 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GT500 2008「NISSAN GT-R R35 #23 CHAMPION」EBBRO 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる