メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 2008「アストンマーチン DBR9 #007 プレゼンテーション」ixo 1/43

<<   作成日時 : 2009/03/28 15:43   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


2008年ルマン24時間レース参戦前にお披露目されたアストンマーチン・ワークスチームは、慣れ親しんだダークグリーン・メタリックから一転、爽やかなガルフ・カラーへ衣替え。
プレス&スポンサー向の、云わば広報車に当たる「プレゼンテーション・ヴァージョン」をイクソさんがモデル化、2月リリースしました・・・発売予定の本戦仕様とWで、絶対売れる強気な気配濃厚 (-_-;)

ASTON MARTIN DBR9 #007
LM 2008
Gulf Presentation Version
ixo 1/43 LMM143





で、何のためらいも無く予約注文して置いた「#007」単品仕様。
プロドライブ謹製豪華化粧箱入り「#007 & #009 Gulf Presentation」2台セットも同時期発売されましたが、あくまで「#007」蒐集しか眼中に無い私は、華麗にスルー・・・緊縮財政継続中です (^^ゞ

さすが、カラーリング・マジックの妙、以前より軽快に見えるから不思議。
あ、今思いついたけど、悪名高きルマン主催者「A.C.O.(Automobile Club De L’ouest)」ライセンシー回避策として、キッチリ本戦仕様モデライズしたマシンを、実車存在有無に拘らず堂々「Presentation Version」発売しちゃったら?
やっぱ、売れないかな?みんな、買わない?


画像をご覧になって、すでにお気付きだと思いますが、私、致命的過ちを犯しました。
左サイドウィンドウ上部に沿ってルーフを走る“オレンジ・ライン”、一部欠損してます。
誤って、つい指を触れたら、“パリッ”と剥がれ落ちました!
補修しようとしたら粉々に・・・ _| ̄|○

だから、デカールは大嫌いなんだぁ〜!

分かってます。すべて自業自得です。



モデルの出来ですが、イクソ製品随一の評価を誇る「DBR9」基本流用(のはず)ですから、満足度ならびにコストパフォーマンスは非常に高いと思います。カーボン柄表現の進歩も素晴らしい。
ただ、実車を含めてガルフ・カラーのブルー、あんなに超薄めた水色で正解?
先行発売したスパーク製品も同様の疑問がチラホラあったし、実際、昔の“パウダー・ブルー”とは、大分色味が変わってしまったようです。
あと、些細な事ですが、以前は気付かなかったタイヤハウス廻りの肉厚、カラーリングの影響でしょうか、ちょっと気になりました (^_^;)

本戦モデル発売が待ち遠しい・・・て、もちろん買う気で予約してますよ。





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。

待ってましたガルフDBR9!
私が上手く撮影できなかったローアングルからの写真も決まってますね♪

デカールは心中お察し致します…。
いくら取扱いに気を付けていても、このような悲劇は起こってしまいますねorz
ixoもモデルの進化著しいですし、そろそろフルタンポ印刷のモデルに挑戦してもいいのでは…と私は思っていたりします(^^;

何はともあれ、ガルフDBR9の本戦仕様は私も楽しみです!
ACOのライセンス問題を解決して発売されることを祈っております…。
ぬっぺほふ
URL
2009/03/28 23:34
こんばんは、ぬっぺほふさん。

>デカールは心中お察し致します…
“軽く”ルーフ左右を“つまんだら”、このとおりです (^^ゞ
はい、すべて私のせいですから、仕方ありません。

>私が上手く撮影できなかったローアングルからの写真
そんな事無いじゃありませんか!
全部迫力ある良い画像撮れてますよ (*^_^*)

>本戦仕様は私も楽しみです
楽しみですねぇ〜 (^^♪
moonwalker
2009/03/29 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 2008「アストンマーチン DBR9 #007 プレゼンテーション」ixo 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる