メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS DTM 2008「AMGメルセデス Cクラス #4 ディ・レスタ」MINICHAMPS 1/43

<<   作成日時 : 2009/07/18 00:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


去り行く“いぶし銀”、次代を担う若い“黒豹”。
2007年限りDTM引退した元F1パイロット、ミカ・ハッキネン搭乗していた“カーボン柄ボディ”継承したのは、ポール・ディ・レスタ。
もちろん、2008年シーズンは、シュナイダー同格の最新型与えられました。
こころなし、「DTM2007 AMGメルセデス Cクラス #6 ハッキネン」よりカーボン柄がクッキリ見える、お馴染みミニチャンプス(PMA製)さんの6月発売定番モデル。

Mercedes C-Class Team AMG-Mercedes
#4 Paul Di Resta
DTM 2008
1 of 1,008 pcs.
1/43 MINICHAMPS 400-083804





2009年シーズは、光沢の無いグレーがベース塗装に施され、当分の間、コレが最後の貴重なカーボン柄メルセデスCクラスとなります。
マシン自体は前回記事「DTM2008 メルセデス Cクラス #6 シュナイダー」と同じ2008年型モデルですが、正直、前年型からの外観的進化は“間違い探しクイズ”レベルで、空力全般「2008年型アウディA4」に負けてる感じ (^^ゞ

室内に覗くセーフティ・バー(ロール・ケージ)のセッティング位置を確認して貰えば分かるけど、リア・ウィンドウのあたりにヘルメットがくるシート・ポジション、やっぱり異様ですね。


ルーフに掲げる天下御免の代紋、“スリー・ポインテッド・スター”強烈アピール!
メタル調「AMG」デカールは「DTM2007 AMGメルセデス Cクラス #6 ハッキネン」同様、経年劣化で剥がれそうな予感大 (-_-;)

メルセデスの“秘蔵っ子ドライバー”ポール・ディ・レスタは、2008年DTM第4戦ユーロスピードウェイ・ラウシッツで初優勝飾ると、第9戦バルセロナで2勝目を挙げ、年間ドライバーズ・ランキング2位へ躍進しました。
年間11戦中、ドライバーズ・チャンピオン獲得したシャイダー(アウディ)と前年(2007年)チャンピオンのエクストロム(アウディ)がそれぞれ3勝、若手同僚のグリーン(メルセデス)2勝、引退したシュナイダー(メルセデス)が1勝・・・総勢18人で争い、5人だけがトップ・チェッカー美酒を分け合う、まさに弱肉強食の厳しさでした。
鳴り物入りDTM参戦したラルフ・シューマッハですら、表彰台(3位以内)ゼロ、ランキング14位に沈む超実力社会 (^_^;)



好成績挙げたご褒美に、オフにはマクラーレン・メルセデスのF1マシンをテストドライブさせて貰ったり、来季(2010年)コバライネンに替わってマクラーレンからF1デヴューする景気良い噂も飛び交う、ポール・ディ・レスタ・・・ (^^♪
ダイムラー本社が強力にプッシュしてるようですから、今のうち“F1デヴュー前モデル”コレクションする価値あるかも?

このモデルも生産数1,008個と絞り気味で、今現在、市場では品薄感濃厚。
気になったら、見つけた時に押さえること、お奨め (*^_^*)





その他の話題はインデックス・ページへ



DTM ドイツツーリングカー選手権 2008 総集編 [DVD]
東宝ビデオ
2009-03-06
スポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DTM 2008「AMGメルセデス Cクラス #4 ディ・レスタ」MINICHAMPS 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる