メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008「アストンマーチン V8 ヴァンテージ プレゼンテーション」Spark 1/43

<<   作成日時 : 2009/12/10 00:30   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8


DBR9の弟分として、業績好調なアストンマーチンが2008年繰り出したFIA-GT2クラス「V8 ヴァンテージ」プレゼンテーション・モデルを、9月にスパークさんが発売。
獲物に襲い掛かるチータ(水前寺清子ちゃいます)を想わせる、しなやかな筋肉質ボディ・シェイプが魅力で買っちゃいました (*^_^*)

ASTON MARTIN V8 VANTAGE
GT2 Presentation 2008
1/43 Spark Model S1217





潔く2シーターに割り切り、ライバルのポルシェ911(こちらは2+2)同様コンパクトに纏められたボディを、スパークさんはシャープにモデル化してます。
薄〜いブルー・ベースのガルフカラーはそれなり綺麗にペイントされてますが、オレンジ部分をもっと多く(ボンネットの帯は必須)した方が引き立ちますね。これは、実車の問題でした。
白背景だと同化する確率高いので、今回、殆んど画像調整してません。

このモデル、造形上の不満箇所は特に無いんですが、問題は品質。
ADかんちゃんさんも指摘されてますが、困った事に、スパーク製モデルの当たり外れは確かに存在しますね。
上3枚画像でも、ボディ下部の黒塗装がマスキング不十分で微妙にハミ出てるの分かります?
さらに、右ミラー鏡面部が剥がれ落ちかけてます!
画像撮影後気付き、今は修正済みですが、あえて撮り直しせずUPしました。
決して安くない正札考えると、もう少し、品質管理の厳格化望みます。


俯瞰すると、DBR9の少々間延びした“胴長感”払拭され、なんとなく戦闘力UPしたように見えませんか?
私が唯一気に入らない点、それは、幅の広すぎるリア・ウィング (-_-;)
実用上必要サイズかも知れませんが、グラマラスなリア・フェンダー考慮して尚、大きすぎてバランス悪いです。

最近、「プレゼンテーション」銘打って発売されるモデル増えてます。
スポンサー・デカールもゼッケンすら無い(例外あり)プレーンなレーシングカーの魅力って、実のところどうでしょう?
正直、私は物足りない、かな。
デカールやタンポ印刷省ける分、割引価格設定なら・・・気に入らなけりゃ、買わなければ良いだけの話ですが (^_^;)



グリル形状、サイド・ウインドウの切り方、そしてFRのこだわり。アストンマーチンの伝統がしっかり守られ、嬉しいです。
少し前のフォード傘下プレミアム・ブランド・グループ時代、ジャガーと同化(バッジ・エンジニアリング・モデル)させられそうで心配しました。

より高性能で豪華な「V12 ヴァンテージ(ロードカー)」1000台限定生産されますが、私は、鼻先の軽い「V8」こそキャラクターに相応しく思います。
付け加えれば、ヘンテコ巨大リア・ウイングの影響もあって、GT2・レース仕様より、素の「V8 ヴァンテージ」の方が魅力的に映り、困ってます (^^ゞ





その他の話題はインデックス・ページへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
moonwalkerさん、こんばんは。

V8 ヴァンテージ プレゼンテーション購入されてましたか。
このスパークモデル、総じて造形再現は大変うまく処理されていると思います。
実際、moonwalkerさんの写真で拝見すると1/43には見えないくらいのキレのあるフォルムが良く分かります。

でも、リア・ウイングの件には、気付きませんでした(>_<)

仰るように確かに最近プレゼンテーションモデルというのが多いですね、ボクはある種「スポンサーロゴで誤摩化せない」ところを楽しむような感じで見てます。

写真ですが、ボクも特段画像調整しませんでしたが背景とキレイに同化してしまいました(^_^;
やはりmoonwalkerさんの写真はステキです、記事にも説得力がありますね。
ブログとしてとても魅力的です。


ADかんちゃん
URL
2009/12/10 01:31
こんばんは。

V8 Vantageイイですね〜。
DB9よりもコンパクトなボディはバランスが良く、実車も超好みな1台です♪

しかし、このモデルは財布と相談して見送りましたorz
機会があれば欲しい1台ですが…。

ともかく今は、スパークお得意のグラマラス+シャープなこの出来具合、moonwalkerさんの美麗な写真とともにしっかり堪能させて頂きます(^^♪
ぬっぺほふ
URL
2009/12/10 02:10
初めまして、
相変わらず、良い写真、熱のこもった記事、
関心させられます。楽しみ方の王道と言った感じです。
それにチョイスされるミニカーも良いですね。
私は、いい加減に洒落で楽しんでおりますが…。
轟 仙次郎
2009/12/10 08:52
こんばんは、ADかんちゃんさん。

>「スポンサーロゴで誤摩化せない」ところを楽しむような感じ
そうですね、モデリング出来の良し悪しハッキリしますね。
なんか、プロ指向な鑑賞が一味違う感じ (^^ゞ

お褒めを励ましと思い、これからも無理なく“マイペース”頑張りますので、よろしくお願いします。

moonwalker
2009/12/10 22:03
こんばんは、ぬっぺほふさん。

>このモデルは財布と相談して見送りました
ありゃま、残念。
ヴァンテージのGT2Ver.はモデル化自体少ないし、1台押さえたいですね。
機会が訪れることを祈ってます (^_^)v
moonwalker
2009/12/10 22:07
こんばんは、轟仙次郎さん。

いえいえ、轟仙次郎さんブログの素晴らしい画像合成センス拝見したら、お恥ずかしいかぎりです
(^_^;)
私も、“洒落”の延長にある“趣味範囲”で楽しませて貰ってます。
これからも、よろしくお願いします。
moonwalker
2009/12/10 22:12
こんにちは。
DBR9にくらべてコンパクトで、仰るとおりの胴長が解消された
こちらのほうが、僕にも魅力的に映ります!
素の状態で完璧な美しさを誇る(と思う)アストン製スポーツカー、
レーシングモディファイを施されると
どことなく「やりすぎ」感漂っちゃいますね。
HIROKI
2009/12/11 15:19
こんばんは、HIROKIさん。

>レーシングモディファイを施されると
>どことなく「やりすぎ」感漂っちゃいますね
正にそんな感じ (^^ゞ
かと言って、プレゼン仕様じゃチョット物足りなく、やっぱり本戦仕様が恋しいような・・・コレクター心は複雑です。
moonwalker
2009/12/11 23:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2008「アストンマーチン V8 ヴァンテージ プレゼンテーション」Spark 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる