メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 2009「ローラ・アストンマーチン #007」Spark 1/43

<<   作成日時 : 2009/12/12 01:56   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6


アストンマーチンのレーシング・モデル購入する場合、私は単純明快にゼッケン・ナンバー「#007」選択します。
「007」と「アストンマーチン」は切っても切れない縁!
その掟は、9月に発売されたスパークさんの2009年ル・マン24時間レース・モデルにも、当然適用されました (^_^)v

Lola Aston Martin (Lola B09/60 - Aston Martin DBR9)
Aston Martin Racing Eastern Europe
#007 Jan Charouz - Tomas Enge - Stefan Mucke
4th - Le Mans 2009
1/43 Spark Model S1456





日本国内じゃ滅多に見れない「LMP1」マシンだから、スパークさんの造形がどこまでリアルか想像の範疇出ませんが、かなり荒削りスタイル実車イメージを忠実に再現してます。
“モヒカン”あるいは“チョンマゲ”スタイルのエンジン・エア・インテークしょぼいのは、リストラクター絡み吸気制限影響?

注目は、独特なマウント方法で魅せるリア・ウイング周辺。
ちょうどステッキを2本並べ、持ち手側先端にウイング固定した様に見えるカンチレバー(吊り下げ)式の本当の効果は存じませんが、一見して、ウイングが空力荷重受けた場合「梃子の原理(レバー効果)」作用で、より大きなダウンフォースがシャーシに掛かるはず・・・ですよねぇ?
このあたり、手抜き無しに繊細なパーツ構成で再現したスパークさん、実にお見事 !(^^)!


AMR(アストンマーチン・レーシング = プロドライブ)がエントリーした他のローラ・アストンマーチンとは異なり、「アストンマーチン・レーシング・イースタン・ヨーロッパ」チームからエントリーした Jan Charouz/Tomas Enge/Stefan Mucke組「#007」。
ちなみに、チーム国籍「CZ」と記され、なるほど“東欧”とは「チェコ( Ceska republika )」のこと。
ドライバーもドイツ人 Stefan Mucke 以外はチェコの人で、ノーズ左前にはチェコ国旗描かれてます。
このあたりの事情はよっきゅんさんサイトにもの凄〜く詳しく書かれてますので、興味ある方はご参考に。

2009年ル・マン24時間レース優勝は David Brabham/Marc Gene/Alexander Wurz組「#9 プジョー 908 HDi FAP」に攫われましたが、AMRエントリー「#008」「#009」&AMR・Eastern Europe「#007」のローラ・アストンマーチンLMP1勢中、「#007」が最高位4位入賞果たしました。
ローラ製カスタマー・シャーシにAMR(実態 はプロドライブ)がDBR9用6L・V12搭載、諸々オリジナル改造施し完成させたのが、このマシンです。
改造範囲が多岐に渡り、AMR代表デヴィッド・リチャーズは「ほぼ、アストンマーチン・オリジナル・マシン」主張し、ローラ・カーズを激怒させたそうです (-_-;)



パウダー・ブルー&オレンジ塗装似合うこのマシン、もし他のカラーリングだったら、確実に魅力半減すると思います。
それほど“ガルフ・カラー”は威力絶大な付加価値を生み、さらに言えば、個人的に「#007」が満足度ブーストUP (^^♪
ただし、ミニカー購入選択理由は千差万別、何を決め手に選んでも楽しいものです。

レジン・モデルとは言え結構複雑な造形と、スリット部分まで細かく丁寧に貼り込まれたデカールなど、文句無しな品質と仕事振り目の当たりにして、久々、スパーク製品の“良心”めぐり合えました (*^_^*)





その他の話題はインデックス・ページへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱりスパークいいなあ!
こんな風に写真を並べられたら、
買ってしまう人が多いでしょうね!
私はなかなか手が出ませんが…。
轟 仙次郎
2009/12/12 09:59
こんにちは。

そうですよね、普通007号車ですよね。
私の場合、予約した時に何故008号車を選んだのか忘れてまして、商品が手元に届いてから、「何故008なんて予約したんだ????」と首を傾げてしまいました(笑)。
理由を思い出すまでに結構時間がかかりました(爆)。
それにしても、何故純粋なAMRではなく、イースタン〜の方が007号車だったんでしょう?それが一番不思議です。シュロースに敬意を払ったという事なんでしょうか?

拙サイトにリンク貼って頂きまして有り難うございます。
宜しければ、私のブログからこちらにリンクを貼りたいのですが、ご許可頂けますでしょうか?
よっきゅん
2009/12/12 10:19
こんにちは、轟仙次郎さん。

>やっぱりスパークいいなあ!
製品の個体差相変わらず激しく、外れ引く覚悟も必要ですね (^_^;)
ただ、スパークさん(MINIMAX)商品企画が上手く、次から次へ欲しいモデル出すから、嬉しい悲鳴でもう限界?
moonwalker
2009/12/12 15:41
こんにちは、よっきゅんさん。

>拙サイトにリンク貼って頂き
すいません、連絡入れずに勝手なマネを・・・m( _ _ )m
詳細説明されてるサイトあれば、私の拙い記事より正確と思い、リンク引用させて頂いております。
今後とも、暗黙の了解と言う事で、よろしくお願い致します。

>リンクを貼りたいのですが
リンク・フリーです。
重ねて、よろしくお願い致します。
moonwalker
2009/12/12 15:48
こんにちは。
この#007に限っては、英国紳士風のスマートな男が
スーツ柄のレーシングウェアを身に纏って
特殊装備を巧みに操りながらレースをします・・・
なんて冗談にもほどがあるんですが。

スパークらしい緻密なパーツ合わせで、写真から充分に雰囲気伝わってきます!
ガルフカラーも決まっていてgoodですね〜。
アストンらしいノーズ先端の口、この写真で気付きました(^^;
HIROKI
2009/12/12 16:04
こんばんは、HIROKIさん。

>この#007に限っては、英国紳士風のスマートな男が
そうそう、タキシード型レーシングスーツ着込んで、マシンには射出座席と競り合った時にオイルばら撒く装置が・・・んなモノ、ありません!多分 (^^ゞ

>アストンらしいノーズ先端の口
ハイ、そこポイントです (^^♪
デヴィッド・リチャーズがオリジナル主張したのも、そのあたりが原因、かも?
moonwalker
2009/12/12 18:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 2009「ローラ・アストンマーチン #007」Spark 1/43  メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる