メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans 1983「ポルシェ 956 #3 ロスマンズ」Spark 1/43

<<   作成日時 : 2009/12/20 04:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


“忘れられた撮り溜め画像”第二弾は、Cカー時代幕開け1982年ル・マン24時間レース“1-2-3”ゼッケン順編隊ゴールに続き、翌1983年、956ニ連覇達成したロスマンズ・ポルシェ・チーム「#3」優勝マシンを、スパークさんが今年5月発売したモデル。
スパーク製956/962C、もう何台目だろう (^_^;)

Porsche 956 Rothmans
#3 Al Holbert - Hurley Haywood - Vern Schuppan
Winner - Le Mans 1983
1/43 Spark Model - Le Mans Winners 43LM83





手馴れて完成されたモデルですが・・・毎度のこと、“低すぎるルーフ”が個人的に唯一不満。
不必要なデフォルメで、実車プロポーション・イメージを著しく阻害してます。ん?忠実に縮尺すると、こうなるのかな?
今更、既存モデルとの整合性あるし、改善の余地無いでしょうが、今後もバリエーション展開するのであれば、是非検討お願いしたい。

このモデル、例によってロスマンズ・マーク&ロゴ(通称タバコ・デカール)なしデフォ販売されました。
もちろん、台座裏“偶然”なにかの手違いで、「Rothmans」デカール添付されてます。
すなわち、購入者が“偶然”発見、個人の責任で貼る寸法。
ああ、毎回マンドクサイ (-_-;)


このような状態から・・・



晴れて、こうなる訳です。

添付デカール“貼らない主義”の方も沢山いらっしゃると思いますが、ハッキリ言って、貼らないとマヌケです!
天下のポルシェが笑い取る必要まったく無いので、速やかに貼付することをお奨めします。
もし、失敗したら?・・・「失敗は成功のマザー(母)」ですよ (^^♪

1983年はポルシェが956をプライヴェーターに放出開始、ル・マンには合計11台が大挙出場しました。
この中で最も戦闘力高いのは、当然、ワークス・チーム「ロスマンズ・ポルシェ」のマシン。
ワークス仕様とカスタマー仕様、最大の違いは燃料噴射制御方式で、カスタマー仕様の機械式(!)に対し、ワークス仕様は燃費に有利な最新のボッシュ製電子制御式でした。
ちなみに搭載されたエンジンは、水平対向6気筒・2.65L・ターボの「935/76型」です。

レースでは、本命だったJ・イクス/D・ベル組「956 #1」が2周目に追突されるアクシデントに見舞われ大きく後退、対抗と目された「ランチア LC2」勢も耐久性に問題抱え中盤に全滅・・・消去法で、ゼッケンどおりチーム(ロスマンズ・ポルシェ内)序列3番目の「#3」が、5時間目以降トップ独走状態となりました。
ところが、レース終了まで2時間を切った頃、今度は走行中の「#3」左ドアが吹き飛び、ラジエターへの空気流入不足でエンジン・オーバーヒートするアクシデント発生!
ペースダウンする「#3」に「#1」が猛追するも、時すでに遅し、白煙を上げながら「#3」が僅差(約1分差)で逃げ切り、優勝しました。
24時間/5,047.934km走破して、たった1分差!凄い !(^^)!


手前、「956 #3 LM1983」。奥、「956 #1 LM1982」。
共に、スパーク製 1/43モデル。

両マシンとも、ボディの基本形状に変わりありませんが、カラーリングが異なります。
ラインの引き回し、「ロスマンズ」ロゴが大文字だけから小文字併用へ、など。


左、「956 #3 LM1983」。右、「956 #1 LM1982」。

私は、「956 #1 LM1982」の“上品”なカラーリングが好きです。
あなたは、どちらが好みですか?



これでスパ−ク製「ポルシェ 956/962C」ロスマンズ・ポルシェも、「'82 956 #1」「'83 956 #3」「'86 962C #1」「'87 962C #17」優勝マシン4台すべてコンプリートしました。

ワークス欠場した1984年を除き、後は1985年の3位「962C #2」or10位「962C #1」いずれか発売待つだけ、かな。
ここまで来たら、是非成就させたいです (*^_^*)





その他の話題はインデックス・ページへ



Porsche 962 C #17 L M Winner 1987
Spark

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり 本物ロゴ入り の方が
カッコイイ!ですよねぇ…。

モデルは 1983年シーズンのマシン。
J イクス が 現役だったのですねぇ!
−つい 昨日のような気がするんですけどねぇ…。
AZ
2009/12/20 23:24
moonwalkerさんこんばんは。
このポルシェもカッコ良いですね(^o^)
僕は「メトロポリスの片隅で」を見て、82年の♯1を先日購入しました。
hpi製と迷ったのですが、moonwalkerさんのお言葉を参考に
SPARK製を選択してます(もちろん大満足)。
kenken
2009/12/20 23:28
こんばんは、AZさん。

スパーク製956/962Cは当ブログでも登場回数多く、皆さんにもう飽きられたと思ってたところ、貴重なコメント、ありがとうございます。

ルマンの帝王と言われたイクス、最近はアウディ・ドライバーの某にすっかりその名を奪われた格好に・・・(^_^;)
そう言えば娘のヴァニーナ、DTMクビになった後何してるやら?
moonwalker
2009/12/21 00:16
こんばんは、kenkenさん。

>82年の♯1を先日購入しました
それは、おめでとうございます !(^^)!
ロスマンズの魅力に嵌まると、つい、残るルマン・ウィナー3台並べたく・・・(^^ゞ
スパークさんの956/962Cはヴァリエーション豊富なだけに、集めだすと危険なのでご注意を。
moonwalker
2009/12/21 00:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LeMans 1983「ポルシェ 956 #3 ロスマンズ」Spark 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる