メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トヨタ セリカ XX 2800G 1980」LUMYNO KB-NOREV 1/43

<<   作成日時 : 2009/12/25 00:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8


なんか、拍子抜けする方多そうな予感 (^^ゞ
某ショップさんセールで入手した、スープラへと続く初代「セリカ XX(ダブルエックス)」。
国際貿易(KB)さんが商品企画、ノレブさんが製造担当するオリジナルブランド「ルミノ」発売モデルです。

TOYOTA CELICA XX 2800G
1980 Metallic Black
1/43 LUMYNO KB-NOREV 8003131





ニョキッと生える鬼の角(?)、組み付け不良でそっぽ向くフェンダーミラーはご愛嬌 (-_-;)
それにしても、ドア・ミラーが似合いそうな超ロングノーズ・スタイル。対米輸出仕様が羨ましかった時代のクルマです。

今回、実質“ノレブ製品”デヴューですが、いやぁ、聞きしに勝るクオリティ感覚にビックリしました。
まんま発泡スチロールで嵩上げされ外箱に納まる台座ケース、せっかく及第点な造形なのに、どこかチープな香り漂うたたずまい・・・ノレブさん本業(?)、書店に並ぶ「〜名車コレクション」並完成度のまま、ミニチャンプス(PMA製)ほぼ同額定価設定する度胸に参りました m( _ _ )m
個人的には、定価半額以下でなけりゃ手出しません。


外箱商品名に「1980」とあり、後期型をモデル化したようです。
前期型の4M-EU型2.6L・SOHC・直列6気筒エンジンから5M-EU型2.8L・SOHC・6気筒に換装され、リア・サスペンションが4リンク・コイルスプリング・リジットからセミ・トレーリングアームの独立式へ、外観から窺い知れない大規模な改良施されました。
お気付きのとおり、初代ソアラ流用ツインカム・ユニット載せるのは、あの“カクカク”した2代目XXからです。

多分にメーカー生み出したイメージ戦略でしたが、ストレート・シックスの優越感、ゴージャスな内装、そして空力を感じさせるファストバック+開放的なハッチバックの相乗効果で羨望の的・・・今見ると、全長(4,600mm)に対する全幅(1,650mm!)の狭さ・細さが貧弱な、前述対米輸出されましたが、典型的“5ナンバー枠(2L併売)”優先車種そのものな、ある種悲しく矯正されたスタイル実感出来ます。



晴れ、時々曇り♪ 南西の風、やや強し♪

TV「コンバット」の“ヘンリー少尉”、リック・ジェイソン出演した「セリカ ダブルエックス」CMバックに流れる曲の歌詞。
ロマンスグレーの銀髪、はだけた白いシャツ・・・おとなの男の雰囲気が、実にカッコよく“スペシャリティ”でした。
実は私、このクルマの母体となった“4気筒セリカ”、LB2000SE(RA40型)乗ってました。
自他共に認める“マイナー”な元愛車同型同色モデル・ミニカー発売されるわけも無く、“6気筒セリカ”への憧憬からセルフ・クリスマス・プレゼント企画登場させた次第 (*^_^*)

P.S.
年末のミニカー発売ラッシュですが、昨日、エブロさん中心に予約商品5点届きました。
そして今日、ショップさんからの入荷連絡6点入りましたが、まだ年内数点入りそうです。
私のサイフの中身、この先、一体どうなるんでしょう (T_T)





その他の話題はインデックス・ページへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
セリカXX、このモデルは知りませんでしたY(・・)Y
僕が知っているXXはこの1世代か2世代後、スープラに近いデザインのものです。
歴史を感じる車紹介。
とても楽しめ、勉強になりましたm(._.)m
kenken
2009/12/25 00:18
こんばんは。
これ、ものの見事にあれの焼き直しですよね・・・
SVXとかピアッツァに関しては今のところあちらのシリーズでは出ていないので、
ルミノで買う価値はありですが、少なくともSVXは品質的にはほぼ同等かと。
ランプ周りとかにチープさが如実に現れてますよね(^^;
フロントタイヤが若干ステアしているように見えるのは、シャフトの歪みのせいか?(^^;
HIROKI
2009/12/25 00:47
XX (Double X)
これは 印象に残っている一台です。
「精一杯の背伸び」ですよねぇ。

それから…ストーンズのCMの
4気筒版 セリカ
AZ 大好きでした。
−I can feel no saticsfaction...

4気筒版 XX とも アメリカを
強く 意識したのでしょうね…。
AZ
2009/12/25 03:02
moonwalkerさん、おはようございます&メリークリスマス!
このセリカXX、結構前から店頭に行っては眺めつつ勿体ないなあ・・・と。
セリカという血統的にも魅力的な車種なのに「この顔は何だ!」と一人でガッカリしてました。
せっかくの懐かしいモデルでチョット期待したけれど、ヘッドライトの作りを見て購入やめました。
moonwalkerさんの写真で見ると実物より綺麗に見えます、が「顔」もしっかり捉えられてますね。
ADかんちゃん
URL
2009/12/25 10:43
こんばんは、kenkenさん。

>セリカXX、このモデルは知りませんでした
>〜歴史を感じる車紹介
どひゃ〜ぁ!ジェネレーション・ギャップに軽い眩暈が・・・うそうそ。仕方ないか、もうかれこれ30年前のクルマですもんね (^_^;)
でもこのクルマ、今現在街中走っていても違和感感じないと思いますよ。
さすが、カリフォルニアでデザイン(CALTY)されただけの事あり。
moonwalker
2009/12/25 19:45
こんばんは、HIROKIさん。

>これ、ものの見事にあれの焼き直しですよね
やっぱ、そうですか (-_-;)
以下略

>フロントタイヤが若干ステアしているように見えるのは、シャフトの歪み
あはは、そのとおりです (^^ゞ
ノレブさん、実に味のある製品作りされてます。
moonwalker
2009/12/25 19:48
こんばんは、AZさん。

>「精一杯の背伸び」ですよねぇ
伸びきって、あのスタイルになっちゃったんでしょうか。

>それから…ストーンズのCMの4気筒版セリカ
>AZ 大好きでした
「サティスファクション」、スカGに喧嘩売った例のCMですね。
友人が、赤いクーペ「1600GTラリー」乗ってました。
国産旧車モデルの話題は楽しい、かも (^_^;)
moonwalker
2009/12/25 19:56
こんばんは、ADかんちゃんさん。

>ヘッドライトの作りを見て購入やめました
まあ、あのぉ、そのぉ、昔のクルマのライトはシールドビームだったので、角目ライトのソレを再現したと思って・・・ダメでしょうか?(^^ゞ

それよりも、反響薄いと思ったモデルに皆さんからコメント頂き、正直驚きました (*^_^*)
moonwalker
2009/12/25 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「トヨタ セリカ XX 2800G 1980」LUMYNO KB-NOREV 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる