メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ポルシェ 911 GT3 RSR 2009 プレゼンテーション」MINICHAMPS 1/43

<<   作成日時 : 2010/04/04 00:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2


「911 GT3 RSR」大好き (*^_^*)
特に、市販レーシングカー・カタログ・モデルの役割担う「プレゼンテーション」は、本来の機能美をプレーンなスタイルから検証出来る、絶好のモデルです。
ポルシェ・デザイン特注ミニチャンプス(PMA)製モデルは、私にとっての定番商品。


いつもの銀色パッケージ。少しずつ、確実に増殖する我が家の“ポルシェ箱”。

面白味に欠けるけど、質実剛健なカッチリ感は、ドイツ製スポーツカー・メーカー“純正品”に恥じない作りと佇まい。





2007」「2008」が揃ったら、当然「2009」へと続きますね。おっと、「2003(996型)」もコレクションしてました (^^ゞ

純白ベースに光沢ある黒の相性が素晴らしいコントラストを魅せる、非常に高品質な塗装が印象的です。
基本ボディシェルは、まず流用で間違いないと思いますが、「2008」と比較すると、細かい部分の違いに気付きます。
フロント・フードの“ルーバー(エア・アウトレット)”位置&形状、フロントバンパーに追加された点滅式小型ランプ、そして、リア・ウイングの翼端板とステーの形状変更などを忠実に再現したのは高評価。

しかし、だからと言って“大満足”かと問われれば、若干の物足りなさが残るのも事実。
最近たびたび例える“1万円以下のモデルカーとしては合格点”であっても、競合他社の急激なクオリティUP攻勢に、“従来のミニチャンプス・クオリティ”で対抗するには、最早、限界が見えます。
ピンポイントに、旨味の大きそうなレーシングカー・モデル分野に話を限れば、根本的に実車(殆んどがCFRP)と違うダイキャストの質感と、一般的にレジン製モデルと比べ不利な造型上ハンデが増幅され、コレクター側の違和感が徐々に広がってる・・・?
それは、大切な販促品の役割を期待する実車メーカー特注モデルで顕著に現れ、昨今、急激にミニチャンプス(PMA)への委託離れが進んだように感じられます。


以下、ポルシェHPから“原語”抜粋 (^_^;)
要約すると、「FIA-GT2」クラスのレーシングマシンであり、ル・マン24時間レースを主催する「A.C.O. 」の「LMGT2」クラスにも対応している、らしい。

Concept
 ・GT2 racing car
 ・in accordance with the current A.C.O. LMGT2 Regulations and the FIA Article 257 (Technical Regulations
   for Series Grand Touring Cars)
 ・Homologation basis: 911 GT3 RS (type 997, road version)
 ・Homologation weights:
  1,220 kg according to A.C.O regulation
  1,245 kg according to FIA regulation.
 ・Suitable for use in the Le Mans 24 Hours, the American Le Mans Series (ALMS), the Le Mans Series
  (LMS), the FIA-GT Championship as well as further championships and long-distance races.


Engine
 ・Water-cooled six-cylinder boxer engine, four-valve technology, dry-sump lubrication
 ・Displacement: 3,996 ccm
 ・Air restrictor: 2 x 28.6 mm
 ・Intake manifold with individual throttle valves
 ・Electronic engine management
 ・Max. output: 331 kW (450 hp) at 7,800 rpm
 ・Max. torque: 430 Nm at 7,250 rpm


さらに詳しいスペックを知りたい方は「ポルシェ公式HP」へ。



先日、あるモデルカー・ショップに先行入荷した「2010年型 911 GT3 RSR プレゼンテーション」告知を見て驚きました。
なんと、ポルシェ特注モデルが、レジン・モデルのスパーク(ミニマックス)製に変わっていたのです!
アウディ A4 #5 DTM2009」で実感した現代レーシングカーの代名詞、多数開口するルーバーやエア・アウトレットのリアルさ、大きく張り出すフェンダーの“縁(フチ)”など、薄くシャープな造形に“目からウロコ”状態でしたから、そこには必然があったのかな、と (-_-;)

メルセデス特注「SLS AMG」モデルのように、レジン・モデルを少数先行販売後、大量生産可能なダイキャスト・モデルが追加ラインナップされることを願います (´-人-`)

PORSCHE 911 GT3 RSR
2009 Presentation
1/43 PORSCHE/MINICHAMPS WAP 020 007 0A






その他の話題はインデックス・ページへ



Knirps FiberLine X1 折りたたみ傘 Mat Cross KNX01N
Knirps (クニルプス)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
moonwalkerさん こんばんは。
私もポルシェRSRプレゼンテーション08年版は購入しております。
「メトロポリスの片隅で」を見て、我慢が出来なくなり、
ショップを探し回り、無事ゲット(^o^)
09年版は、今回のブログを堪能させて頂いたので我慢します。
一方10年版は、スパークになるのですか。。。
弱肉強食というか、時代の流れというか。
寂しいですがあのレジンの実力ならば仕方が無いのか。
気になるのは、やはりデカールの経年劣化がねぇー・・・。
kenken
URL
2010/04/05 18:26
こんばんは、kenkenさん。

「2007」のモービル・カラーも良いけれど、「2008」からのブラック&ホワイト・コンビネーションもレーシングカー“らしい”男前ですよね (^^ゞ
「2009」は、あまり外見的変化が少ないので、存在感希薄かも。

ポルシェ特注「2010」モデルのスパーク(ミニマックス)へのシフト、かなり衝撃的でした。
「A4 DTM2009」で“予兆”感じ取ってはいましたが、まさか、立て続けに“同胞”ドイツの自動車メーカー純正モデルから外されるとは・・・正に、予想外 (-_-;)
ミニチャンプス・ブランドの巻き返しに期待しましょう。
moonwalker
2010/04/05 20:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ポルシェ 911 GT3 RSR 2009 プレゼンテーション」MINICHAMPS 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる