メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「LANCIA 037 Rally」hpi-racing 1/43

<<   作成日時 : 2010/05/07 00:37   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


突然何かをきっかけに思い出し、無性に食べたくなるものありません?吉野家の牛丼とか、ビッグマックとか (^^♪
ミニカーに置き換えると、ラリーマシンに露ほども興味無い私でさえ認める「ストラトス」と「ラリー」は、個性的かつ刺激に満ちた、まさにそんな存在です。
イタ車なら赤で決まりのhpi製プレーン・カラー・モデルを、とうとうヤフオクでセカンドハンド品落札しました。




後方視界完全無視、聳え立つ巨大な衝立状リア・スポイラーから一目瞭然に分かる“コンペティツィオーネ(競技用)”に赤く単色塗り施すと・・・あら不思議、まるで“ストラダーレ(ロードカー)”に見えるhpiさんお家芸“営業マジック” (^_^;)
別に良いんです。
私のような、こう云うモデルを好物にする購買層も居るんですから、ヴァリエーション展開大歓迎。
もちろん、気に入らなきゃ買いませんけど。

このモデル発売当時、hpiさんは、まだダイキャスト・モデル製品は習作的位置づけだったのでしょうか?
フロント&テールの目立つメッシュ部など、若干ぬるい表現が見受けられます。
一方、タイヤ&ホイールは、現在と同等のクオリティ確保しているのはご立派。
イクソ製“ストラダーレ”の角型とは異なる、メッシュに浮かぶ”コンペ用丸型テール・ランプがカッコ良く、大変気に入ってます (*^_^*)


hpiさんのこだわり。
オープンしない“向こう側”で、精密に再現されたエンジン+補機、そしてスペース・フレーム。
直射日光をまともに浴びる密閉された“温室”の中でエンジン全開する、実車の極悪環境が偲ばれます。

それにしても、“板チョコ”のようなイクソ製モデルのエンジン・ルームとは、雲泥の差な作り込みにビックリ。


元々「アバルト」が開発担当して、ランチア・ベータ・モンテカルロをベースにセンターモノコック・シャーシ部分のみ改造流用。前後に鋼管スペース・フレームを組み合わせて作られた、グループB(当時)カテゴリー参戦用マシンです。
カロッツェリア「ピニン・ファリーナ」がデザイン(!)を担当、実際の開発と製造はレーシングカー・コンストラクター「ダラーラ」が請負った「Lancia Rally(ランチア・ラリーが正式名称)」ですが、一般的に呼称される「037・ラリー」は、アバルト社内での開発コード「SE037」に由来する俗称です。

1982年WRCツール・ド・コルス。徐々に4WD勢力が拡大する中、「ストラトス」のノウハウを活かすべく「037・ラリー」は、時代に逆行する「ミッドシップエンジン・リアドライブ(MR)」レイアウトで実戦投入されました。
「ベータ・モンテカルロ」の横置きエンジン・マウントは、新設計されたスペースフレームの中で縦置きに改められ、ターボ・ラグを嫌って選択されたルーツ式スーパー・チャージャー(ヴォルメトリコ)が合体された2.1L(当初2L)・DOHC・4気筒エンジンは“コンペティツィオーネ”で325馬力を発生し、見事1983年WRCチャンピオンに輝きました。
これは、WRC最後のチャンピオン獲得したMRマシンでもあります。



低い位置にセットされた4灯式ライトの存在感、前述のリア・スポイラー形状とボディカラーの相互作用で、私には“デメキン”に見えます。金魚のアレです。
ストイックな生い立ちのラリー・マシンでありながら、どことなく愛嬌兼ね備えている稀有なクルマではないでしょうか。

今回商品はセカンドハンドでしたが、外箱が異常乾燥してパサパサ気味に経年変化してた以外、幸いモデルカー本体の状態は良好で大満足。
今月も出費が嵩みそうなので、極力経費節減を心掛けたいと思います (^^ゞ

LANCIA 037 Rally
Red/Plain Color Model
1/43 hpi-racing 960






その他の話題はインデックス・ページへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これは 痺れますね。
ランチャ・ラリー!
ダイスキな一台です。
いいよねぇ…
AZ
2010/05/07 20:54
moonwalkerさん こんばんは。
私無償に食べたくなるのは、ハーゲンダッツのクッキークリームです。
このモデル、カッコ良いですね〜(^^)
さすがhpiさんですね。
hpiといえば、5月以降の新作が色々と予約開始したみたいです。
そういえばNSXは、hpiからMIRAGEブランドでの発売に変更になったそうです。
値段が10,290円になるみたいですから、売切れ必至ですね(T−T)
6月発売のようですので、予約しようかと悩んでます。。。
kenken
URL
2010/05/07 22:55
こんばんは、AZさん。

私、コテコテのラリーカー受け付けないタチなので、この状態が大好きです (^^ゞ
赤が似合ってますよね。
moonwalker
2010/05/08 01:50
こんばんは、kenkenさん。

>ハーゲンダッツのクッキークリーム
近所のイトーヨーカドーの3割引の日に“6個入りミニカップ”を常に補充しています (^^♪
美味しいですね。

hpiのNSX、今日、予約していたショップさんから一度キャンセル後に再受注するメールが来ました。
タイプRが追加されたし、価格も引き下げられたし・・・マクラーレンF1も魅力的な上に、エブロのSGT他攻勢発表。この機会に、むしろNSXはパス?
でも、後悔しそう (-_-;)
moonwalker
2010/05/08 01:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「LANCIA 037 Rally」hpi-racing 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる