メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Porsche Panamera Turbo 2009」MINICHAMPS 1/43

<<   作成日時 : 2010/06/08 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8


ポルシェ初の4dr(実は5dr)セダンだし、モデルカーでも1台くらいはお付き合いしておこうか・・・と、昨年8月ごろ暑さで朦朧としながら予約、今年2月発売されたMINICHAMPS/PMA製モデル。
自分で言うのもなんですが、渋すぎる“ブルーメタリック”は趣味じゃなかった (^_^;)




鮫か両生類を想起させる“顔”とシルエットはポルシェ一族の証。PMAさん、特徴を上手く捉えてます。
ボディ全体の抑揚をホンのもう少しメリハリ付けられたら、より実車イメージに近づけたと思いますが、タイヤ&ホイール、ドアミラーなど細部の造形には十分合格点を付けられます。
特に、ベージュ(ホワイト?)系のゴージャスな内装は、個性的なセンターコンソールも緻密に再現され、見所のひとつに挙げられます。
塗装も、色そのものの好みを除けば美しいフィニッシュ・レベル。

そして気になる点。
サイド・ウィンドウを取り巻く、一体成型“銀モール”の建付けが悪く、ところどころ、例えばルーフ左側接合部にはっきりとした隙間が確認されます。
そして、メタル・シールで表現されたテール・ゲート後端のモールが水平に接着されず、中央付近から微妙に左上がり“V字”気味なのが残念。
モデルの基本型は満足行くレベルでも、組み立て精度、品質管理に何らかの問題がある典型です。
価格設定も含め、紙一重で“観賞用模型”か“子供向け玩具”の分かれ目にある商品ですから、MINICHAMPS・ブランドの信用に恥じない商品の出荷を願いたいです。


2009年4月20日「上海モーターショー」で初公開されたポルシェ初の4drセダン「Panamera(パナメーラ)」の名称は、ポルシェが好んで使う1950年代に開催された伝説のレース「Carrera Panamericana Mexico(カレラ・パナメリカーナ・メヒコ)」に由来します。
約5mの全長、あと僅か7cmで2mに達する全幅を持つ巨体の心臓は、3.6L・V6(300馬力)から始まる数種類のパワー・ユニットから選択可能で、最強を誇る4.8リッター・V8・DOHC・ターボ(500ps/6000rpm、71.3kgm/2250-4500rpm)・エンジン+7速PDK(セミAT)の組み合わせから、「0-100km加速4.2秒、最高速度303km/h」・・・殆んど“狂気(凶器?)の世界”に4人の乗員を誘います。

このクルマの存在意義と価値について、多分一生掛かっても手の届かない私には理解不能ですが、ポルシェが送り出す特異なキャラクターはwebCGの短評“大きな911ターボ”形容どおり、大企業の重役送迎車でなく真のグラン・ツーリスモ(GT)であることは間違いないようです。



このモデル、やはり正解は“シルバー”かな?それとも、さらに濃色の“ブラック”?
普段あまり真剣に考慮する機会が少ない高級セダンのジャンルは、正直苦手です (-_-;)

そう言えば明日また1台、“私らしくない”チョイスの高級セダン・モデルが届きます。
予約していた黒いクルマ。
いずれ、ご紹介したいと思います。

Porsche Panamera Turbo
2009 Blue metallic/Yachtingblau
1 of 1,538 pcs.
1/43 MINICHAMPS 400 068270






その他の話題はインデックス・ページへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
このカテゴリーは、やっぱりパナメーラとアストンマーティン・ラピードとの一騎打ちでしょうか。
個人的には、とても美しいとはいえないデザインだと考えるんですがそれでもポルシェ一族であることは間違いないですね。

黒いヤツとは、イギリスの名門から発表された''アイツ''でしょうか?
HIROKI
URL
2010/06/09 00:22
moonwalkerさん こんばんは(^^)
ブラック、シルバーよりもこのブルーメタリックの方がカッコ良いんじゃないですか!?
内装色と相まって、相当良いです。

でも分りますねー。
その「朦朧としながら」(笑)
私も気がつけばレジでお金を払ってる。なんてあります。

一生賃貸族の私はパナメーラ買うならマイホーム。
マイホーム買うなら賃貸。
日本の景気が回復し、どこでも仕事があるなら
北九州に移住し、嫁の実家に転がり込もうと思ってます。

〜墨田区のマスオより〜
kenken
URL
2010/06/09 00:29
こんばんは、HIROKIさん。

>パナメーラとアストンマーティン・ラピードとの一騎打ち
「マセラティ・クアトロポルテS」と、発売されたら「ブガッティ・16Cガリビエールコンセプト」も競合するのかな・・・無縁な話ですが (^^ゞ

>黒いヤツとは、イギリスの名門から発表された
サルテ・サーキットの昔はストレート、今はコーナーの名称で有名な車名のヤツです。
先月、PMAから発売されました。
moonwalker
2010/06/09 02:18
こんばんは、kenkenさん。

>気がつけばレジでお金を払ってる
現物見てればまだ良い方ですよぉ〜。
ネットで予約を次から次に・・・まるで病気 (-_-;)

>日本の景気が回復し、どこでも仕事があるなら
>北九州に移住し、嫁の実家に
なんか、凄い悟りの境地ですね (^_^;)
私如きでは息が詰まりそう。
景気は回復して欲しいです。そうしたら、念願の1/1モデルをアレもコレも・・・(T_T)
moonwalker
2010/06/09 02:24
moonwalkerさん、こんにちは^^

>ネットで予約を次から次に・・・

私は、逆に、現物を見ちゃうと抑え切れなくなっちゃうというか・・・(^^;;
ネットでの方が、モニター越しになるので、それが良い具合に”壁”の役割をしてくれて、それで何とか踏み止まっています・・・(苦笑)


このところ、このパナメーラやアストンのラピードやらのスーパースポーツセダンが、所謂富裕層に人気のようで・・・。そういえば、ランボルギーニのエストーケも、開発が再開されたようですね。フェラーリにも、4ドアモデルの計画があるとか無いとか・・・。

ひろ
URL
2010/06/13 17:51
こんばんは、ひろさん。

>このところ、このパナメーラやアストンのラピードやらの
>スーパースポーツセダンが、所謂富裕層に人気のようで
本来のスポーツカーだけでは商売が行き詰まり、マーケティング会社のアドバイスを受け入れての戦略拡大に走っているようですね。
確かに、高速道路が未整備の中国じゃ、ハッタリの効く高級スポーツセダンの方が実用性高そう (^_^;)
moonwalker
2010/06/13 21:12
アストンのラピードならテクノモデルがオススメですよ!
鈴木
URL
2010/09/26 16:39
こんばんは、鈴木さん。

情報ありがとうございます。
moonwalker
2010/09/26 17:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「Porsche Panamera Turbo 2009」MINICHAMPS 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる