メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NISSAN SKYLINE GT-R/PGC10 SILVER」EBBRO 1/43

<<   作成日時 : 2010/06/23 20:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8


天を覆う雲の切れ間から、荒涼とした大地に射す一筋の光・・・第2回日本GPで魅せたS54が「スカイライン神話」始まりなら、正真正銘「GT-R伝説」は、このクルマが幕を開けました。
今年5月に再販された、エブロ製“初代GT-R”再販モデル。




思わず懐かしさがこみ上げるプロポーションを、エブロさん、さすが得意とする看板商品「Oldies」シリーズの名に恥じない、巧みな造形で再現してます。いつにも増して、実車雰囲気を感じる佳作。
金型は旧モデルからの完全流用でしょうか?

と、軽くヨイショしたあと、早速気になる点を挙げたいと思います。
致命的とは言わないまでも、一番目立つマイナス・ポイントは、サイド・ウィンドウ“窓枠”全体の組み付け精度。
定位置にピタリ嵌まってない!
窓枠サッシを一体成型するアイデア自体、ごくありふれたパーツ構成ですが、肝心要の組み立てに問題あり。
特に右側上部のズレによる“隙間”は、見る角度によってかなり気になります。
もちろん、“例外的な確率で生まれた”個体差と信じたいところですが、最近のエブロ製品の不良頻度を考えると・・・旧製品の出来が良く、プレミア価格で取引される事態が、もう、すぐそこまで来ている、かも ┐(´∇`)┌

でもね、悪態つくのは上記一点くらいで、実車瓜二つ(あたり前か)なフロント・グリル&ヘッドライトの造形、久々スケールに見合うタイヤ・サイズや小振りな砲弾型ミラーには、思わず“座布団10枚!”進呈したい気分 (^^♪
特にフェンダー・ミラーが似合う、稀有なモデルです。


1969年2月、「C10型スカイライン」ヴァリエーションとしてカタログに追加された「PGC10」4dr・GT-Rは、翌年10月の2dr・HT「KPGC10」登場と同時に生産中止された、僅か1年8ヶ月の短命モデルでもあります。

直系に当るS54型に倣い、4気筒エンジン搭載車からフロント・バルクヘッド前を延長した6気筒「GT」用シャーシに押し込まれたのは、旧プリンス自動車技術陣の魂「R380用GR8型」血脈を継ぐ、名機「S20型」エンジンです。
「フェアレディZ 432」とだけ共用された、当時の日本では過剰な“4バルブ・3キャブレター・2カムシャフト(DOHC)”のハイメカニズムを備える高性能エンジンは、他の6気筒モデルに搭載された「L20型」と一線を画し、出自を異にしました。

足回りも、リア・リジット・サスペンションが常識の時代から先駆け、ヨーロッパで評価の高かったBMW“ノイエ・クラッセ”「E115〜」の成功に範を採り(つまりパクリ)、“スーパーソニックライン”「510型ブルーバード」からストラット/フロント&セミ・トレーリング/リアを流用した全輪独立懸架が、大胆に導入されました。

首都高、名神に続き、やっと東名高速道路が開通したばかりの、当時の日本の道路事情で発揮しきれないポテンシャルは、やがてサーキットで証明され、爪を研いだGT-Rは、50連勝の偉業を達成しました。

画像

パッケージ内背景も兼ねるスペック表・インサート・カード。

この画像のみ、クリックすると拡大表示されます。



輸出とコスト削減重視のクルマ作りなご時世だから、日本国内の道路事情に合わせたクルマ作りなど本末転倒に望めませんが、大人数乗車と縁遠くなるオジサン達にとって、狭い路地や駐車スペースに気を使わないサイズの“普通のセダン(3BOX)”、欲を言えば少々コジャレたスポーツ・セダンの選択肢が欲しいです。

全長はともかく、全幅1.7m以下の「5ナンバー」枠は、日常合理的な“日本間サイズ”だと思います。
奥さん、お嬢ちゃんだって、絶対使い易いはず。
そのサイズでフォーマルにも使える高性能セダン・・・ちょっと幅広気味だけど、メルセデスの「Cクラス」や、BMWの「3シリーズ」しか、今、思い浮かばない (T_T)
現行「V36型スカイライン」はデカすぎて対象外。トヨタの「マークX」?ありゃあ、デザイン・コンセプトそのもにアレルギー反応起こします。趣味じゃない。
その他、“スポーツ・セダン”にFFは、個人的に論外。

と言うことは、やっぱPGC10をベースに、キャブをインジェクションに交換して、気難しい「S20」を調教するしかない。
ステアリング・ギアボックスを精確な手応えのラック&ピニオンへ改造して、ブレーキは強力なストッピング・パワーを誇るブレンボ製4輪ディスクに換装。
そして、前2脚シートを好みのレカロに替え、最後にステアリングをナルディ製クラシック・レザーに交換したら、理想のクルマが、ハイ完成!・・・幾ら掛かるだろう (-_-;)

NISSAN SKYLINE GT-R/PGC10
SILVER
1/43 EBBRO/MMP 44022






その他の話題はインデックス・ページへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
moonwalkerさん こんばんは。
このモデル買おうとと思ったんですが、
置くスペースと予算の関係で諦めました。
こちらで堪能させて頂きます。
KPGC10のワタナベのホイールの奴も
購入されましたでしょうか??
私は同じ理由で、パスしております。。。

あと「マークX」ですが、あれはギャグですよ!!
(購入されている方には申し訳ないですm(_ _)m)
あのCMといい、どこに?何に惹かれるの??
「今日の部長カッコ良かったです」失笑です。。。

今の国産車って、カッコ良いの無いですもんねっ。
私が欲しいのは「R35GT-R」「日産パオ」「日産ラシーン」
こんな感じです。
私んちでは、車を買うなんて夢のまた夢です(ToT)
kenken
URL
2010/06/24 00:12
こんばんは、kenkenさん。
ハイペースな新製品紹介ブログ記事、毎日楽しませて頂いております
m( _ _ )m

>KPGC10のワタナベのホイールの奴
同じく再販品ですね。
発売を待って現物確認したんですが、最近の悪しきエブロ製品特徴“バルーン・タイヤ”が審美眼に適わず、今更ながら通常タイプ購入しました。
正直、エブロのデフォルメ・センスと品質管理には、もう我慢の限界です
(^_-)-☆

>私が欲しいのは「R35GT-R」「日産パオ」「日産ラシーン」
う〜〜ん、良かったぁー!
趣味が被らず、クルマ屋さんで奪い合いしなくて済みそうです
(^^ゞ
moonwalker
2010/06/24 01:17
馴染むカタチって あるんだよね
やっぱり。
記憶とか 刷り込みとか…あると思うんだけど
だけど 萌えないモノは 萌えない
いくら理屈つけても 心躍らないモノは 踊らない。
銭の匂いばっかりさせてんなよ 日産さん!

−と ひとの家で 暴言はいて ごめんね。
AZ
2010/06/24 22:58
こんばんは、AZさん。

「銭の花の色は清らかに白い
だが蕾は血がにじんだように赤く
その香りは汗の匂いがする」

今の日産車デザイン、日本メーカーで一番好みだったりして・・・なぁんてね (^^ゞ
moonwalker
2010/06/25 20:21
it was very interesting to read 14moon.at.webry.info
I want to quote your post in my blog. It can?
And you et an account on Twitter?
diadya_vova
URL
2010/07/31 08:41
Nice to meet you Mr./Ms. diadya_vova
Please enjoy it freely.

Twitter is unexecution.
moonwalker
2010/07/31 13:32
I would like to exchange links with your site 14moon.at.webry.info
Is this possible?
Poni_v_popone
URL
2010/08/03 18:32
Nice to meet you Mr./Ms. Poni_v_popone

The link is free.
It limits it from me to a Japanese site.
I'm sorry.
moonwalker
2010/08/04 00:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「NISSAN SKYLINE GT-R/PGC10 SILVER」EBBRO 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる