メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Honda NSX」hpi 1/43

<<   作成日時 : 2010/07/12 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10


個人的には「トヨタ GT-One」シリーズを差し置き、6月新製品の大本命だったMIRAGE/hpi製レジンキャスト・モデルからチョイスしたのは、迷うことなく情熱の「フォーミュラー・レッド」。
どうです、このハンサムで精悍な面構え。
本田宗一郎の魂が息づく最期の“ホンダ・スポーツ”、躍動的フォルムが忠実に甦りました。




待ち焦がれたモデルに冷静な観察は難しい状況かも知れませんが、レジンキャストらしくシャープでメリハリの効いた素晴らしいモデリングは、期待以上の出来でした。
当初予告の「hpi」から「ミラージュ」へブランド戦略変更するなどの紆余曲折、時勢を見ての低価格化は、止むを得ない選択だったと推察します。
ただし、最初に発表された価格/クオリティの完成品を見てみたい気も・・・(^^ゞ

タイヤ!これはアウトでしょう。
ロードカーに、このフェンダー・クリアランスはあり得ない・・・私はアウト (-_-;)
これじゃあステア不能だし、ギャップでリバウンドしたらフェンダー直撃間違い無しの外観など、絶対あり得ない。
百歩譲って、社外品の“インチアップ”ホイール&タイヤ仕様ならまだしも、純正ノーマル仕様でコレは明らかなヤリ過ぎ。最早、悪ふざけの領域に片足入れてます。
まあ、ミニカーが実走する訳じゃありませんし、車高を下げるデフォルメは“大いに有り”でも、ホイール・ハウスぎりぎり“拡大”されたタイヤは、あまりに“おもちゃ風味”濃厚で受け入れ難いです。個人差はあると思いますが。
反面、地味な形状のホイール造形は、かなり丁寧な良い仕事してます。

モロにコスト制約の影響が現れた、特筆に価しない塗装品質が少し残念です。



左、MIRAGE/hpi製「NSX」。右、京商製「NSX Type R」
どちらも、1/43スケール。

実売価格「9,000円 vs 3,000円」の違い!小さな画像から見極められますか?
並べて初めて気付いたのが、リア・エンドに突き出す2本の「マフラー・カッター」の違いで、メッキパーツの見栄え優先(?)大型化でスケール無視のMIRAGE/hpi製「NSX」に対して、むしろ好ましいほど“リアル・サイズ”な京商製「NSX Type R」。
率直に言えば、京商製「NSX Type R」の健闘が光ります。


第二期F1参戦を契機に世界戦略の顔として誕生したのが、過去に例のない国産本格スポーツカー「NSX」・・・時はバブル絶頂期、地から湧き出す如く膨れる莫大な利益を注ぎ込み、技術者達の惜しみない労力が結実しました。
惜しむらくは、世界の競合他車に比べ貧相な3L・V6エンジンと、その横置きレイアウト。
埋められないフェラーリとの差はそこにある、と断言します。
もしも、3.5L・V8以上で縦置きレイアウトだったなら・・・(T_T)

故アイルトン・セナや中嶋悟も開発に関与した逸話はあまりにも有名ですが、ニュルブルクリンクに8ヶ月篭って磨き上げた、量産車世界初のアルミ製高剛性モノコック・ボディとハンドリングは、スペック上のハンデを見事に跳ね返す実力でした。
1型と分類される「E-NA1型」は、1995年の「DBW(ドライブ・バイ・ワイヤ)」導入などのマイナー・チェンジを経て、1996年まで生産されました。

車輌スペック詳細はコチラで確認出来ます。



上の画像を見ると、本当に買って良かったなぁ〜、と思います (*^_^*)
路上で初めて見た実車が“赤いNSX”で、あれは、小田急江ノ島線中央林間駅脇の踏み切りだったかな、偶然通りかかった私は、停車中の平べったいボディに目を奪われた記憶があります。
“日本車もここまで来たんだ・・・”
リア・フェンダーの伸びやかでふくよかな曲線が、憧れのフェラーリと同等に感じられました。
あの日から20年、日本車はドコに向かっているんでしょう?

思うところがあり、今後しばらく「MIRAGE」ブランドから距離を置くことに決めました。
価格設定と品質のバランス、そしてラインナップが私の感性と違う方向展開なので、ささやかなレジスタンス。
もしかしたら、このモデルが最後になるかも (^^ゞ

Honda NSX
Formula Red
1/43 MIRAGE/hpi-racing 8420






その他の話題はインデックス・ページへ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
moonwalkerさん、おはようございます。

自分は「MIRAGE」ブランド、最初のストラトスHFプロトタイプを購入したのですが、価格分の満足感を感じることが出来ず、それ以降は「hpi」ブランドのものしか購入していません。
同じレジン製でも6,000〜7,000円台で購入できるSparkに比べれば、価格の割にレジンの良さを引き出せていないように感じています。
また、そうでないことを期待しますが、「レジン=金型に比べ売り抜きできて、改修バリエーション展開が容易」くらいに考えて、高くなった代金はお客さんに、というのであれば、ちょっとどうかなと思います。

ところで、今回のお題のNSXですが、確かに日本にも本格的なスポーツカーが出来るんだと当時思ったような気がします。その後、世界的な景気の後退もあるのでしょうが、一時のような元気が感じられませんね。若い世代って、自分達に比べて購買欲が低いようですし、実車、ミニカーともメーカーさんにとってはこの先の戦略、色々と大変なんだろうなと思います。
テルタイン
2010/07/12 06:58
いやなら、買わなきゃいいじゃやん
店主
2010/07/12 14:53
こんばんは、テルタインさん。
いやぁ、すっきり要点を纏めた文章、読みやすく感銘受けました
(^_^)v

>価格の割にレジンの良さを引き出せていないように感じています
正しく仰るとおり!
価格を再検討するか、もう1ランク以上のクオリティUPしなければ、存在意義が見い出せなくなる可能性も・・・(-_-;)

>実車、ミニカーともメーカーさんにとってはこの先の戦略、色々と大変
時代は変われど、良いモノを“適正価格”で市場に供給するメーカーは生き残ると、信じています !(^^)!
moonwalker
2010/07/12 19:38
初めまして、店主さん。

>いやなら、買わなきゃいいじゃやん
日本語として怪しいのはさて置き、そのとおりですし、決意したその内容を記事の最後に書きました。
あたり前の話、嫌いな商品を“身銭切って”買う奇特な人って居るんでしょうか (-_-;)

それにしてもニックネーム「店主」、最近稀に見るセンスを感じました。
同じカスタマーの立場の洒落なら、本当に素晴らしい !(^^)!
ただ、万が一にも、リアルに販売サイドの方だったなら、たとえ心の中で思っても、絶対、表に出したらダメですね。
常日頃の表情や言動に、自覚無しに本音が出ますから、商売人として不適格でしょう。
前者であることを信じます。
moonwalker
2010/07/12 19:49
moonwalkerさん、今晩は。

>いやなら、買わなきゃいいじゃやん
店主さん、本当にそのとおりだと思います。自分もいやなものにまでは手を出していません。
ただ、自分が最近のhpiさん他、各メーカーに感じているのは、ユーザーに対してというよりも、両者の間にいる小売店さんのことをどう考えているのかなというところです。
自分が利用している小売店さんでも、hpiさんのGT-Rバブルで在庫に苦慮しており、かと思えば納入数を極端に絞られて、注文数未達でユーザーに申し訳なさそうに対応していたり、これって誰のため?って思ってしまいます。
以前は、PMAに倣ってか「1 of ○○pcs」とか台座に印字していたのに、このところは分からなくしていますし、それなら完全受注生産という選択肢もあって良いのではと考えたりもします。

自分もコレクション的には欲しいところがほぼ揃ってしまったこともあり、リメイクもしくは他メーカーで最新技術によるアップデイトがあった場合に絞っていこうと考えています。
当然、そこには資金、保管場所といった要素も加わってきていますが。
まず商売ありきかもしれませんが、ホビーなんだから、みんなが楽しく好きなものを共有できる環境になることが理想ですよね。そうなることで、初めて文化として根付いていくのでは。トミカって、その辺のところは本当に偉大だと思います(コレクター泣かせなところもありますが)。
hpiさんには、ダイキャストでの絶妙なデフォルメや美しいタンポ印刷など、他で真似の出来ない技術があり、これからも素晴らしい製品を世に送り出す力があると信じているので、敢えて辛口のコメントをさせて頂いております。
これが、○○社だったら、ここまで肩入れしていないかも(笑)
ホント、期待しています。
テルタイン
2010/07/12 23:22
こんばんは、テルタインさん。

おとなの対応頂き、恐縮至極でございます m( _ _ )m
あとは店主さんに真意が伝わることを・・・。
moonwalker
2010/07/13 00:43
NSXを当時乗ってた友達いましたか。それと若い人の購買意欲は、単純に欲しい乗りたいと、思う車がないんですよ。最近の車は、みんな同じにみえます。Sprkもhpiも一長一短ですよ。いいのもあれば悪いのもあります。
店主
2010/07/13 14:00
こんばんは、店主さん。

>購買意欲は、単純に欲しい乗りたいと、思う車がない
簡単に言えば、まったくそのとおりだと思います。
ただ、小さい頃からクルマに親しむ機会が減ってることが原因とも思います。
新車がダメでも、過去の名車は沢山ありますから。
日本自動車振興会が仕事してない現れでしょう (^^ゞ

>Sprkもhpiも一長一短ですよ
これまた仰るとおり!双方、良いモノ、悪いモノありますね。

そんなことより、肝心のあなたがリアルに「店主」なのか、私と同じカスタマーなのか不明のまま (-_-;)
それによってコメントの意味がまるで違いますよ。
moonwalker
2010/07/13 19:10
moonwalkerさん こんばんは(^^)

なんでかな〜??
このカッコ良いNSXがなぜお店に売れ残ってるのかな〜(T−T)
値段か・・・。
いや、仰るように「MIRAGE」ブランドの位置付けなのでしょうね。。。
確かによく分かりませんよね〜。
コストと表現力が中途半端というか。
NSXもダイキャストならもっと売れただろうに。。。
確かに3倍の価格差で、あの表現力の差は無いですよね。
一方私はhpiさんの戦略どおりに手のひらでコロコロされてます。

P.S.
私は忠実に再現されたロードカーが苦手で、
このタイヤは余裕でセーフなんです(^^)
マンガっぽいくらいにデカイホイールに薄いタイヤがniceです。
色んな意見があるから面白いですよねーミニカーって(^^)
kenken
URL
2010/07/20 22:42
こんばんは、kenkenさん。

>私は忠実に再現されたロードカーが苦手で、
>このタイヤは余裕でセーフなんです
そうですね、十人十色の個性や美意識があるからこそ、人生は面白いです。
ちと、大袈裟でしょうか?(^_^;)
私は、行きすぎた全体主義は大嫌いですが、何某かの価値観を共有する喜びは大好きです。
moonwalker
2010/07/21 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「Honda NSX」hpi 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる