メトロポリスの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「nismo R34 GT-R S-tune/Athlete Silver」hpi 1/43

<<   作成日時 : 2012/09/06 19:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


やっと、MIRAGE/hpi-racingのドル箱商品をUP。
先祖帰りな古臭いカクカク・デザインの反面、不思議と子供っぽいスタイルにも見える、最後の「スカイライン GT-R(BNR34型)」・・・最初は全然好みじゃなかったR34、nismo・コンプリートカー「S-tune」のレジンキャスト・モデルです。


毎度お馴染み、超薄なメタルにレーザー彫刻されたネームプレート。

えらくサッパリし過ぎて、夕暮れのように寂しいから、
「NISSAN MOTORSPORTS INTERNATIONAL CO.LTD.」
字数稼ぎに、nismoのフルネーム英字標記なんか書いても良かったんじゃない?




細部まで作り込まれた造形技術、美しい塗装仕上げ、価格相応の素晴らしいクオリティです。

ただ惜しむらくは、グリーンハウス(窓から上の部分)のデフォルメに少々問題あり。
私見ですが、寝かせ過ぎたAピラーの影響でルーフトップ縮小、上家のバランスを崩したように思います。
よりスポーティに見せたい、メーカー・スタッフの造形に対するポリシーは理解出来ますが、元々スポーティ・セダンが出自のスカイラインですから、実車イメージと乖離するほどルーフを潰すデフォルメは、モデルとしての存在価値を落としかねません。
今後改めて頂きたい重要事項として、何某か伝われば幸いです (-_-;)

グリルやヘッドライトの端整な再現、必要以上に派手な表現しがちなエアロパーツの抑えた存在感、メリハリを効かせた適度なエッジなど、十分に満足感を得ることが出来るでしょう。
私がチョイスした、金属マテリアルの硬質感を想起させる「アスリートシルバー」塗装は、とても美しくダークな色調に仕上がり、微細なステッカーの再現も、驚くばかりに丁寧な仕事ぶりです。
価格UPは避けたいところですが、この上、完璧な研ぎ出しされていたら・・・(^^ゞ

特筆すべき2点を忘れずに書きます。
小さなパーツですが、ドアミラーのサイズ&成型がドンピシャに素晴らしい!
シンプルな機能美で魅せる、白塗りされた「NISMO LM GT4」ホイールの再現性が、これまた素晴らしい!
拙い画像じゃ分かり辛いですが、モデル実物を見る機会に、是非、ご堪能ください。


実車説明は、各紹介記事から代用させて頂きます。それ以上の知識無いから (^_^;)

まず、モデルカー・メーカー(MIRAGE/hpi-racing)さん。

Sチューンは「ストリートでの気持ちのよい走りを徹底追求」というコンセプトの基にチューニングされています。
450馬力のRチューンに対して、Sチューンに搭載されるS1(S-tune concept engine spec 1)エンジンは400馬力となっており、サスペンション等もワインディング路を攻めつつ、日常ユースにも十分に使える快適性を保ったセッティングになっているそうです。


次に、nismoさん。

 「NISMOカーズファクトリー」は、専任のスタッフがスカイラインGT-R(BNR34)ユーズドカーを厳選仕入れし、専任メカニックが「S1」エンジンチューニングおよびS-tuneシャシーチューニングを施し、コンプリートカーとして販売するものである。
NISMOチューニングエンジンメニューである「S1」は、RB26DETTエンジンのカムシャフトの交換、インレットパイプ、エアクリーナーダクト、NE-1エキゾーストシステム、オイルクーラーなどのNISMOエンジンパーツを組み込むことにより、中低速域のトルクがフラットでレスポンスの良いエンジンとなっている。
また、シャシーではショックアブソーバー、コイルスプリング、スタビライザーからなるS-tuneサスペンションシステムに換装し、18インチのNISMO LM GT4鍛造ワンピースホイール+ポテンザRE-01タイヤとの組み合わせで、ワインディングロードをストレスなく走り、爽快なハンドリングを実現している。
外観では、NISMO製フロントバンパー、カーボンリアウィング、サイドスカートを装着し、インテリアも320km/h表示のホワイトコンビネーションメーターやチタン製シフトノブを装着し、NISMOが推奨するS-tuneコンセプトパーツが各部にふんだんに盛り込まれる。




平行目線じゃなく、斜め上方から見下ろすと、意外にバランス良く見えます (*^_^*)
普段モデルカーを見る姿勢や角度を計算の上、あのデフォルメを実行したのでしょうか?
だとしたら・・・造形師、恐るべし!

実は、最初に購入したMIRAGE/hpi-racing製R34・GT-Rは、ぬっぺほふさんが紹介済みの「VスペックUニュル “ミレニアムジェイド”」でした。
日産純正の進化した“吊るしのGT-R”最終モデルですが、地味派手な色とスタイルに感性が合わず(?)、早々に手放しました。私、御存知のように変人ですから (^_-)-☆
で、メーカー直系と言うより、別会社形態を取りながら、事実上日産本体の一部門的存在「nismo」が送り出した、チューンド・コンプリートカーのR34たちに、強く惹かれた訳です。

Nismo R34 GT-R S-tune
Athlete Silver
1/43 MIRAGE/hpi-racing 8378






その他の話題はインデックス・ページから



hpi 1/43 Nismo R34 GT-R S-tune Athlete Silver
HPIジャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by hpi 1/43 Nismo R34 GT-R S-tune Athlete Silver の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



hpi 1/43 Nismo R34 GT-R S-tune Bayside Blue
HPIジャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by hpi 1/43 Nismo R34 GT-R S-tune Bayside Blue の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



HPI 1/43 Nismo R34 GT-R S-tune アスリートシルバー
カーホビーショップ アンサー
MIRAGE レジンモデルR34 GT-RのNISMOチューニングメニューにおいて「ストリートでの気


楽天市場 by HPI 1/43 Nismo R34 GT-R S-tune アスリートシルバー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
呼ばれたような気がしましたのでお邪魔します(笑)

S-tune、イイですね。
私も赤と青を何だかんだ言いながら買いました(^^;
(赤は未紹介ですが……)

>>斜め上方から見下ろすと〜
ああ!言われてみれば!
ということは、私の鑑賞方法が間違っていただけなんですね☆

……冗談はともかく、そこまで計算してこの結果なら本当に恐るべし!?
いやいや、その計算高さをもっと違うベクトルで……というのは禁句ですね(笑)
ぬっぺほふ
URL
2012/09/07 23:23
こんばんは、ぬっぺほふさん。
耳、抜群の感度ですね (^^ゞ

色々眺めてるうち、気が付いちゃったんです、私。
hpiさんが計測したウィンドウのサイズは概ね間違い無いことに
(-_-;)
ただし、Aピラーを始めBもCも、全部傾け過ぎてルーフを絞った結果、真横からは、潰れたチョップドルーフに見える・・・窓がすべて内側(?)に倒れてるんです!
だから、斜め上から見下ろすと、横倒し気味のウィンドウが正しく見える?
これって、やはり失敗ですよね〜 (^_^;)

ところで、S/R/Zとも、私の手元に残るのは、それぞれ1色だけです。
moonwalker
2012/09/08 02:28
更新ラッシュですね(^ ^)
hpiのGT-R、ほぼ全車種購入を目標に掲げておりましたが、
このシルバーとかレッドあたりで挫折しました。
(自身の心うちの)予算編成会議であまりの多品種さに
購入却下されたモデルです。

自身の持ってない、でも欲しかったモデルを
詳細に解説して頂けるのはありがたい限りですm(._. )m

今後とも情報交換、宜しくお願い致します。
kenken
URL
2012/09/09 08:12
こんにちは、kenkenさん。

アスリートシルバー、R34によく似合う良い色です。
手抜き記事ですが、今後も量産と正確さ確保のため、このパクリ方式を活用したいと思ってますので、ご了承くださいね (^^ゞ
moonwalker
2012/09/09 14:27
moonwalkerさん、こんばんは。
嫌いじゃないけど大好きと云う訳でもない、見掛ければ『何処イジってるんだろ?』と気になるR34ですが、hpi製品はグリーンハウスがやはり小さいですよね(真横からの写真だとよく分かります)。
R32は絶妙なデフォルメだったんですがねぇ(R32ダイスキーなので大甘ですが…)。
でもhpiR34格好良いし、良く出来てます!!

ところで、
moonwalkerさんが以前指摘されてたhpiレジンモデルの【重さ】は改善されてますか?なんとなく気になったもので…
ねじまき鳥
2012/09/10 01:37
こんばんは、ねじまき鳥さん。
う〜〜ん、残念ながら、hpiレジンモデルの重さは、相変わらず配慮されて無いですね (-_-;)

私らが子供の頃に親しんだ「ダイヤペット」や「サクラペット」の、ずっしり感じたダイキャストの重厚さは、最初から計算外なんでしょう。
あ、この喩えは、40代以下の人には通用しないですね・・・(^^ゞ
もっとも、ネジ止めされた台座から一度も外さないカスタマーの方が、大多数だと思います。
遊戯用でなく、観賞用モデルカーですもんね。
moonwalker
2012/09/10 20:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「nismo R34 GT-R S-tune/Athlete Silver」hpi 1/43 メトロポリスの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる